「生鮮食品」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2016年4月30日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

マイボイスコム コンビニでの生鮮食品の購入(2)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへコンビニでの生鮮食品購入者はコンビニ利用者の3割強。女性高年代層での比率が高い。週1回以上購入者は全体の約25%。購入意向ありは全体の2割弱。意向なしは5割強で高年代層ほど比率が高い 購入する生鮮食品は「牛乳」が最も多く、「カット野菜」「「野菜類(カット野菜以外)」「卵」「くだもの」などが続く コンビニエンスストアで生鮮食品を購入する場面は「スーパーなどで買い忘れた」が最も多く、「近くの店舗で買いたい」「コンビニで他のものを購入するついでに

消費者物価(全国15年5月)~コアCPI上昇率はゼロ近傍で推移も、幅広い品目で値上げが続く

消費者物価(全国15年5月)~コアCPI上昇率はゼロ近傍で推移も、幅広い品目で値上げが続く | ニッセイ基礎研究所 消費者物価(全国15年5月)~コアCPI上昇率はゼロ近傍で推移も、幅広い品目で値上げが続く 経済研究部 経済調査室長 斎藤 太郎基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら ・コアCPI上昇率はゼロ近傍の推移が続く・物価上昇品目数はさらに増加・コアCPIは夏場

2015年6月22日東京都フィードバック数:0社会/政治

「東京の物価」平成27年5月分(中旬速報値)

「東京の物価」平成27年5月分(中旬速報値)東京都区部消費者物価指数の公表について平成27年6月22日総務局 この「東京の物価」は、総務省統計局が平成27年5月29日に公表した消費者物価指数の内容に、詳細なデータを追加し収録したものです。「総合指数」の前月比は3か月連続のプラス前年同月比は23か月連続のプラス「総合指数」は 102.5、前月比で0.1%の上昇、前年同月比で0.5%の上昇「生鮮食品を除く総合指数」は102.2、前月比で0.1%の上昇、前年同月比で0.2%の上昇主な内容(1) 平成2

2015年6月21日ドゥ・ハウスフィードバック数:0マーケティング

「質」と「量」を兼ね備えた商品ラインアップと店の内外でおこなわれるアプローチで利用客の期待と信頼に応える|事実新聞 (vol.60:来店動機面)

You are here: Home » 調査結果 » 店頭リサーチ » 「質」と「量」を兼ね備えた商品ラインアップと店の内外でおこなわれるアプローチで利用客の期待と信頼に応える|事実新聞 (vol.60:来店動機面)「質」と「量」を兼ね備えた商品ラインアップと店の内外でおこなわれるアプローチで利用客の期待と信頼に応える|事実新聞 (vol.60:来店動機面)「質」と「量」を兼ね備えた商品ラインアップと店の内外でおこなわれるアプローチで利用客の期待と信頼に応える|事実新聞 (vol.60:来店動

機能性表示食品制度に関する意識調査

市場調査とコンサルティングのシード・プランニング機能性表示食品制度に関する意識調査結果 全国の男女約6,000人を対象に機能性表示食品制度に関する意識を調査◆ 9割が 「食事と健康は密接な関係がある」 と認識→ 健康に良いと思って食べている物がある人は半数以上→ 健康イメージの強い食材は日本の伝統的な食べ物が上位を占める→ 健康に良いといわれる成分を多く含む食品を摂りたい人は6割以上◆ 機能性表示食品制度開始直前の同制度の認知度は約46%→ 20代と健康食品使用経験者の認知度高い◆ 半数以上が

消費者物価(全国15年4月)~コアCPI上昇率はゼロ%も、物価上昇品目数が下落品目数を大きく上回る

消費者物価(全国15年4月)~コアCPI上昇率はゼロ%も、物価上昇品目数が下落品目数を大きく上回る | ニッセイ基礎研究所 消費者物価(全国15年4月)~コアCPI上昇率はゼロ%も、物価上昇品目数が下落品目数を大きく上回る 経済研究部 経済調査室長 斎藤 太郎基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら ・コアCPI上昇率(消費税の影響を除く)は再びゼロ%に・物価上昇品目数

2015年5月21日東京都フィードバック数:0社会/政治

「東京の物価」平成27年4月分(中旬速報値)

