「産業化」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2016年3月30日内閣府★★フィードバック数:0社会/政治

将来の公共サービスのあり方に関する世論調査

将来の公共サービスのあり方に関する世論調査お願い本報告書の内容を引用されたときは,その掲載部分の写しを下記宛に御送付下さい。内閣府大臣官房政府広報室 世論調査担当〒100-8914東京都千代田区永田町1-6-1電話 03(3581)0070FAX 03(3580)1186目次本報告書を読む際の注意1 調査の概要2 調査結果の概要1.身近な公共サービスの評価について(1) 公共サービスの満足度ア 公共サービスの満足していない分野イ 公共サービスの満足していない点(2) 公共サービスの地域差の有無

2015年5月20日経済産業省フィードバック数:0ライフスタイル

再生医療の産業化に向けた原料細胞の入手等に関する調査報告書

再生医療の産業化に向けた原料細胞の入手等に関する調査報告書を取りまとめました 経済産業省は、再生医療等製品の製造原料となるヒト他家細胞(患者本人以外の細胞)について、品質管理やコスト面で自家細胞(患者本人の細胞)にない特性、メリットを有するにもかかわらず、国内で安定的に入手できない現状を踏まえ、他家細胞由来製品の開発や事業化に資するよう、国内でヒト他家細胞を入手する際の課題及び対応策に関する報告書を取りまとめました。 1.調査実施の経緯 他家細胞由来製品は、大量生産により品質管理・コスト面で有

6次産業化についての調査です。

「集客型6次産業化」に関するアンケート調査

「集客型 6 次産業化」に関するアンケート調査報告2015 年 4 月野村アグリプランニング&アドバイザリー株式会社はじめに農林水産業の 6 次産業化・成長産業化が地方創生等、政策レベルで頻繁に用いられる現在、生産したものを加工・販売する取り組みに加えて、「来てもらう」「見てもらう」ことを重視した、観光と関連させた取り組み事例も数多くみられるようになっている。本調査では、「来てもらう」「見てもらう」6 次産業化を「集客型 6 次産業化」と名付け、調査を行うことによって、その現状と課題、今後の展望

2015年4月5日農林中金総合研究所フィードバック数:0社会/政治

農政・農協改革を巡る動向と日本農業の展望

農政・農協改革を巡る動向と日本農業の展望取締役基礎研究部長 清水徹朗〔要   旨〕2012年に発足した安倍政権は,産業競争力会議,規制改革会議等によって市場経済を重視する政策を進めており,TPP交渉に参加するとともに日本再興戦略で成長戦略の具体策を示し,農業においても急速な改革を進めている。「農林水産業・地域の活力創造プラン」では,輸出増大, 6 次産業化,生産コスト削減,農業構造改革などによって農業の成長産業化を進めるとしているが,その数値目標は日本農業の実態を踏まえたものとはいえず,農業所得

2014年12月28日信金中央金庫フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

持続可能なバイオマス利活用への挑戦 -バイオマスを利活用した産業化に向けて-

持続可能なバイオマス利活用への挑戦 -バイオマスを利活用した産業化に向けて-

2014年10月3日JA共済総合研究所フィードバック数:0ライフスタイル

障害者福祉事業所での農業、6次産業への取り組みです。

障害者福祉事業所等による農業活動への取り組みと今後の展開に向けて― 施設における農および6次産業化への取り組みについてのアンケート調査結果―

障害者福祉事業所等による農業活動への取り組みと今後の展開に向けて― 施設における農および6次産業化への取り組みについてのアンケート調査結果―

2014年9月3日日本政策投資銀行★フィードバック数:0ライフスタイル

養殖産業についてのレポートです。

グローバル化する養殖産業と日本の状況~ノルウェー・チリにみるサーモン養殖の産業化と三陸ギンザケ養殖業復興への道筋~

グローバル化する養殖産業と日本の状況~ノルウェー・チリにみるサーモン養殖の産業化と三陸ギンザケ養殖業復興への道筋~

2014年4月4日経済産業省フィードバック数:0ライフスタイル

平成24年度中小企業実態調査委託事業新事業促進実現化調査~地域資源を活用した農商工連携と6次産業化、海外展開~新事業促進事例集 復興の一歩&海外展開の道農商工連携 異分野連携(新連携) 地域資源活用

