「生活習慣」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

同一の子どもについて、5年間(年少児~小学2年生)の変化をとらえる追跡調査・第4弾

2017 年 5 月 15 日株式会社ベネッセホールディングス代表取締役社長 安達 保同一の子どもについて、5 年間(年少児~小学 2 年生)の変化をとらえる追跡調査・第 4 弾小学校スタート時に、親が子どもの意欲を支え、学習環境を整えることが「自分から進んで勉強する」態度につながる~小1で「しかるよりほめる」ほど、小2で子どもが「自分から進んで勉強する」~株式会社ベネッセホールディングス(本社:岡山市)の社内シンクタンク「ベネッセ教育総合研究所」では、子どもをもつ母親479名を対象に、2012

2017年4月23日こどもみらいフィードバック数:0ライフスタイル

生活習慣と睡眠がストレスチェックに大きく影響、高ストレスリスクが10倍以上に

生活習慣と睡眠がストレスチェックに大きく影響、高ストレスリスクが10倍以上に 2015年より義務化されたストレスチェック制度、メンタルヘルス問題の改善に活用できていますか? ストレスケア総合サービス「STRESCOPE」(運営会社:株式会社こどもみらい、本社:東京都世田谷区)は、生活習慣と睡眠がストレスチェックに与える影響度について、大学と連携調査を行い、生活習慣の乱れや睡眠不足により、高ストレスリスクが 10 倍以上になる結果を導き出しました。本調査結果について、2017 年 5 月 12 日

未就学児の生活習慣とインターネット利用に関する保護者意識調査

トップ活動内容「スマホ育児」の実態と課題を把握するため、未就学児の生活習慣とインターネット利用に関する保護者意識調査」を実施「スマホ育児」の実態と課題を把握するため、未就学児の生活習慣とインターネット利用に関する保護者意識調査」を実施~1歳児の4割、3歳児の6割がスマホなどの機器を利用~~9割超の保護者は利用に何らかの不安を感じるも、具体的な判断材料は不十分~子どもたちのインターネット利用について考える研究会(座長:お茶の水女子大学 教授 坂元 章、以下「子どもネット研」)は、第8期活動の一環と

2016年12月26日新潟県フィードバック数:0ライフスタイル

平成27年「県民健康・栄養実態調査」の結果(速報)

平成27年「県民健康・栄養実態調査」の結果(速報)  先般公表された「平成27年国民健康・栄養調査結果の概要」、本県の平成27年県民健康・栄養実態調査結果(速報)をまとめましたのでお知らせします。調査の概要、「平成27年国民健康・栄養調査結果の概要」との比較は以下のとおりです。 県民の身体状況、栄養摂取状況、歯科疾患の状況及び生活習慣の状況を把握し、県民の健康増進の総合的な推進を図るために必要な基礎資料を得ること。 無作為抽出された県内調査地区に居住する1歳以上の約2,700人を対象とし、11月

2016年9月1日ほけんの時間フィードバック数:0大型消費/投資

「夫の実家への訪問」にまつわるアンケート

[] 【調査概要】 ・アンケート期間:2016年7月19日~26日・調査方法:インターネットログイン式アンケート ・有効回答数:20代以上の既婚女性833名<アンケート結果まとめ>・義実家への訪問頻度は「半年に1回」がスタンダード ・8割以上が、義実家への訪問時に手土産を持参。予算は2,000円以下が多数派に ・義実家へ「積極的に行きたい」派は1割弱。生活習慣の違いを感じている妻は約6割夫の実家(義実家)、世の妻たちはどれくらい訪れている?Q:だんなさまへの実家(以下義実家)へは、どのくらいの頻

2016年8月22日大阪大学 リソウ★★フィードバック数:0ライフスタイル

長時間のテレビ視聴が肺塞栓症死亡リスクの増加と関連することを解明

Info 本研究成果のポイント・1日に5時間以上テレビを視聴する人は、肺の血管に血栓がつまる肺塞栓症で死亡する確率が高いことを解明・これまで、長時間のテレビ視聴と肺塞栓症で死亡することの因果関係とリスクを定量的に評価した研究はなかった・長時間のテレビ視聴時には、1時間に1回程度立ち上がったりフットマッサージすることで、肺塞栓症を予防し肺塞栓症死亡リスクを低下させることが期待できるリリース概要大阪大学大学院医学系研究科社会医学講座(公衆衛生学)の磯博康教授らの研究グループは、長時間のテレビ視聴が肺

