「生活科学」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2014年2月13日日清オイリオ★フィードバック数:0ライフスタイル

日清オイリオの調査です。

子どもの頃の食環境による6タイプ別分析

日清オイリオ 生活科学情報ショートレポート�bQ6 ◆子どもの頃の食環境による6タイプ別分析◆ 現在の食意識に、子どもの頃の料理体験が大きく影響 〜料理への時短志向は仕事の有無と関係なし!?〜 日清オイリオグループ株式会社(社長:今村�ヘ郎)「生活科学研究グループ」は、社会環境や生活者の価値観の変化、それらに起因する生活習慣の動向などについて調査し、情報発信をしています。2013年に実施した調査では、食事作りの時短化やメニューの変化など、食スタイルの変化を明らかにしました。その背景には、女性の

2013年11月10日日清オイリオ★フィードバック数:0ライフスタイル

食事にかける時間についての調査です。

食卓における時間の使い方

日清オイリオ 生活科学情報ショートレポート�bQ4 ◆食卓における時間の使い方 ◆ 10 年間で、食事を作る時間は短く、食べる時間は長く 〜家族団らんへの思いは依然として高い!!〜 日清オイリオグループ株式会社(社長:今村�ヘ郎)「生活科学研究グループ」は、社会環境や生活者の価値観の変化、それらに起因する生活習慣の動向などについて調査し、情報発信をしています。近年、世帯構成の変化や女性の就労者数増加などによるライフスタイルの多様化とともに、情報化社会の急速な進展などにより、日常生活における時間

2013年11月10日日清オイリオ★フィードバック数:0ライフスタイル

10年前との比較です。

わが家の夕食メニューの変化

日清オイリオ 生活科学情報ショートレポート�bQ5 ◆わが家の夕食メニューの変化◆ 健康意識の高まりにより見直される和食 〜ご飯や味噌汁抜きの新しいスタイルに変化?〜 日清オイリオグループ株式会社(社長:今村�ヘ郎)「生活科学研究グループ」は、社会環境や生活者の価値観の変化、それらに起因する生活習慣の動向などについて調査し、情報発信をしています。 2013 年5 月に、生活科学研究グループが20〜60 代の女性を対象に実施した「食卓における時間の使い方」調査では、食事の果たす役割や重要性は変わ

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
 

お知らせ