「生産指数」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2017年3月23日国土交通省フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

造船統計速報(平成29年1月)

平成29年3月15日「造船統計速報」は、我が国における船舶の生産実態の早期把握に資するため、「造船造機統計調査」の調査結果のうち、造船主要54工場の生産実績について先に取りまとめたものである。 平成29年1月分の造船主要54工場の鋼船受注・建造実績は、受注0隻、起工13隻、74万4千G/T、しゅん工46隻、163万7千G/T、しゅん工船価1,791億円、生産指数(※)152.0であり、生産指数の前年同月比は、3.5%増であった。【交通関係統計等資料ホームページ】 国土交通省総合政策局情報政策課

2015年3月30日大和総研フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

2015年2月鉱工業生産

大和総研グループはリサーチ、コンサルティング、システム機能を兼ね備えた総合シンクタンクです。 2月鉱工業生産コンセンサス比下振れ、計画は一進一退 2015年3月30日エコノミック・インテリジェンス・チーム エコノミスト 橋本 政彦◆2015年2月の生産指数は、前月比▲3.4%と3ヶ月ぶりの低下となった。ヘッドラインは市場コンセンサス(同▲1.8%)を下回り、内訳を見ても幅広い業種で生産が減少するネガティブな内容であった。◆生産と連動性の高い輸出数量は、中華圏の春節の影響により1月に大幅に増加し

2015年3月3日中国電力フィードバック数:0社会/政治

エネルギア地域経済レポート 2015年3月(No.488)

NO.4882015.3■ 調査レポート鳥取県を中心とした産業発展の歴史(明治・大正編Ⅳ)■解説将来の原油・天然ガス価格見通し(2015)■ 経済情勢(12 月の経済指標を中心に)■2015 年 3 月経済指標カレンダーエネルギア地域経済レポート目No.488 2015.3次1 調査レポート鳥取県を中心とした産業発展の歴史(明治・大正編Ⅳ)金融業の発展郵便・電信・電話新聞11特集将来の原油・天然ガス価格見通し(2015)各調査機関のレポート発表時期2035 年までの原油価格見通し2035 年まで

2014年12月1日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治

GlobalMarket Outlook 既に底打ちしていた

Global Market Outlook既に底打ちしていた2014年11月28日(金)第一生命経済研究所 経済調査部藤代 宏一TEL 03-5221-4523<主要株価指数>日経平均※NYダウDAX(独)FTSE100(英)CAC40(仏)<外国為替>※ドル円ユーロドル<長期金利>※日本米国英国ドイツフランスイタリアスペイン<商品>NY原油NY金終値17459.85前日比211.359,974.876,723.424,382.3459.31-5.758.92118.22 円1.2448 ㌦0.

2014年11月20日みずほ総合研究所フィードバック数:0社会/政治海外

[みずほ米国経済情報]2014年11月号

みずほ米国経済情報2014年11月号[米国経済の概況]◆米国の経済指標は、米国経済の拡大が続いていることを示している。市場では株価が持ち直す一方、ドル高と油価の下落が続いている。みずほ総合研究所の試算では、市場変動に伴う米経済の下ぶれリスクは小さい。◆企業業況は高水準を維持し、生産活動も拡大基調にある。雇用は堅調に拡大し、労働需給は改善している。9月に落ち込んだ個人消費は持ち直している。企業の設備投資は減速しつつも増加傾向を保っている。◆住宅市場では回復が続いている。住宅着工と住宅販売は底堅く推

2014年10月16日統計センターフィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

規模別製造工業生産指数2014年8月分確報

セッションタイムアウトが発生しました。一定時間,操作が行われなかったため,設定を保持しておく時間が終了しました。 もう一度,トップページへ戻り,操作をやり直して下さい。

2014年9月29日みずほ総合研究所フィードバック数:0社会/政治海外

[みずほ米国経済情報]2014年9月号

みずほ米国経済情報2014年9月号[米国経済の概況]◆米国の経済指標は概ね改善が続いており、米国経済の拡大が続いていることを示している。もっとも、地政学的リスクによる下押しに警戒が必要な状況は変わっていない。◆企業業況は一段の改善をみせている。雇用拡大テンポは減速したが、全般的な雇用情勢の改善傾向は崩れていない。個人消費は持ち直している。設備投資に関しては関連財の新規受注、出荷ともに増加している。◆住宅市場の回復も続いている。住宅着工が足元で減少し、均してみても回復に一服感が出ているが、住宅販売

2014年5月20日統計センターフィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

【統計】規模別製造工業生産指数3月分確報

セッションタイムアウトが発生しました。一定時間,操作が行われなかったため,設定を保持しておく時間が終了しました。 もう一度,トップページへ戻り,操作をやり直して下さい。

Weekly金融市場 2013年12月20日号

http://www.nochuri.co.jp/農林中金総合研究所2013 年 12 月 20 日号調査第二部多田 忠義≪来週のポイント≫14 年度予算の概算決定14 年度予算の概算は 24 日に閣議決定する予定である。政府は 14 年度の一般会計予算の規模を、当初予算ベースでは過去最大の 96 兆円台にする方向で調整している。財政健全化を目指すため、また、増税や景気回復に伴う税収増を見込み、国債の発行を 13 年度から 1 兆円以上削減し 41 兆円台とする見通しである。国債の元利払い等に

2012年12月20日統計センターフィードバック数:1製造業/エレクトロニクス

規模別製造工業生産指数10月分確報

セッションタイムアウトが発生しました。一定時間,操作が行われなかったため,設定を保持しておく時間が終了しました。 もう一度,トップページへ戻り,操作をやり直して下さい。

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
 

お知らせ