2016年6月30日小林製薬フィードバック数:0ライフスタイル

お父さんと家族の健康意識調査2016

ニュースリリース<父の日企画『お父さんと家族の健康意識調査2016』 結果報告のお知らせ>お父さんが「健康でいたい」理由は“愛する家族”のため! しかし、妻の7割半はお父さんの健康を不安視。父の日企画 『お父さんと家族の健康意識調査2016』結果発表! この度、多くのお父さん世代にご愛用いただいている肥満症対策薬「ナイシトール」シリーズを展開する小林製薬では、父の日を前に「お父さんと家族の健康意識」に関するWEBアンケートを実施し、調査結果をまとめました。【調査方法】インターネット調査 【調査期

2016年5月28日大鵬薬品工業フィードバック数:0ライフスタイル

「30代からのダイエット」に関する意識・実態調査

“やせたら着ようと思う服” 平均5.4着… ダイエット女性、成功の目安は半数超が「体重」よりも「体型」! 脂肪が落ちづらい30代以降は「脂肪量貯金」に要注意!? 89%が“脂肪量貯金”が貯まりやすい生活習慣を自覚 大鵬薬品工業株式会社(本社:東京、社長:小林 将之、以下「大鵬薬品」)は「30代からのダイエット」に関する意識・実態調査を行いました。その結果、脂肪が落ちづらくなる30代からは「目標体重」より「目標体型」を目指す人が多いこと、一方で「脂肪量貯金」の貯まりがちな生活習慣からなかなか抜け

【幼稚園児&保育園児ママ】園児の生活習慣(2014年/全国)

女性・地域・生活・消費などに関する調査データを、ジャンル別に閲覧できます。 【幼稚園児&保育園児ママ】園児の生活習慣(2014年/全国)  起床時間の平均は、幼稚園児が午前6時54分、保育園児が午前6時50分とほぼ変わらない結果となった。就寝時間は帰宅が遅く、昼寝もしている保育園児が、約30分ほど遅い結果となった。 【調査日: 2014年6月6日〜6月26日】 【調査対象 : 全国のあんふぁん読者、あんふぁんぷらす読者】 【調査方法 : 誌面アンケート、Webアンケート】 【集計数: 500件】

2015年5月1日文部科学省★★フィードバック数:0ライフスタイル

子どもの生活習慣についてのレポートです。

睡眠を中心とした生活習慣と子供の自立等との関係性に関する調査

現在位置トップ > 教育 > 幼児教育・家庭教育 > 家庭の教育力の向上 > これまでの調査研究報告、事例集等 > 睡眠を中心とした生活習慣と子供の自立等との関係性に関する調査の結果 睡眠を中心とした生活習慣と子供の自立等との関係性に関する調査の結果 1.調査の概要(1)調査対象 小学校第5学年から高等学校第3学年までの学年ごとに100校(各校1クラス、計800クラス)を抽出(全て公立学校)。<回収数>800校のうち771校から回収(回収率※96.4%)。有効回収数は23,139票。※配布した

2015年4月7日トレンダーズフィードバック数:0ライフスタイル

20~40代女性たちの「胸の下垂」に関する意識・実態調査

約6割の女性が「胸の下垂」を自覚! 新たな現代病!?『老け胸』習慣に要注意長時間のスマホ&PC、“ラクブラ”、姿勢の悪さ… 下着で解決も?下着研究家・青山まり氏に聞く原因と対策  生活者の意識・実態に関する調査をおこなうトレンド総研(東京都渋谷区、URL:)では、現代女性の「胸の下垂」をテーマにレポートを発表いたします。多くの女性たちにとって関心の高いボディケア。様々なパーツのケアに勤しむ女性が多い中で、今回は「胸」のケアにフォーカスしました。女性らしさを表すパーツだからこそ、悩みを抱える人も多