「東京の物価」平成27年4月分(中旬速報値)東京都区部消費者物価指数の公表について平成27年5月20日総務局 この「東京の物価」は、総務省統計局が平成27年5月1日に公表した消費者物価指数の内容に、詳細なデータを追加し収録したものです。「総合指数」の前月比は2か月連続のプラス前年同月比は22か月連続のプラス「総合指数」は 102.5、前月比で0.4%の上昇、前年同月比で0.7%の上昇「生鮮食品を除く総合指数」は102.1、前月比で0.2%の上昇、前年同月比で0.4%の上昇主な内容(1) 平成27

2015年4月21日東京都フィードバック数:0社会/政治

「東京の物価」平成27年3月分(中旬速報値)

「東京の物価」平成27年3月分(中旬速報値)東京都区部消費者物価指数の公表について平成27年4月20日総務局 この「東京の物価」は、総務省統計局が平成27年3月27日に公表した消費者物価指数の内容に、詳細なデータを追加し収録したものです。「総合指数」の前月比は3か月ぶりのプラス前年同月比は21か月連続のプラス「総合指数」は102.1、前月比で0.4%の上昇、前年同月比で2.3%の上昇「生鮮食品を除く総合指数」は101.9、前月比で0.5%の上昇、前年同月比で2.2%の上昇主な内容(1) 平成27

インフレ目標についての開設です。

インフレ目標政策-その正しい理解のために-

インフレ目標政策-その正しい理解のために- 2015/04/07経済・社会政策部 片岡剛士前回のコラム(『2015年はアベノミクス再機動成功の年となるか?』)において、筆者は3%の消費税率引き上げによる消費者物価指数押し上げ効果が剥落する今年の4月以降は、物価上昇ではなく物価下落が再び意識されると述べた。3月27日に公表された2015年2月の総務省「消費者物価指数」によれば、生鮮食品を除く総合指数の前年比は+2.0%であり、食料・エネルギーを除く総合指数の前年比も+2.0%である。2014年4月

2015年3月23日東京都フィードバック数:0社会/政治

「東京の物価」平成27年2月分(中旬速報値)

「東京の物価」平成27年2月分(中旬速報値)東京都区部消費者物価指数の公表について平成27年3月23日総務局 この「東京の物価」は、総務省統計局が平成27年2月27日に公表した消費者物価指数の内容に、詳細なデータを追加し収録したものです。「総合指数」は前月と同水準前年同月比は20か月連続のプラス「総合指数」は101.6、前月と同水準、前年同月比で2.3%の上昇「生鮮食品を除く総合指数」は101.3、前月比で0.1%の上昇、前年同月比で2.2%の上昇主な内容(1) 平成27年2月の東京都区部消費者

2015年2月23日東京都フィードバック数:0社会/政治

「東京の物価」平成27年1月分(中旬速報値)

「東京の物価」平成27年1月分(中旬速報値)東京都区部消費者物価指数の公表について平成27年2月23日総務局 この「東京の物価」は、総務省統計局が平成27年1月30日に公表した消費者物価指数の内容に、詳細なデータを追加し収録したものです。「総合指数」の前月比は2か月ぶりのマイナス前年同月比は19か月連続のプラス「総合指数」は101.6、前月比で0.3%の下落、前年同月比で2.3%の上昇「生鮮食品を除く総合指数」は101.2、前月比で0.6%の下落、前年同月比で2.2%の上昇主な内容(1) 平成2

2015・2016年度経済見通し(15年2月)

2015・2016年度経済見通し(15年2月) | ニッセイ基礎研究所 2015・2016年度経済見通し(15年2月) 経済研究部 経済調査室長 斎藤 太郎基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら <実質成長率:2014年度▲0.9%、2015年度1.8%、2016年度1.9%を予想> 2014年10-12月期の実質GDPは前期比年率2.2%と3四半期ぶりのプラス成長と

2015年1月21日東京都フィードバック数:0社会/政治

「東京の物価」26年12月分(中旬速報値)

