「生産輸出」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2015年4月30日大和総研フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

2015年3月鉱工業生産

大和総研グループはリサーチ、コンサルティング、システム機能を兼ね備えた総合シンクタンクです。 3月鉱工業生産輸出主導による一旦の底入れを示唆する内容 2015年4月30日エコノミック・インテリジェンス・チーム エコノミスト 小林 俊介◆2015年3月の生産指数は、前月比▲0.3%と2ヶ月連続の低下となったものの、市場コンセンサス(同▲2.3%)や前月時点での予測調査(同▲1.4%)に比べれば大きく上振れした。2014年8月を底とした緩やかな生産の増加傾向を確認させるポジティブな内容である。予測

2013年11月19日国際協力銀行★フィードバック数:0ビジネス海外

ミャンマーについてのまとめです。

ミャンマーの投資環境/2013年11月

表紙写真最大の寺院日本の中古バスシェダゴォン・パーヤヤンゴン国際空港チャウッターヂー・パーヤー(寝仏)はじめに本資料は、ミャンマー向け投資をはじめて検討されている企業の方々を対象に、ミャンマーの投資環境について整理し、その概要を参考資料として取り纏めたものです。ミャンマーでは、2011 年 3 月に民政移管に伴い発足したテイン・セイン政権の下、民主化が進められるとともに、経済改革が本格化しています。天然資源や若年労働力の豊富さ、アジア新興市場経済への近接性などから、成長ポテンシャルが注目されてい

2013年9月2日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治

経済フローチャート ~日本経済の現状と6ヶ月見通し~

経済フローチャート~日本経済の現状と6ヶ月見通し(7月 29 日時点)~国内景況感輸出が持ち直していることに加え、内需も好調に推移しており、景気は回復局面にある。先行きは、輸出の回復力が増していくことや、経済対策効果、消費税率引き上げ前の駆け込み需要などを背景として、景気回復感が強まる可能性が高い。現状①世界経済6ヶ月後(2013 年7-9月期)(2014 年1-3月期)⑨公共投資②輸出⑤設備投資③生産④企業収益⑦個人消費⑥雇用・賃金国内需要⑧住宅投資⑩物価(注)矢印の方向は、各種関連統計、当社

2013年8月1日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治

経済フローチャート ~日本経済の現状と6ヶ月見通し~

経済フローチャート~日本経済の現状と6ヶ月見通し(7月2日時点)~国内景況感輸出が持ち直しつつあることに加え、内需も好調に推移しており、景気は回復局面にある。先行きは、輸出の回復力が増していくことや、経済対策効果、消費税率引き上げ前の駆け込み需要などを背景として、景気回復感が強まる可能性が高い。現状①世界経済6ヶ月後(2013 年7-9月期)(2014 年1-3月期)⑨公共投資②輸出⑤設備投資③生産④企業収益⑦個人消費⑥雇用・賃金国内需要⑧住宅投資⑩物価(注)矢印の方向は、各種関連統計、当社経済

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
 

新着データ

新着データINDEXへ

お知らせ