2015年2月27日ドクターシーラボフィードバック数:0ライフスタイル

「腸」に関するアンケート調査

[] “体の不調は腸に現れる”と言われるほど、重要な体内器官である“腸”。ケアを怠ると、体だけではなく、肌にも悪影響を及ぼす“腸”だからこそ、毎日ケアしたいものですよね。最近では、腸内環境を整えることを「腸活」と呼び、あらゆる「腸活」の手法が雑誌やWEBでも紹介されています。そこで、ドクターシーラボは腸に関するアンケート調査を実施いたしましたので、ご報告いたします。(調査概要:WEBアンケート/男女529名/調査期間:2015年2月19日(木)~21日(土)) 【 腸に関するアンケート調査 】◆

旦那の生活習慣についての調査です。

ママから見た“パパの生活習慣”で心配なこと

パパの生活習慣のことならハッピー・ノート.com! ママから見た“パパの生活習慣”で心配なこと ●分析家族の大黒柱であるパパ。毎日一生懸命がんばってくれているだけに、ママとしては体調や健康をしっかり管理してあげたいですよね。ただ、パパの会社での様子、そもそもの生活習慣について気になることも多いはず。そこで、今回は“パパの生活習慣”で心配なことを教えていただきました。 Q1.パパの年齢を教えてください。 今回のリサーチの対象となるパパの年齢は次の通りです。「10代~20代前半(3.0%)」「20

2014年12月10日厚生労働省★★フィードバック数:0ライフスタイル

国民の身体の状況、栄養摂取量及び生活習慣の調査です。

平成25年「国民健康・栄養調査」

平成26年12月9日【照会先】健康局がん対策・健康増進課栄養指導室栄養調査係(内線 2343,2344)(代表) 03(5253)1111 〜主な生活習慣に関する状況は、60歳以上で良好〜 厚生労働省では、このたび、平成年月に実施した「国民健康・栄養調査」の結果を取りまとめましたので、公表します。 「国民健康・栄養調査」は、国民の健康の増進の総合的な推進を図るための基礎資料として、国民の身体の状況、栄養摂取量及び生活習慣の状況を明らかにするため、毎年実施しています。平成年は重点項目とし

2014年11月12日ポーラ★フィードバック数:0ライフスタイル

都道府県ランキングです。

ニッポン美肌県グランプリ2014

美肌を決める5大要因シミやくすみ、毛穴やキメなど、肌色と見た目の美しさを左右する項目が非常によい結果でした。UVケアなど、気象環境を考慮した美容意識の高さがグランプリの要因だと考えられます。※ポーラ調べ昨年8位からのランキングアップで驚くとともに、とても嬉しいです。広島県特産の牡蠣やレモンなどの柑橘類が美肌効果をあげてくれたのでしょうか。大きな声でのカープ応援、やまなみ街道やしまなみ海道で瀬戸内の自然を楽しむことも、美肌にはプラスなはず。そんな広島県をぜひ体験しに来てくださいね。 <出典>水蒸気

2014年11月7日ダイヤモンド社フィードバック数:0ライフスタイル

あなたの生活習慣はヘルシーか、リスキーか?意識調査でわかった中高年の「健康寿命の延ばし方」

あなたの生活習慣はヘルシーか、リスキーか?意識調査でわかった中高年の「健康寿命の延ばし方」

2014年10月26日アボット ジャパン★フィードバック数:0ライフスタイル

便秘についての調査です。

便秘有症者の意識調査

[アボット ジャパン株式会社] ,ストレス 意識調査 便秘 不眠 QOL 生活習慣 生活の質 イライラ 体が重い 便秘対策

2014年10月3日NTTレゾナントフィードバック数:0ライフスタイル

「あ、こいつ将来ハゲるな」と思う人の特徴ランキング

2014年10月03日 00:00 「あ、こいつ将来ハゲるな」と思う人の特徴ランキング いつも若々しくありたい人にとって、頭髪は肌質とおなじくらい気をつかうパーツですよね。注意深くケアしているパーツだからこそ、他人に対しても厳しい視線を向けてしまいがち。今回は、将来ハゲそうだなと思われやすい人の特徴について、みなさんにアンケートをとってみました。1位に選ばれたのは《父親がハゲている》。親とは顔立ちや体質が似ることも多く、薄毛も遺伝しやすいと言われていますよね。しかし、薄毛の原因となるの