「東京の物価」平成26年12月分(中旬速報値)平成27年1月20日総務局 この「東京の物価」は、総務省統計局が平成26年12月26日に公表した消費者物価指数の内容に、詳細なデータを追加し収録したものです。「総合指数」は前月と同水準前年同月比は18か月連続のプラス「総合指数」は101.8、前月と同水準、前年同月比で2.1%の上昇「生鮮食品を除く総合指数」は101.8、前月比で0.2%の下落、前年同月比で2.3%の上昇主な内容(1) 平成26年12月の東京都区部消費者物価指数(中旬速報値)は、平成2

2014年12月28日大和総研フィードバック数:0社会/政治

2014年11月全国消費者物価

大和総研グループはリサーチ、コンサルティング、システム機能を兼ね備えた総合シンクタンクです。 11月全国消費者物価コアCPIは横ばい圏、原油急落でガソリン価格がマイナスへ 2014年12月26日エコノミック・インテリジェンス・チーム エコノミスト 長内 智◆2014年11月の全国コアCPI(除く生鮮食品、以下コアCPI)は前年比+2.7%と、市場コンセンサス(同+2.7%)通りの結果となった。消費税を除くベース(大和総研による試算値、以下同様)でみると、エネルギーのプラス寄与縮小が続いたことで

2014年12月24日東京都フィードバック数:0社会/政治

「東京の物価」26年11月分(中旬速報値)

「東京の物価」平成26年11月分(中旬速報値)平成26年12月22日総務局 この「東京の物価」は、総務省統計局が平成26年11月28日に公表した消費者物価指数の内容に、詳細なデータを追加し収録したものです。「総合指数」の前月比は2か月連続のマイナス前年同月比は17か月連続のプラス「総合指数」は101.8、前月比で0.4%の下落、前年同月比で2.1%の上昇「生鮮食品を除く総合指数」は102.0、前月比で0.2%の下落、前年同月比で2.4%の上昇主な内容(1) 平成26年11月の東京都区部消費者物価

2014年12月4日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

マイボイスコム 使い切り・小分けタイプの商品

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ使い切り・小分けタイプの食品の自宅での利用者は全体の7割。「必要があるときには利用する」「たまに利用することがある」が各3割 使い切り・小分けタイプの食品で、自宅利用している・したいものは「野菜・果物類」「精肉類、食肉加工品」がトップ2。「レトルト食品、インスタント食品、料理の素など」「魚介類、水産加工品」「お菓子類」「冷凍食品」なども上位 使い切り・小分けタイプの食品の利用理由は「無駄がない」「少しだけ使いたい」「少人数分でよい」「おいし

2014年11月20日東京都フィードバック数:0社会/政治

「東京の物価」26年10月分(中旬速報値)

「東京の物価」平成26年10月分(中旬速報値)平成26年11月20日総務局 この「東京の物価」は、総務省統計局が平成26年10月31日に公表した消費者物価指数の内容に、詳細なデータを追加し収録したものです。「総合指数」の前月比は4か月ぶりのマイナス前年同月比は16か月連続のプラス「総合指数」は102.2、前月比で0.1%の下落、前年同月比で2.5%の上昇「生鮮食品を除く総合指数」は102.2、前月比で0.2%の上昇、前年同月比で2.5%の上昇主な内容(1) 平成26年10月の東京都区部消費者物価

2014年11月2日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治

消費者物価(全国14年9月、東京都区部14年10月) ~CPIコアの+1%割れは長期化の公算大~

Economic Indicators定例経済指標レポートテーマ:消費者物価(全国14年9月、東京都区部14年10月)~CPIコアの+1%割れは長期化の公算大~発表日:2014年10月31日(金)第一生命経済研究所 経済調査部担当 主席エコノミスト 新家 義貴TEL:03-5221-4528(単位:%)全国東京都区部食料(酒類除総合生鮮除く総合 く)及びエネル石油製品ギー除く総合13141月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月前年比▲▲▲▲

2014年10月22日東京都フィードバック数:0社会/政治

「東京の物価」26年9月分(中旬速報値)

「東京の物価」平成26年9月分(中旬速報値)平成26年10月20日総務局 この「東京の物価」は、総務省統計局が平成26年9月26日に公表した消費者物価指数の内容に、詳細なデータを追加し収録したものです。「総合指数」は前月比で2か月連続のプラス前年同月比は15か月連続のプラス「総合指数」は 102.3、前月比で0.2%の上昇、前年同月比で2.9%の上昇「生鮮食品を除く総合指数」は102.0、前月比で0.1%の下落、前年同月比で2.6%の上昇主な内容(1) 平成26年9月の東京都区部消費者物価指数(

