「産業統計」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2017年4月6日東京都フィードバック数:0ビジネス

平成26年商業統計調査報告(卸売・小売業)

ここから本文です。平成26年商業統計調査報告(卸売・小売業)「商業統計調査」は卸売業及び小売業の事業所を対象とした調査で、我が国の商業の実態を明らかにすることを目的としています。今回、平成26年商業統計調査(平成26年7月1日現在)の東京都調査結果(確報)を取りまとめましたのでお知らせします。東京都の概況事業所数、従業者数及び年間商品販売額は、いずれも東京都が全国第1位都道府県別にみると、全国に占める東京都の割合は、事業所数が10.2%、従業者数が15.2%、年間商品販売額が35.1%といずれも

2017年1月12日東京都フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

2015年農林業センサス ―東京都分調査確報―

ここから本文です。2015年農林業センサス ―東京都分調査確報―2015年農林業センサス(平成27年2月1日現在)の東京都分調査結果について、確報を取りまとめましたので、お知らせします。(速報は平成27年12月22日公表)調査結果の概要農林業経営体数は6,212経営体で、前回調査と比べ20.5%減東京都の農林業経営体数は6,212経営体で、前回調査(2010年世界農林業センサス)に比べて1,603経営体(-20.5%)減少した。このうち、農業経営体数は6,023経営体、林業経営体数は302経営体

2016年2月24日東京都フィードバック数:0社会/政治

2014東京の工業(平成26年工業統計調査報告)

2014東京の工業(平成26年工業統計調査報告)平成28年2月18日総務局 平成26年工業統計調査(平成26年12月31日現在、従業者4人以上)の東京都分の集計結果については、速報を平成27年10月7日に公表しました。今回、確報として「2014東京の工業」を作成しましたので、お知らせします。調査結果の概要主要項目の状況 平成元年以降の推移をみると、事業所数及び従業者数は平成2年をピークに概ね減少傾向が続いています。また、製造品出荷額等及び付加価値額は平成3年をピークに概ね減少傾向にありましたが、

2015年3月28日東京都フィードバック数:0ライフスタイル

2013年漁業センサス東京都分調査結果報告

2013年漁業センサス東京都分調査結果報告(平成25年11月1日現在)平成27年3月26日総務局 2013年漁業センサス(平成25年11月1日現在)の東京都分調査結果については、速報を平成26年9月5日に公表しました。今回、確報として取りまとめましたので、お知らせします。調査結果の概要 海面漁業経営体数は、前回調査と比べ9.7%減東京都の海面漁業経営体数は604経営体で、前回調査(2008年漁業センサス)と比べ65経営体(-9.7%)の減少となった。個人・団体経営体 別でみると、個人経営体が59

2015年3月4日国立国会図書館フィードバック数:0マーケティング

ドイツの見本市・展示会とその支援政策―日本への示唆―

国立国会図書館ドイツの見本市・展示会とその支援政策―日本への示唆―調査と情報―ISSUE BRIEF―はじめにNUMBER 843(2015. 1.15.)4 見本市会社による運営:地域振Ⅰ 日本の展示会産業興策としての見本市5 AUMA による高い透明性の確1 日本の展示会産業の特徴2 日本の展示会産業活性化の動保Ⅲ ドイツ連邦政府及び AUMA の見きⅡ ドイツの見本市産業の特徴本市支援1 長い歴史と地域分散型の立地1外国での見本市の支援2 大規模な会場と高い国際性2国内の見本市の支援3 ビ

2015年2月19日東京都フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

2013東京の工業(平成25年工業統計調査報告)

2013東京の工業(平成25年工業統計調査報告)平成27年2月19日総務局 平成25年工業統計調査(平成25年12月31日現在、従業者4人以上)の東京都分の集計結果については、速報を平成26年10月8日に公表しました。今回、確報として「2013東京の工業」を作成しましたので、お知らせします。調査結果の概要主要項目の状況 平成元年以降の推移をみると、事業所数及び従業者数は平成2年をピークに概ね減少傾向が続いています。また、製造品出荷額等及び付加価値額も平成3年をピークに概ね減少傾向が続いています

2014年10月8日東京都フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

25年工業統計調査-東京都分(速報)

工業統計調査(速報)平成26年10月8日総務局 平成25年工業統計調査(平成25年12月31日現在、従業者4人以上)の東京都分について、速報をとりまとめましたので、お知らせします。調査結果の概要主要項目の状況 平成元年以降の推移をみると、事業所数及び従業者数は平成2年をピークに概ね減少傾向が続いています。また、製造品出荷額等及び付加価値額も平成3年をピークに概ね減少傾向が続いています。平成25年の製造品出荷額等は、8兆円を割り込んでいます。図1 事業所数、従業者数の推移(従業者4人以上) 図2 

2014年3月4日東京都フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

2012東京の工業(平成24年工業統計調査報告)

2012東京の工業(平成24年工業統計調査報告)平成26年2月28日総務局 今回、平成24年工業統計調査(平成24年12月31日現在)の東京都分をとりまとめ、「2012東京の工業」を作成しましたので、お知らせします。調査結果の概要主要項目の状況(従業者4人以上)事業所数及び従業者数では印刷・同関連業の構成比率が最も高い(図1、図2)(本文17ページ、20ページ)製造品出荷額等では輸送用機械の構成比率が最も高い(図3)(本文24ページ)産業分類別構成比図1 事業所数(従業者4人以上)図2 従業者数

2014年1月31日東京都★フィードバック数:0社会/政治

東京都のまとめです。

平成24年経済センサス―活動調査報告

平成24年経済センサス―活動調査報告産業横断的集計 東京都概況(平成24年2月1日現在)平成26年1月30日総務局 「経済センサス」は全国全ての事業所・企業を対象とする統計調査です。事業所・企業の基本的な項目を調査する「基礎調査」と、加えて売上(収入)金額など経理項目まで調査する「活動調査」の2つの調査があり、それぞれ、平成21年7月と平成24年2月に初めて実施されました。今回、平成24年経済センサス‐活動調査の東京都分の概況(確報)がまとまりましたのでお知らせします。1 東京都の概況事業所数6

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
 

お知らせ