「生産指数」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2017年3月23日国土交通省フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

造船統計速報(平成29年1月)

平成29年3月15日「造船統計速報」は、我が国における船舶の生産実態の早期把握に資するため、「造船造機統計調査」の調査結果のうち、造船主要54工場の生産実績について先に取りまとめたものである。 平成29年1月分の造船主要54工場の鋼船受注・建造実績は、受注0隻、起工13隻、74万4千G/T、しゅん工46隻、163万7千G/T、しゅん工船価1,791億円、生産指数(※)152.0であり、生産指数の前年同月比は、3.5%増であった。【交通関係統計等資料ホームページ】 お問い合わせ先国土交通省総合政

2015年3月30日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治

景気拡大のシグナルを検討する ~景気ウォッチャー調査と鉱工業生産統計に着目~

Economic Trends経済関連レポート景気拡大のシグナルを検討する発表日:2015年3月27日(金)~景気ウォッチャー調査と鉱工業生産統計に着目~第一生命経済研究所 経済調査部担当 熊野英生(℡:03-5221-5223)政府が月例経済報告で景気判断を上方修正した。すでに、生産統計は景気上向きのシグナルを発していて、焦点はさらにそれが加速するかどうかにかかっている。景気ウォッチャー調査についても、株価上昇によって消費者マインドが改善している側面もあるが、海外経済の拡大と連動して改善してい

2015年3月30日大和総研フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

2015年2月鉱工業生産

大和総研グループはリサーチ、コンサルティング、システム機能を兼ね備えた総合シンクタンクです。 2月鉱工業生産コンセンサス比下振れ、計画は一進一退 2015年3月30日エコノミック・インテリジェンス・チーム エコノミスト 橋本 政彦◆2015年2月の生産指数は、前月比▲3.4%と3ヶ月ぶりの低下となった。ヘッドラインは市場コンセンサス(同▲1.8%)を下回り、内訳を見ても幅広い業種で生産が減少するネガティブな内容であった。◆生産と連動性の高い輸出数量は、中華圏の春節の影響により1月に大幅に増加し

2014年12月19日みずほ総合研究所フィードバック数:0社会/政治海外

[みずほ米国経済情報]2014年12月号

みずほ米国経済情報2014年12月号[米国経済の概況]◆米国の経済指標は、米国経済の拡大が続いていることを示している。一方、市場では原油安・ドル高によって、ロシアを中心とする新興国不安が広がっている。◆米国の企業業況は堅調であり、生産は拡大している。雇用と個人消費は予想を超える強さを見せている。国際金融市場が不安定さを強めた12月に調査が実施された企業や消費者のマインドも、堅調さを保っている。◆12月のFOMCが金融政策の正常化に向けて一歩前進したのも、米国経済のこうした力強さが背景にある。原油

2014年11月5日中国電力フィードバック数:0社会/政治

エネルギア地域経済レポート 2014年11月(No.484)

NO.4842014.11■ 調査レポート全国・中国地域における最近の設備投資動向■紙上講座5 分でわかる経済統計の見方∼第 5 回「個人消費Ⅰ」∼■ 経済情勢(8 月の経済指標を中心に)■ 2014 年 11 月経済指標カレンダーエネルギア地域経済レポート目No.484 2014.11次1 調査レポート全国・中国地域における最近の設備投資動向全国の設備投資動向国内外における民間設備投資中国地域の設備投資動向9紙上講座5 分でわかる経済統計の見方∼第 5 回「個人消費Ⅰ」∼11 経済情勢(8 月

2014年10月16日統計センターフィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

規模別製造工業生産指数2014年8月分確報

セッションタイムアウトが発生しました。一定時間,操作が行われなかったため,設定を保持しておく時間が終了しました。 もう一度,トップページへ戻り,操作をやり直して下さい。

2014年5月20日統計センターフィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

【統計】規模別製造工業生産指数3月分確報

セッションタイムアウトが発生しました。一定時間,操作が行われなかったため,設定を保持しておく時間が終了しました。 もう一度,トップページへ戻り,操作をやり直して下さい。

2014年4月30日第一生命保険フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

鉱工業生産指数(2014年3月) ~4-6月期は明確な減産に~

Economic Indicators定例経済指標レポート指標名:鉱工業生産指数(2014年3月)発表日:2014年4月30日(水)~4-6月期は明確な減産に~第一生命経済研究所 経済調査部担当 主席エコノミスト 新家 義貴TEL:03-5221-4528(単位:%)鉱工業生産生産前月比▲ 0.70.90.30.62.1▲ 2.82.7▲ 0.51.50.60.30.53.9▲ 2.30.3出荷在庫前年比前月比前年比前月比131月▲ 6.40.4▲ 4.4▲ 0.92月▲ 10.01.6▲ 8.

2012年12月20日統計センターフィードバック数:1製造業/エレクトロニクス

規模別製造工業生産指数10月分確報

セッションタイムアウトが発生しました。一定時間,操作が行われなかったため,設定を保持しておく時間が終了しました。 もう一度,トップページへ戻り,操作をやり直して下さい。

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
 

お知らせ