2014年9月24日東京都フィードバック数:0社会/政治

「東京の物価」26年8月分(中旬速報値)

「東京の物価」平成26年8月分(中旬速報値)平成26年9月22日総務局 この「東京の物価」は、総務省統計局が平成26年8月29日に公表した消費者物価指数の内容に、詳細なデータを追加し収録したものです。「総合指数」は前月比で3か月ぶりのプラス前年同月比は14か月連続のプラス「総合指数」は 102.0、前月比で0.2%の上昇、前年同月比で2.8%の上昇「生鮮食品を除く総合指数」は102.1、前月比で0.2%の上昇、前年同月比で2.7%の上昇主な内容(1) 平成26年8月の東京都区部消費者物価指数(中

2014年9月1日内閣府フィードバック数:0ライフスタイル

消費者物価指数における生鮮食品の最近の動向

今週の指標 No.1103 消費者物価指数における生鮮食品の最近の動向 ポイント2014年9月1日 2013年6月以降、消費者物価の総合及び生鮮食品を除く総合(以下「コア」という。)は前年比プラスで推移している(図1、注1)。2013年8月以降、総合の前年比がコアのそれを上回っており、2014年7月では両者に0.1%ポイントの乖離がある。そこで、生鮮食品の最近の動向を確認するとともに、今後の動向を推察する 2013年7月以降、生鮮食品は前年比プラスで推移しているが、生鮮野菜及び生鮮魚介の寄与が大

消費者物価(全国14年7月)~年末にかけては景気下振れが物価の下押し要因へ

消費者物価(全国14年7月)~年末にかけては景気下振れが物価の下押し要因へ | ニッセイ基礎研究所 消費者物価(全国14年7月)~年末にかけては景気下振れが物価の下押し要因へ 経済研究部 経済調査室長 斎藤 太郎基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら ・コアCPI上昇率は前月と変わらず・年末にかけては景気下振れが物価の下押し要因に総務省が8月29日に公表した消費者物価

2014年8月22日東京都フィードバック数:0社会/政治

「東京の物価」26年7月分(中旬速報値)

「東京の物価」平成26年7月分(中旬速報値)平成26年8月20日総務局 この「東京の物価」は、総務省統計局が平成26年7月25日に公表した消費者物価指数の内容に、詳細なデータを追加し収録したものです。「総合指数」は前月と同水準前年同月比は13か月連続のプラス「総合指数」は101.8、前月と同水準、前年同月比で2.8%の上昇「生鮮食品を除く総合指数」は102.0、前月と同水準、前年同月比で2.8%の上昇主な内容(1) 平成26年7月の東京都区部消費者物価指数(中旬速報値)は、平成22年平均を100

2014年7月23日東京都フィードバック数:0社会/政治

「東京の物価」平成26年6月分(中旬速報値)

「東京の物価」平成26年6月分(中旬速報値)平成26年7月22日総務局 この「東京の物価」は、総務省統計局が平成26年6月27日に公表した消費者物価指数の内容に、詳細なデータを追加し収録したものです。「総合指数」の前月比は5か月ぶりのマイナス前年同月比は12か月連続のプラス「総合指数」は101.8、前月比で0.2%の下落、前年同月比で3.0%の上昇「生鮮食品を除く総合指数」は102.0、前月と同水準、前年同月比で2.8%の上昇主な内容(1) 平成26年6月の東京都区部消費者物価指数(中旬速報値)

2014年6月24日東京都フィードバック数:0社会/政治

「東京の物価」平成26年5月分(中旬速報値)

「東京の物価」平成26年5月分(中旬速報値)東京都区部消費者物価指数の公表について平成26年6月23日総務局 この「東京の物価」は、総務省統計局が平成26年5月30日に公表した消費者物価指数の内容に、詳細なデータを追加し収録したものです。「総合指数」の前月比は4か月連続のプラス前年同月比は11か月連続のプラス「総合指数」は102.1、前月比で0.3%の上昇、前年同月比で3.1%の上昇「生鮮食品を除く総合指数」は102.0、前月比で0.3%の上昇、前年同月比で2.8%の上昇主な内容(1) 平成26

