調査のチカラ TOP > タグ一覧 > 産学官連携

「産学官連携」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2014年11月28日文部科学省★★フィードバック数:0ビジネス

文科省のまとめです。

平成25年度 大学等における産学連携等実施状況について

現在位置トップ > 科学技術・学術 > 産学官連携、地域科学技術振興 > 大学等における産学官連携 > 産学官連携の実績 > 平成25年度 大学等における産学連携等実施状況について 平成25年度 大学等における産学連携等実施状況について 結果概要民間企業からの研究資金等受入額は約695億円と、前年度に比べて約67億円増加し、過去最高額となった。この要因としては、以下のとおり共同研究、特許権実施等収入が大きく増加したことが考えられる。○民間企業との共同研究費受入額 過去最高額に民間企業との共同研

中国地域における中小企業を中心とした「産学金官連携」推進のための方策検討調査

中国地域における中小企業を中心とした「産学金官連携」推進のための方策検討調査報告書平成26年3月公益財団法人 ちゅうごく産業創造センター巻頭言1990 年代初頭のバブル崩壊以降の我が国は長い低迷が続き、さらに東日本大震災と原子力発電所事故が重なって日本経済は「失われた 20 年」の表現が広く定着してしまいました。しかし 2012 年末の安倍晋三政権の発足に伴い、それまで日本経済の大きな足かせだった円高の修正が進み、ようやくデフレ経済からの脱却が感じられつつあります。ただ原発停止に伴う輸入エネルギ

2014年4月9日科学技術振興機構★フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

産学官連携についての統計です。

産学官連携データ集2013~2014

はじめに 産学官連携は、大学、公的研究機関等と企業等が連携し、将来のイノベーションが期待される科学技術のシーズを実用化して社会へ還元し、社会経済や科学技術の発展、国民生活の向上につなげる取り組みです。 産学官連携がさらに深化し、研究成果が社会に役立つよう、これらの取り組みについての情報を分かりやすい形で発信するため、文部科学省、経済産業省、内閣府などで公表されている資料を基に、「知的財産」「共同・受託研究」など、産学官連携の実績を分かりやすく図表などで示すデータ集『産学官連携データブック』を作成

2014年3月12日経済産業省フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

大学等における産学官連携の実施状況調査(平成24年度実績)

お知らせ大学等における産学連携の実施状況調査(平成24年度実績)について 平成26年3月11日九州経済産業局九州経済産業局産学官連携推進室では、九州の産学連携が全国と比べてどのような状況にあるか考察することを目的とし、今後の九州管内の産学連携による新技術・新事業創出の基盤整備の一助とするため、九州管内の大学および工業高等専門学校を対象に、昨年度の共同研究・受託研究・知的財産の活用状況等の調査を毎年行っています。 この度、平成24年度実績をとりまとめましたので公表します。■調査結果1.共同研究・

2013年12月15日文部科学省★フィードバック数:0ビジネス

産学連携の状況です。

平成24年度 大学等における産学連携等実施状況

現在位置トップ > 科学技術・学術 > 産学官連携、地域科学技術振興 > 大学等における産学官連携 > 産学官連携の実績 > 平成24年度 大学等における産学連携等実施状況について 平成24年度 大学等における産学連携等実施状況について 結果概要民間企業との「共同研究実施件数」は16,925件となり、前年度に比べて623件増加し、また、「研究費受入額」は約341億円と、前年度に比べて約7億円増加している。5年前と比較すると、件数は増加しているが、受入額は、途中景気の谷があったこともあり5年前の

岡山県における国立大学等と地域企業の連携に関する調査報告

トップ » 調査研究成果公表 » 「岡山県における国立大学等と地域企業の連携に関する調査報告」[DISCUSSION PAPER No.100]の結果公表について 「岡山県における国立大学等と地域企業の連携に関する調査報告」[DISCUSSION PAPER No.100]の結果公表について当研究所では、岡山県を対象に国立大学等と地域企業との連携に関する調査を実施し、分析結果をまとめました。アンケート調査は岡山大学 研究推進産学官連携機構 産学官連携本部長 大原晃洋教授と産学官融合センター長 藤

2013年9月29日経済産業省フィードバック数:0ビジネス

北海道内における大学発ベンチャーの現状について~道内の大学発ベンチャーは66社~

北海道内における大学発ベンチャーの現状について~ 道内の大学発ベンチャーは66社 ~平成25年9月27日 経済産業省北海道経済産業局 経済産業省北海道経済産業局では、道内の大学発ベンチャーについてアンケート調査を取りまとめました。 その結果、新規に設立が確認できたのは3社で、廃業・休業などが9社あり、平成24年度末の道内の大学発ベンチャーは66社となりました。大学別にみると、北海道大学発ベンチャーが37社で最多となっています。 PDF形式のファイルをご覧いただくには、Adobe Reader が

2011年12月7日文部科学省★フィードバック数:44製造業/エレクトロニクス

文科省による産学連携についての調査結果です。

平成22年度 大学等における産学連携等実施状況

現在位置トップ > 科学技術・学術 > 産学官連携、地域科学技術振興 > 大学等における産学官連携 > 産学官連携の実績 > 平成22年度 大学等における産学連携等実施状況について(機関別実績追加版) 平成22年度 大学等における産学連携等実施状況について(機関別実績追加版) 結果概要民間企業との「共同研究件数」は15,544件となり、前年度に比べて765件(5.2パーセント)増加し、また、「研究費受入額」は約314億円と、前年度に比べて約20億円(6.6パーセント)増加している。一方で、民間

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
 

お知らせ