2014年9月19日味の素★フィードバック数:0ライフスタイル

先生と母親対象の調査です。

『最近の子どもの生活態度』に関する調査

[味の素株式会社] ,栄養 魚 生活習慣 DHA 脳 発育 生活態度

2014年9月1日カバーマークフィードバック数:0ライフスタイル

お肌と生活習慣に関する意識調査

[カバーマーク株式会社] ,クレンジング 生活習慣 メイク落とし カバーマーク すっぴん クレンジング美容

男女両方を対象にしています。

髪の悩みに関する調査

髪の悩みに関する調査髪に悩みのある 20 代~50 代の男女 600 人に聞いた「髪の悩みに関する調査」最も多い髪の悩み 男性は「薄毛」女性は「白髪」髪の悩みが多い 50 代男性、20 代女性はスカルプシャンプーの効果、効能を信用していない!? 総合マーケティング支援を行なう株式会社ネオマーケティング(所在地:東京都渋谷区)では、世の中の動向をいち早く把握するために、独自で調査を行なっております。今回、2014 年 5 月 26 日(月)~2014 年 5 月 27 日(火)の 2 日間、髪に悩

2014年5月28日フィネスフィードバック数:0ライフスタイル

自分自身がキレイに輝く瞬間の意識調査

[] 自分自身が一番キレイだと感じる結婚式。 エステやダイエットなどに予算はかけたけれども 基本的には何もしなくてもキレイな年齢だった??健康志向の美容ドリンク「黄酸汁」の通販を行う株式会社フィネス(代表取締役:祖父江守恒、本社:福岡県福岡市、以下フィネス)は、20代から40代の既婚女性を対象に「自分自身がキレイに輝く瞬間の意識調査(20歳~49歳既婚女性333人へのアンケート)を実施しました。 (2014年5月28日発表 調査方法 インターネットアンケート調査サービス Fastask利用 n値

“家庭教材”使っていますか?

●分析お子さまが小・中学、高校、大学と、成長していくことを考えると、「小さい頃から何か学ばせた方がいいいかしら」と思う方もいらっしゃるのでは? その選択肢のひとつが家庭教材。お家で学習でき、ママ・パパの目が行き届くこともいいですよね。今回は家庭教材にスポットをあて、お子さまの使用状況や学習へのお考えなどを伺いました。 Q1.お子さまは家庭教材を使っていますか?今回のリサーチでの家庭教材の使用状況は、「使っていない(54.5%)」「使っている(29.0%)」「使っていたがやめた(16.5%)」とな

第43回 3、4歳で伸びる“学びに向かう力”とは? ~幼児期から小学1年生の家庭教育調査・縦断調査より~

ベネッセのオピニオン第43回 3、4歳で伸びる“学びに向かう力”とは?~幼児期から小学1年生の家庭教育調査・縦断調査より~2014年02月21日 掲載 ベネッセ教育総合研究所 次世代育成研究室 主任研究員 高岡 純子 近年、幼児期から小学校への移行期の教育について、世界的な関心が高まっています。特に、幼児期のどのような学習環境や生活習慣が、読み書き・数(認知スキル)や、人と共同的にかかわる力、がんばる力など(非認知スキル)に影響を与え、その後の発達や人生にどのような影響を及ぼすのかという点が注目

成績による生活時間の違いが見られます。

生活をコントロールする力の大切さ―中高生が「自立」していくうえで考えるべきこと

ベネッセのオピニオン第31回生活をコントロールする力の大切さ―中高生が「自立」していくうえで考えるべきこと2013年11月25日 掲載 ベネッセ教育総合研究所 初等中等教育研究室 室長 木村 治生 生活習慣づくりの重要性規則正しい生活を送ることは、子どもにとっても大人にとっても大切である。このことに異論はないだろう。幼児期であれば、食事、歯磨き、排泄、清潔(手洗い、入浴)、着衣などの生活技術の習得や、一定した起床・就寝時刻、必要な睡眠時間の確保といった正しい生活リズムの獲得が必要である。幼児の保