2014年5月21日東京都フィードバック数:0社会/政治

「東京の物価」平成26年4月分(中旬速報値)

「東京の物価」平成26年4月分(中旬速報値) 平成26年5月20日総務局 この「東京の物価」は、総務省統計局が平成26年4月25日に公表した消費者物価指数の内容に、詳細なデータを追加し収録したものです。「総合指数」の前月比は3か月連続のプラス前年同月比は10か月連続のプラス「総合指数」は101.7、前月比は2.0%の上昇、前年同月比は2.9%の上昇「生鮮食品を除く総合指数」は101.7、前月比で2.0%の上昇、前年同月比は2.7%の上昇 主な内容(1) 平成26年4月の東京都区部消費者物価指数(

消費者物価(全国14年3月、東京14年4月)~消費税率引き上げ分はほぼフル転嫁

消費者物価(全国14年3月、東京14年4月)~消費税率引き上げ分はほぼフル転嫁 | ニッセイ基礎研究所 消費者物価(全国14年3月、東京14年4月)~消費税率引き上げ分はほぼフル転嫁 経済研究部 経済調査室長 斎藤 太郎基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら ・コアCPIは4ヵ月連続で前年比1.3%・4月の東京都区部では消費税率引き上げ分がほぼフル転嫁・4月の全国コア

2014年4月23日東京都フィードバック数:0社会/政治

「東京の物価」平成26年3月分(中旬速報値)

「東京の物価」平成26年3月分(中旬速報値)平成26年4月21日総務局 この「東京の物価」は、総務省統計局が平成26年3月28日に公表した消費者物価指数の内容に、詳細なデータを追加し収録したものです。「総合指数」の前月比は2か月連続のプラス前年同月比は9か月連続のプラス「総合指数」は99.8、前月比は0.4%の上昇、前年同月比は1.3%の上昇「生鮮食品を除く総合指数」は99.7、前月比で0.5%の上昇、前年同月比は1.0%の上昇主な内容(1) 平成26年3月の東京都区部消費者物価指数(中旬速報値

2014年3月25日東京都フィードバック数:0社会/政治

「東京の物価」平成26年2月分(中旬速報値)

「東京の物価」平成26年2月分(中旬速報値)平成26年3月20日総務局 この「東京の物価」は、総務省統計局が平成26年2月28日に公表した消費者物価指数の内容に、詳細なデータを追加し収録したものです。「総合指数」は前月と同水準前年同月比は8か月連続のプラス 「総合指数」は99.3、前月と同水準、前年同月比は1.1%の上昇「生鮮食品を除く総合指数」は99.1、前月比で0.1%の上昇、前年同月比は0.9%の上昇主な内容(1) 平成26年2月の東京都区部消費者物価指数(中旬速報値)は、平成22年平均を

2014年3月7日ニッセイ基礎研究所フィードバック数:0社会/政治

家計が直面する物価上昇率は2%、消費税率引き上げ後には4%台へ

家計が直面する物価上昇率は2%、消費税率引き上げ後には4%台へ | ニッセイ基礎研究所 シンクタンクならニッセイ基礎研究所 > 家計が直面する物価上昇率は2%、消費税率引き上げ後には4%台へ家計が直面する物価上昇率は2%、消費税率引き上げ後には4%台へ 経済研究部 経済調査室長 斎藤 太郎基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら 2013年12月の消費者物価(生鮮食品を

消費者物価(全国14年1月)~コアCPIは1%台前半の伸びが続く

消費者物価(全国14年1月)~コアCPIは1%台前半の伸びが続く | ニッセイ基礎研究所 消費者物価(全国14年1月)~コアCPIは1%台前半の伸びが続く 経済研究部 経済調査室長 斎藤 太郎基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら ・コアCPIは3ヵ月連続で1%台の伸び・物価上昇の裾野がさらに広がる・消費税率引き上げ後のコアCPI上昇率は3%台前半へ総務省が2月28日

