「生産工程」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

関連タグ

2013年8月8日日本総研フィードバック数:0社会/政治海外

【アジア圏フロンティアシリーズ No. 2】現実味を持ち始めた「タイプラスワン」-新興国・途上国市場を狙う新しいビジネスモデル

Research Focushttp://www.jri.co.jp≪アジア圏フロンティアシリーズ No. 2≫2013 年 8 月 8 日No.2013-19現実味を持ち始めた「タイプラスワン」― 新興国・途上国市場を狙う新しいビジネスモデル ―調査部 上席主任研究員 大泉啓一郎《要 点》 近年、タイで事業展開している日本企業のなかに、その生産工程から労働集約的な工程を、カンボジアのコッコンやポイペト、ラオスのサバナケットなどタイとの国境付近にある経済特区(SEZ)に移転する動きが出始めた。

台湾でリフロー炉が売れないわけ

以下は2010年7月に公開した「台湾リフロー炉市場」を編集したものです。 リフロー炉とは、電子部品をプリント基板に実装する表面実装工程(Surface Mount Technology、SMT)に用いられる装置の一つである。クリームはんだをプリント基板(PCB)上に印刷した後にはんだを溶融させ、実装されている部品のはんだ付けを行う。現在リフロー炉は、電子回路を持つほぼあらゆる製品の生産に利用されている。しかし、2008年におけるリフロー炉の台湾向け出荷台数は200台以下にとどまった。2009年に

ちょっと気になるデータ解説―職業別にみた就業者の実状

最近の統計調査より73ちょっと気になるデータ解説職業別にみた就業者の実状 総務省が 2012 年 11 月に公表した、2010( 平成 22) 年国勢調査の職業等基本集計結果では、仕事内容について分類した職業別の就業者数をみることができる。(注 1) 職業等基本集計の対象である就業者数 (15 歳以上 ) は、男性が 3409 万人、女性が 2552 万 2000 人だった。就業者の職業別の割合は、「事務従事者」が就業者の 18.4% と最も高く、次いで「専門的・技術的職業従事者」が 14.5%

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年8月
    1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31    
 

お知らせ