2013年11月11日ポーラ★フィードバック数:0ライフスタイル

ポーラの肌チェックデータによるランキングです。

APEX-i ニッポン美肌県グランプリ2013

美肌を決める5大要因シミやくすみ、毛穴やキメなど、肌色と見た目の美しさを左右する項目が非常によい結果でした。UVケアなど、気象環境を考慮した美容意識の高さがグランプリの要因だと考えられます。※ポーラ調べ昨年8位からのランキングアップで驚くとともに、とても嬉しいです。広島県特産の牡蠣やレモンなどの柑橘類が美肌効果をあげてくれたのでしょうか。大きな声でのカープ応援、やまなみ街道やしまなみ海道で瀬戸内の自然を楽しむことも、美肌にはプラスなはず。そんな広島県をぜひ体験しに来てくださいね。 <出典>水蒸気

カイロプラクティックについてのまとまったアンケートです。

カイロプラクティック施術に関するアンケート調査

カイロプラクティックをはじめるなら|全国健康生活普及会(全健会) zenkenkaiはカイロプラクティックの技術と総合指導法を普及していく活動支援団体であり、1977年創立以降、カイロプラクティックを学ぶ多くの方に選ばれ続けています。 カイロプラクティックの本場、アメリカの名門「テキサスカイロ大学」と提携し、最先端の技術を取り入れています。 zenkenkaiのカイロプラクティックでは、手技プラス総合指導法として、患者様の生活習慣の改善を提案しており、手技による骨格矯正だけではなく、患者様ご自

2013年10月28日NTTレゾナントフィードバック数:0大型消費/投資

あなたの周りの「結婚後すぐ離婚する女性」の特徴ランキング

「ねえねえ、○○さん、離婚するんだって!」「え、ついこないだ結婚したばかりじゃないの?」みなさんも、一度はそんな会話を口にしたことがあるのでは? さて今回は、あなたの周りの「結婚後すぐ離婚する女性の特徴」について、リサーチしてみました。1位は《我慢・忍耐力がない》、2位は《人に合わせない・合わせる事ができない》が選ばれました。それまで違う人生を歩んできた二人が一緒になるのが結婚。頼もしい伴侶を得られる反面、自由気ままな独身時代のように、全てを思い通りに進められることはほぼないでしょう。時には自分

第465回 ママから見た“パパの生活習慣”で心配なこと 2010.06.03~2010.06.09

パパの生活習慣のことならハッピー・ノート.com! ママから見た“パパの生活習慣”で心配なこと ●分析6月20日は「父の日」。パパのためにママ&お子さまで何かプレゼントを考えていらっしゃるのではありませんか。家族のハッピーのために毎日頑張ってくれているパパ。それだけにママとしてはパパの健康のことが気になりますよね。そこで、今回は「ママから見た“パパの生活習慣”で心配なこと」と題してリサーチを敢行しちゃいました~!※Q4に重複した選択肢がありましたので、投票数は重複を除外し合算いたしました。

2013年8月23日リクルートフィードバック数:0大型消費/投資

私が驚いた相手と実家の珍・習慣&ルール

結婚情報ゼクシィTOPカップルのホンネ通信 カップルのホンネ通信 付き合う前と付き合ってからでは、パートナーに対する印象は、まるで別人のように違うもの。それ以上に実感するのが、一緒に暮らす前と後です。理解不能な珍習慣、親戚内ガラパゴスルールへの見事な恭順ぶりなど、外からは全く見えなかったパートナーの一面に出会うこともあるでしょう。そのようなギャップをどう乗り越えたらいいのでしょうか。先輩カップルたちの体験談&対処法を紹介します。(アンケート回答数:男性5人/女性131人) パートナーや実家に変

データ無くして、改革無し―「第2回幼児教育・保育についての基本調査」より―

新着2017年5月、東京国際フォーラムで、中学受験を検討している保護者のかたやご本人向けに『ベネッセ進学フェア2017』が開催されました。同フェアでは、中高一貫校約180校が一堂に会し、直接先生に質問することもできるほか、学校選びの相談ブースが設置され、専門家による講演会も開催されます。今回はその中から、私学教育研究の第一人者である森上展安氏の講演を抜粋でお届けします。受験 保護者の方は中学生の頃、どんなふうに勉強をしていましたか?毎日部活動などで忙しくてテスト勉強は慌てて1週間前からだった