2014年2月28日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治

消費者物価(全国14年1月、東京都区部14年2月) ~当面、1%台前半での推移に~

Economic Indicators定例経済指標レポートテーマ:消費者物価(全国14年1月、東京都区部14年2月)~当面、1%台前半での推移に~発表日:2014年2月28日(金)第一生命経済研究所 経済調査部担当 主席エコノミスト 新家 義貴TEL:03-5221-4528(単位:%)全国東京都区部食料(酒類除総合生鮮除く総合 く)及びエネル石油製品ギー除く総合前年比1213141月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月1月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月1月2月

2014年2月21日東京都フィードバック数:0社会/政治

「東京の物価」平成26年1月分(中旬速報値)

「東京の物価」平成26年1月分(中旬速報値)平成26年2月20日総務局 この「東京の物価」は、総務省統計局が平成26年1月31日に公表した消費者物価指数の内容に、詳細なデータを追加し収録したものです。「総合指数」の前月比は7か月ぶりのマイナス前年同月比は7か月連続のプラス 「総合指数」は99.2、前月比は0.4%の下落、前年同月比は0.7%の上昇「生鮮食品を除く総合指数」は99.0、前月比で0.6%の下落、前年同月比は0.7%の上昇主な内容(1) 平成26年1月の東京都区部消費者物価指数(中旬速

2014年2月4日日本銀行フィードバック数:0社会/政治

岡山市における最近の物価動向について

日 銀 おかやま 金 融 経 済 レポート2014 年 2 月岡山市における最近の物価動向について日本銀行岡山支店本稿に関するお問い合わせは、日本銀行岡山支店総務課(電話 086-227-5111)までお願い致します。 なお、本稿は日本銀行岡山支店のホームページ(http://www3.boj.or.jp/okayama/)でもご覧頂けます。 本稿の内容について、商用目的で転載・複製を行う場合は、予め日本銀行岡山支店までご相談ください。 転載・複製を行う場合は、出所を明記してください。1.はじめ

消費者物価(全国13年12月)~物価上昇品目の割合が4年7ヵ月ぶりに50%を上回る

消費者物価(全国13年12月)~物価上昇品目の割合が4年7ヵ月ぶりに50%を上回る | ニッセイ基礎研究所 消費者物価(全国13年12月)~物価上昇品目の割合が4年7ヵ月ぶりに50%を上回る 経済研究部 経済調査室長 斎藤 太郎基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら ・コアCPIは2ヵ月連続で1%台の伸び・物価上昇品目の割合が4年7ヵ月ぶりに50%を上回る・コアCPI

2014年1月22日東京都フィードバック数:0社会/政治

「東京の物価」25年12月分(中旬速報値)

「東京の物価」平成25年12月分(中旬速報値)平成26年1月20日総務局 この「東京の物価」は、総務省統計局が平成25年12月27日に公表した消費者物価指数の内容に、詳細なデータを追加し収録したものです。「総合指数」は前月と同水準前年同月比は6か月連続のプラス「総合指数」は99.6、前月と同水準、前年同月比は0.9%の上昇「生鮮食品を除く総合指数」は99.5、前月比で0.1%の下落、前年同月比は0.7%の上昇主な内容(1) 平成25年12月の東京都区部消費者物価指数(中旬速報値)は、平成22年平

消費者物価(全国13年11月)~コアCPIが5年ぶりに1%台の伸びに

消費者物価(全国13年11月)~コアCPIが5年ぶりに1%台の伸びに | ニッセイ基礎研究所 消費者物価(全国13年11月)~コアCPIが5年ぶりに1%台の伸びに 経済研究部 経済調査室長 斎藤 太郎基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら ・コアCPIが5年ぶりに1%台の伸び・物価上昇の裾野がさらに広がる・コアCPIは年度末まで1%台前半の伸びが続く見込み総務省が12

2013年12月27日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治

消費者物価(全国13年11月、東京都区部13年12月) ~当面、+1%超えで高原状態の推移を予想。正念場は14年度~

Economic Indicators定例経済指標レポートテーマ:消費者物価(全国13年11月、東京都区部13年12月)~当面、+1%超えで高原状態の推移を予想。正念場は14年度~発表日:2013年12月27日(金)第一生命経済研究所 経済調査部担当 主席エコノミスト 新家 義貴TEL:03-5221-4528(単位:%)全国東京都区部食料(酒類除総合生鮮除く総合 く)及びエネル石油製品ギー除く総合前年比12131月2月3月4月5月6月7月8月9月10月11月12月1月2月3月4月5月6月7月8