平成24年度中小企業実態調査委託事業新事業促進実現化調査~地域資源を活用した農商工連携と6次産業化、海外展開~新事業促進事例集 復興の一歩&海外展開の道農商工連携 異分野連携(新連携) 地域資源活用

6次化における農協の役割―「舞台作り」に一層の関与が期待される―

〈レポート〉農林水産業6次化における農協の役割─「舞台作り」に一層の関与が期待される─主席研究員 室屋有宏1  農協の 6 次化に対する対応2011年の「六次産業化・地産地消法」の施行からほぼ3年が経過した。同法に基づく「総合化事業計画」の認定数は1,690件(13年11月末)に達し、当初年間200件程度とも予想されていたレベルを大きく上回り、6次化に対する高い関心がうかがわれる。ところが、このなかで農協・漁協の割合は4%に過ぎない。全体の件数では68件、このうち農協(連合会・専門農協を含む)が

2013年9月20日みずほ総合研究所フィードバック数:0ライフスタイル

農業の成長産業化への鍵は異業種連携

リサーチ TODAY2013 年 9 月 20 日農業の成長産業化への鍵は異業種連携常務執行役員 チーフエコノミスト 高田 創政府は、農林漁業の成長産業化に向けて、6次産業化・異業種連携の推進を掲げているが、その事業範囲については国内で認識が共有されていない。みずほ総合研究所は今月、農業の6次産業化・異業種連携の事業範囲を明らかにした上で、分野別の取り組みに関するリポートを発表している1。そこでは、下記の図表に示されるように、6次産業化と異業種連携の事業範囲がまとめられている。政府は、農林漁業に

2013年9月10日みずほ総合研究所フィードバック数:0ライフスタイル

6次産業化・異業種連携を読み解く~本業者を主体とする異業種連携が最有望~

みずほインサイト政 策2013 年 9 月 10 日6 次産業化・異業種連携を読み解く政策調査部主任研究員本業者を主体とする異業種連携が最有望03-3591-1304堀千珠chizu.hori@mizuho-ri.co.jp○ 政府は、農林漁業の成長産業化に向けて、6次産業化・異業種連携の推進を掲げているが、その事業範囲については、国内で認識が共有されていないように見受けられる○ 6次産業化・異業種連携の事業範囲のなかで、今後の成果が有望視されるのは、農林漁業者や企業が本業において、その強化を目

2013年7月8日農林中金総合研究所フィードバック数:13ライフスタイル

農業・農村の所得倍増は可能か―6次産業化による付加価値増試算~野菜を例として―

農業・農村の所得倍増は可能か―6次産業化による付加価値増試算~野菜を例として―

2013年5月30日経済産業省フィードバック数:0ライフスタイル

平成24度 中小企業支援調査(再生医療の産業化に資する諸外国の制度比較に関する調査)調査報告書

平成24度 中小企業支援調査(再生医療の産業化に資する諸外国の制度比較に関する調査)調査報告書

2013年5月1日農林中金総合研究所★フィードバック数:0ライフスタイル

6次産業化についてのレポートです。

6次産業化の現状と課題―地域全体の活性化につながる「地域の6次化」の必要性―

6次産業化の現状と課題―地域全体の活性化につながる「地域の6次化」の必要性―

6次産業化の進展状況―大きな地域差と現時点での課題―

〈レポート〉農林水産業6次産業化の進展状況─大きな地域差と現時点での課題─主任研究員 室屋有宏農業を生産単体ではなく加工・販売等と一体的に捉え農業者の所得向上を図ろうという6次産業化(以下「6次化」)が、農業・農村政策の主要な柱として登場してからほぼ2年が経過した。本稿では、6次化の中心施策と位置づけられている「総合化事業計画」の展開状況について、地域的な動向、現時点での課題を含めまとめてみた。相当大きな地域差がみられる。2  近畿と北海道の2類型事業認定の地域差の背景には、作目、経営規 模、消

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
 

お知らせ