企業側の調査です。

「企業人の大学新卒採用・育成に関する意識調査」データ集

新着お子さまが保育園や幼稚園という新しい環境にうまく慣れていけるかどうか、心配する気持ちを抱えている方もいらっしゃるのではないでしょうか?子育て 夏休みや冬休みなど長期休暇の宿題の定番である、読書感想文。本を最後まで読んだり、感想を文章にしたりすることは、小学校1・2年生(低学年)のお子さまには難しい場合も多いのではないでしょうか。教育 幼児期に正しい生活習慣を身に付けることの重要性は、さまざまな団体や機関が提言していますが、果たして幼児期に身に付けた生活習慣は、実際にどの程度の影響を及ぼ

推薦・AO入試-接続の観点から学生の意識・実態を探る

新着夏休みや冬休みなど長期休暇の宿題の定番である、読書感想文。本を最後まで読んだり、感想を文章にしたりすることは、小学校1・2年生(低学年)のお子さまには難しい場合も多いのではないでしょうか。教育 高校中退は、不登校と並んで、生徒指導上の大きな課題となっています。国立教育政策研究所は先頃、ある県の公立高校に入学した全生徒を対象に3年間実施した調査の結果を報告書にまとめました。教育 幼児期に正しい生活習慣を身に付けることの重要性は、さまざまな団体や機関が提言していますが、果たして幼児期に身に

第1回  幼保一体化に向け、幼稚園・保育所はどう変わってきたか 1

新着子どもの頃はどんな教科が好きでしたか?その教科の授業がある日は、学校に通う足取りも軽かったという思い出を持つ保護者のかたも少なくないかもしれませんね。そこで今回は、ベネッセ教育総合研究所の25年間の調査で見えた、好きな教科のいま昔をご紹介します。教育 小学校で3割、中学校で6割の先生が過労死ライン……。こんな衝撃的なニュースがあったのを覚えているかたも多いことでしょう。文部科学省が10年ぶりに行った、小・中学校の「教員勤務実態調査」の結果です。ただ表面的な数値以上に、事は深刻なようです。

2013年3月31日タイムカレントフィードバック数:1ライフスタイル

子どもの朝食と学力に関する調査

Vol.5 子どもの朝食と学力に関する調査結果発表 お母さんが考える学力向上に良い朝食メニュー栄養科学女子栄養大学副学長・栄養科学研究所長:香川教授 朝食には脳のエネルギー源となるブドウ糖を効率的に摂取できる とコメント ~ 子どもの朝食と学力に関する調査結果発表 ~ 「よく体を動かし、よく食べ、よく眠る」という、成長期の子どもにとって必要不可欠である生活習慣の乱れが懸念されて久しい。文部科学省では生活習慣の乱れは、学習意欲や体力、気力の低下要因の一つと指摘し、平成18年4月から「早寝早起き朝

特に推薦・AO入試にフォーカスしています。

大学生が振り返る大学受験調査

新着少子化対策が必要と言われ始めて20年程度経過していますが、なかなか成果が現れない難しい課題です。少子化が止まらない要因は複数考えられますが、女性の社会進出が進む一方で子育てしながら働く環境が整わないことや子育て・教育にお金がかかりすぎる点などがあげられます。教育 高校生のコーチングをしていると、「将来の夢がわからない」という言葉をよく聴きます。「うちの子、何をしたいのかよくわからないみたいで、進路選択に悩んでいるんです」という保護者のかたの声も聴かれます。夢が明確でないことが、やる気に影

2012年11月12日ポーラフィードバック数:981ライフスタイル

APEX-i ニッポン美肌県グランプリ

美肌を決める5大要因シミやくすみ、毛穴やキメなど、肌色と見た目の美しさを左右する項目が非常によい結果でした。UVケアなど、気象環境を考慮した美容意識の高さがグランプリの要因だと考えられます。※ポーラ調べ昨年8位からのランキングアップで驚くとともに、とても嬉しいです。広島県特産の牡蠣やレモンなどの柑橘類が美肌効果をあげてくれたのでしょうか。大きな声でのカープ応援、やまなみ街道やしまなみ海道で瀬戸内の自然を楽しむことも、美肌にはプラスなはず。そんな広島県をぜひ体験しに来てくださいね。 <出典>水蒸気