2013年12月24日東京都フィードバック数:0社会/政治

「東京の物価」25年11月分(中旬速報値)

「東京の物価」平成25年11月分(中旬速報値)平成25年12月24日総務局 この「東京の物価」は、総務省統計局が平成25年11月29日に公表した消費者物価指数の内容に、詳細なデータを追加し収録したものです。「総合指数」は前月と同水準前年同月比は5か月連続のプラス「総合指数」は99.6、前月と同水準、前年同月比は0.9%の上昇「生鮮食品を除く総合指数」は99.6、前月と同水準、前年同月比は0.6%の上昇主な内容(1) 平成25年11月の東京都区部消費者物価指数(中旬速報値)は、平成22年平均を10

消費者物価(全国13年10月)~4年5ヵ月ぶりに物価上昇品目数が下落品目数を上回る

消費者物価(全国13年10月)~4年5ヵ月ぶりに物価上昇品目数が下落品目数を上回る | ニッセイ基礎研究所 消費者物価(全国13年10月)~4年5ヵ月ぶりに物価上昇品目数が下落品目数を上回る 経済研究部 経済調査室長 斎藤 太郎・米国型コアCPIが5年ぶりの上昇・4年5ヵ月ぶりに物価上昇品目数が下落品目数を上回る・コアCPIは年度末まで1%台の伸びが続く見込み総務省が11月29日に公表した消費者物価指数によると、13年10月の消費者物価(全国、生鮮食品を除く総合、以下コアCPI)は前年比0.9

2013年11月21日東京都フィードバック数:0社会/政治

「東京の物価」25年10月分(中旬速報値)

「東京の物価」平成25年10月分(中旬速報値)平成25年11月20日総務局 この「東京の物価」は、総務省統計局が平成25年10月25日に公表した消費者物価指数の内容に、詳細なデータを追加し収録したものです。「総合指数」の前月比は4か月連続のプラス前年同月比は4か月連続のプラス「総合指数」は99.6、前月比は0.1%の上昇、前年同月比は0.6%の上昇「生鮮食品を除く総合指数」は99.7、前月比は0.2%の上昇、前年同月比は0.3%の上昇主な内容(1) 平成25年10月の東京都区部消費者物価指数(中

2013年10月29日内閣府フィードバック数:0社会/政治

消費者物価指数における耐久消費財価格の動向

今週の指標 No.1081 消費者物価指数における耐久消費財価格の動向 ポイント2013年10月28日消費者物価の基調を「生鮮食品、石油製品及びその他特殊要因を除く総合」(いわゆる「コアコア」)で見ると、このところ食料品などの押し上げ寄与に加えて、耐久消費財価格が下げ止まっていることにより、底堅さが見られる(図1)。耐久消費財価格が物価下落に大きく寄与してきたが、その寄与の過半を占めるテレビおよびパソコンについて見てみよう。テレビの価格指数の推移を見ると、2012年まで急速に下落していたが(20

消費者物価(全国13年9月)~ 総合指数では物価上昇品目数が下落品目数を上回る

消費者物価(全国13年9月)~ 総合指数では物価上昇品目数が下落品目数を上回る | ニッセイ基礎研究所 消費者物価(全国13年9月)~ 総合指数では物価上昇品目数が下落品目数を上回る 経済研究部 経済調査室長 斎藤 太郎・コアCPI上昇率は0.1ポイント縮小・物価上昇の裾野が広がる・コアCPI上昇率は1%程度まで拡大へ総務省が10月25日に公表した消費者物価指数によると、13年9月の消費者物価(全国、生鮮食品を除く総合、以下コアCPI)は前年比0.7%(8月:同0.8%)と4ヵ月連続のプラスと

2013年10月22日東京都フィードバック数:0社会/政治

「東京の物価」25年9月分(中旬速報値)

「東京の物価」平成25年9月分(中旬速報値)平成25年10月21日総務局 この「東京の物価」は、総務省統計局が平成25年9月27日に公表した消費者物価指数の内容に、詳細なデータを追加し収録したものです。「総合指数」の前月比は3か月連続のプラス前年同月比は3か月連続のプラス「総合指数」は99.5、前月比は0.2%の上昇、前年同月比は0.5%の上昇「生鮮食品を除く総合指数」は99.5、前月と同水準、前年同月比は0.2%の上昇主な内容(1) 平成25年9月の東京都区部消費者物価指数(中旬速報値)は、平

