調査のチカラ TOP > タグ一覧 > 生産コスト

「生産コスト」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

関連タグ

2015年2月2日みずほ総合研究所フィードバック数:0社会/政治

[みずほリサーチ]2015年2月号

今月の視点社会の気持ちを前向きにするには─「楽」と「尊重」がカギ ─みずほ総合研究所 調査本部 副本部長 木曽琢真日本経済自動車輸出は回復するか日本経済経済対策はGDPを0.4%押し上げ─ 消費喚起に向けた地方の工夫が効果拡大のポイント ─政策動向安倍政権下で進む農政改革─ 農業の成長産業化に向け、「岩盤規制」の見直しにも着手 ─アジア動向タイの人件費上昇を巡る政策対応─ 政策効果が出るまで時間を要する見通し ─海外通信1セントコインがなくなる?─ 商品価格下落と米国の「ペニー論争」─今月のキー

「米の生産コスト4割削減」の可能性と問題点

「米の生産コスト4割削減」の可能性と問題点2013.10.7農林中金総合研究所特任研究員 行友 弥アベノミクス「3本目の矢」に位置付けられる「日本再興戦略」は、今後 10年間に「担い手のコメの生産コストを現状全国平均比4割削減」するとの目標を掲げた。米生産費は農地集積を進めれば3割程度の削減が可能なことは統計から推計できるが、それ以上の低コスト化は単純な規模拡大では難しく、分散錯圃の解消や農法・技術の抜本的革新が必要となる。また、4割削減が達成されても、それだけで日本の米が関税撤廃に耐えうる国際

第25回森林組合アンケート調査

レポート検索詳しく検索するときはこちらAND・OR検索や執筆者、期間指定で検索することができます。 分野別のレポート一覧論題:第25回森林組合アンケート調査結果書誌情報掲載日:2013年05月14日 更新日:2013年05月14日 本レポートは、一般財団法人 農村金融研究会に委託し、農林中央金庫農林水産環境統括部と連携して実施した恒例のアンケート調査の結果である。今回は定例項目に加え、新たな林政への森林組合の対応、素材生産の生産コストについて取り上げた。 (大区分):協同組合・組合金融(詳細区分

2013年4月1日みずほ総合研究所フィードバック数:0社会/政治

エネルギー/シェール革命は第二のエネルギー革命となるか

エネルギーシェール革命は第二のエネルギー革命となるか米国で天然ガス価格の下落をもたらしたシェールガスに注目が集まっている。米国では石油化学産業など一部産業で価格競争力が高まったと言われており、世界に広く分布するシェールガスが第二のエネルギー革命をもたらすのではないかとも期待されている。る。そのほかにも、製鉄の際に用いられる原料炭の天米国におけるガス生産の復活然ガスへのシフトが進むことで、米国の鉄鋼産業の価格競争力が回復するのではないかとの見方も出始米国でのシェールガスやシェールオイルの生産がめて

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
 

お知らせ