免疫力に関する 医師アンケート調査

[ゼスプリ インターナショナル ジャパン株式会社] ,食物繊維 ストレス ビタミンC 免疫力 生活習慣 ビタミンE 健康 医師 キウイフルーツ zespri

2011年12月1日大塚製薬フィードバック数:17ライフスタイル

「子どもの排便状況と食物繊維の摂取」に関する実態調査

大塚製薬株式会社(本社:東京都千代田区、代表取締役社長:岩本太郎)は、松生クリニック(東京都)の松生恒夫院長監修のもと、ベネッセコーポレーション運営の女性クチコミサイト「ウィメンズパーク」* にて6~12歳の子どもをもつ女性1,162名を対象に、「子どもの排便状況と食物繊維の摂取」に関する実態調査を行いました。その結果、小学生の約4割が1日1回の排便がなく、現代の子どもたちの排便状況は決して良いとは言えないことが分りました。また、排便1日1回未満の子どもの母親の6割以上(62.1%)が子どもの食

高校生と保護者の学習・進路に関する意識調査 (震災の影響)

新着赤ちゃんの時期が過ぎ、日中のリズムもでき始める幼児期。お子さまは自我が芽生え始め、心身ともに著しい成長が見られるようになります。子育て 教育の無償化をめぐる議論が話題になっています。安倍政権はこれまで、教育の無償化に慎重な姿勢を示してきましたが、憲法改正の柱の一つとして教育の無償化を盛り込む方針を示しました。教育 幼児期に正しい生活習慣を身に付けることの重要性は、さまざまな団体や機関が提言していますが、果たして幼児期に身に付けた生活習慣は、実際にどの程度の影響を及ぼしているのでしょうか

子ども生活実態基本調査

新着今の中学3年生以降が受験する2020(平成32)年度からの大学入試改革に関して、現行の大学入試センター試験に替わる「大学入学共通テスト(仮称)」(かつての「大学入学希望者学力評価テスト」)の実施方針や、個別大学の入学者選抜実施要項の予告が、近く正式に発表されます。新しい入試体制では、どのような対応が必要になるのでしょうか。教育 仕事でも計画を立て、着実に遂行することを求められる場面は多いもの。計画立ては自立して学習するときにも有効ですし、子どもの頃からその習慣を身につけておくに越したこと

2009年12月14日アイシェアフィードバック数:0ライフスタイル

血液の健康状態知っておきたいと『思う』全体の7割半~しかし男性・20代や血液検査未経験者では健康意識が低い傾向に

血液の健康に関する意識調査 血液の健康状態知っておきたいと『思う』全体の7割半~しかし男性・20代や血液検査未経験者では健康意識が低い傾向に健康を保つには、肝臓や胃、心臓などの内臓器官はもちろん、血液の状態を把握しておくことが大切と言われるが、血液の健康についてどのくらいの人が意識をしているのだろうか。20代から40代のネットユーザー男女505名の回答を集計した。過去1年間に健康診断で血液検査を「受けた」人は63.0%で、「1年以内には受けていない」人の27.7%を合わせると血液検査経験者は全体

学校外教育活動に関する調査

新着「無事、保育園への入園が決まったけれど、ちゃんと通ってくれるか心配……」とお悩みではありませんか?お子さまをいきなり保育園へと預けるのは誰でも不安になるものです。そのような不安を解消するために、多くの保育園で導入されているのが「慣らし保育」です。保育園の入園が正式に決まったあとに、通う予定の保育園で行います。保育園によっては正式入園する前に体験させてくれる所もあるようです。お子さまが少しずつ保育園での生活に慣れるのを目的をとしています。慣らし保育には、具体的にどのようなメリットがあるのでしょ

2009年10月13日アイシェアフィードバック数:0ライフスタイル

しわをつくる可能性が高い?「家事」「仕事」「携帯電話」~首にしわができる人、できない人の生活習慣を比較!

しわの真実に関する意識調査 しわをつくる可能性が高い?「家事」「仕事」「携帯電話」~首にしわができる人、できない人の生活習慣を比較!「首を見たら年齢がわかる」というが、首にしわができる原因は本当に加齢だけなのだろうか?真意を探るため、生活習慣などについての意識調査を実施、女性ネットユーザー505名の回答を集計した。首にしわが「はっきりわかるくらいある」女性は全体の16.1%で、「目立つほどではないがある(53.6%)」をあわせると、約7割が『ある』と回答。年齢と首のしわが『ある』人の数値は比例し

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
 

お知らせ