2013年10月18日みずほ総合研究所フィードバック数:0社会/政治

[経済指標解説]主要な経済指標の発表予定と予測(10月21日~10月25日)

経済指標解説2013 年 10 月 18 日経済調査部エコノミスト主要な経済指標の発表予定と予測坂中弥生(10/21~10/25)yayoi.sakanaka@mizuho-ri.co.jp【来週の注目材料】※(03-3591-1242)内はみずほ総研予想21日 :8月の全産業活動指数(前月比+0.2%、前年比+1.1%):9月の貿易統計(貿易収支▲8,819億円、輸出前年比+13.5%、輸入同+17.5%)24日 :月例経済報告(10月)25日 :9月の全国消費者物価指数(除く生鮮)(前月比+

消費者物価(全国13年8月)~物価上昇の裾野が徐々に広がる

消費者物価(全国13年8月)~物価上昇の裾野が徐々に広がる | ニッセイ基礎研究所 消費者物価(全国13年8月)~物価上昇の裾野が徐々に広がる 経済研究部 経済調査室長 斎藤 太郎基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら ・コアCPIは3ヵ月連続のプラス・物価上昇品目数が4ヵ月連続で増加・コアCPI上昇率は年末にかけて1%程度まで拡大へ総務省が9月27日に公表した消費者

2013年9月25日東京都フィードバック数:0社会/政治

「東京の物価」25年8月分(中旬速報値)

「東京の物価」平成25年8月分(中旬速報値)平成25年9月24日総務局 この「東京の物価」は、総務省統計局が平成25年8月30日に公表した消費者物価指数の内容に、詳細なデータを追加し収録したものです。「総合指数」の前月比は2か月連続のプラス前年同月比は2か月連続のプラス「総合指数」は99.3、前月比は0.3%の上昇、前年同月比は0.5%の上昇「生鮮食品を除く総合指数」は99.5、前月比は0.3%の上昇、前年同月比は0.4%の上昇主な内容(1) 平成25年8月の東京都区部消費者物価指数(中旬速報値

消費者物価(全国13年7月)~コアCPIは年末にかけて1%程度まで上昇へ

消費者物価(全国13年7月)~コアCPIは年末にかけて1%程度まで上昇へ | ニッセイ基礎研究所 消費者物価(全国13年7月)~コアCPIは年末にかけて1%程度まで上昇へ 経済研究部 経済調査室長 斎藤 太郎基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら ・コアCPIは2ヵ月連続のプラス・物価上昇品目数が3ヵ月連続で増加・コアCPI上昇率は年末にかけて1%程度まで拡大へ総務省

2013年8月21日東京都フィードバック数:0社会/政治

「東京の物価」25年7月分(中旬速報値)

「東京の物価」平成25年7月分(中旬速報値)平成25年8月20日総務局 この「東京の物価」は、総務省統計局が平成25年7月26日に公表した消費者物価指数の内容に、詳細なデータを追加し収録したものです。「総合指数」の前月比は2か月ぶりのプラス前年同月比は24か月ぶりのプラス「総合指数」は99.0、前月比は0.2%の上昇、前年同月比は0.4%の上昇「生鮮食品を除く総合指数」は前月と同水準、前年同月比は0.3%の上昇主な内容(1) 平成25年7月の東京都区部消費者物価指数(中旬速報値)は、平成22年平

消費者物価(全国13年6月)~コアCPI上昇率は年末にかけて1%近くまで拡大へ

消費者物価(全国13年6月)~コアCPI上昇率は年末にかけて1%近くまで拡大へ | ニッセイ基礎研究所 消費者物価(全国13年6月)~コアCPI上昇率は年末にかけて1%近くまで拡大へ 経済研究部 経済調査室長 斎藤 太郎基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら ・コアCPIは1年2ヵ月ぶりのプラス・物価上昇品目数が2ヵ月連続で増加も、引き続き下落品目数を下回る・コアCP

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
 

お知らせ