「産業総合」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2015年6月16日みずほ銀行★フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

みずほのレポートです。

需給動向レポート(2015年6月)(1)産業総合 ~消費増税後の落ち込みから緩やかな改善基調が継続~

需給動向レポート(2015年6月)(1)産業総合 ~消費増税後の落ち込みから緩やかな改善基調が継続~

2015年6月15日経済産業省フィードバック数:0ビジネス

第3次産業活動指数 (平成27年4月分)

結果の概要【プレス情報 2017年6月分】(2017年8月10日発表) - 第3次産業活動は持ち直しの動き -平成29年6月の第3次産業活動指数は、104.9、前月比0.0%の横ばいとなった。広義対個人サービスは同-0.4%、広義対事業所サービスは同-0.1 %のそれぞれ低下となった。総じてみれば、第3次産業活動は持ち直しの動きがみられる(基調判断を据置き)。最新の指数の解説平成29年6月の第3次産業活動指数は、前月比横ばいで、4月の高い水準が維持されている。第2四半期でみると、歴代2位で、

2015年4月21日経済産業省フィードバック数:0ビジネス

第3次産業活動指数 (平成27年2月分)

結果の概要【プレス情報 2017年6月分】(2017年8月10日発表) - 第3次産業活動は持ち直しの動き -平成29年6月の第3次産業活動指数は、104.9、前月比0.0%の横ばいとなった。広義対個人サービスは同-0.4%、広義対事業所サービスは同-0.1 %のそれぞれ低下となった。総じてみれば、第3次産業活動は持ち直しの動きがみられる(基調判断を据置き)。最新の指数の解説平成29年6月の第3次産業活動指数は、前月比横ばいで、4月の高い水準が維持されている。第2四半期でみると、歴代2位で、

2015年3月16日経済産業省フィードバック数:0ビジネス

第3次産業活動指数 (平成27年1月分)

結果の概要【プレス情報 2017年4月分】(2017年6月9日発表) - 第3次産業活動は横ばい -平成29年4月の第3次産業活動指数は、104.8、前月比1.2%の上昇となった。広義対個人サービスは同1.8%、広義対事業所サービスは同0.7 %のそれぞれ上昇となった。総じてみれば、第3次産業活動は横ばいで推移している(基調判断を据置き)。最新の指数の解説平成29年4月の第3次産業活動指数は、3月からの反動増も含めて、大きめの上昇。全般的に良い数字となっているが、活動レベルを均すと狭いレンジ

2015年2月12日経済産業省フィードバック数:0ビジネス

第3次産業活動指数 (平成26年12月分)

結果の概要【プレス情報 2017年6月分】(2017年8月10日発表) - 第3次産業活動は持ち直しの動き -平成29年6月の第3次産業活動指数は、104.9、前月比0.0%の横ばいとなった。広義対個人サービスは同-0.4%、広義対事業所サービスは同-0.1 %のそれぞれ低下となった。総じてみれば、第3次産業活動は持ち直しの動きがみられる(基調判断を据置き)。最新の指数の解説平成29年6月の第3次産業活動指数は、前月比横ばいで、4月の高い水準が維持されている。第2四半期でみると、歴代2位で、

2015年1月19日経済産業省フィードバック数:0社会/政治

第3次産業活動指数 (平成26年11月分)

結果の概要【プレス情報 2017年6月分】(2017年8月10日発表) - 第3次産業活動は持ち直しの動き -平成29年6月の第3次産業活動指数は、104.9、前月比0.0%の横ばいとなった。広義対個人サービスは同-0.4%、広義対事業所サービスは同-0.1 %のそれぞれ低下となった。総じてみれば、第3次産業活動は持ち直しの動きがみられる(基調判断を据置き)。最新の指数の解説平成29年6月の第3次産業活動指数は、前月比横ばいで、4月の高い水準が維持されている。第2四半期でみると、歴代2位で、

2014年12月12日経済産業省フィードバック数:0社会/政治

第3次産業活動指数 (平成26年10月分)

結果の概要【プレス情報 2017年6月分】(2017年8月10日発表) - 第3次産業活動は持ち直しの動き -平成29年6月の第3次産業活動指数は、104.9、前月比0.0%の横ばいとなった。広義対個人サービスは同-0.4%、広義対事業所サービスは同-0.1 %のそれぞれ低下となった。総じてみれば、第3次産業活動は持ち直しの動きがみられる(基調判断を据置き)。最新の指数の解説平成29年6月の第3次産業活動指数は、前月比横ばいで、4月の高い水準が維持されている。第2四半期でみると、歴代2位で、

2014年11月24日経済産業省フィードバック数:0エンタテインメント

スポーツ産業活動指数の試み

スポーツ産業活動指数の試み~第3次産業活動指数の再編集系列からスポーツ産業の動向を見る~<<平成26年第2四半期>>1スポーツ産業活動指数への採用系列• 第3次産業活動指数は、一次産業、製造業、建設業を除く、各種の第3次産業の様々な供給側データを、産業連関表の付加価値(現在は2005年基本表)でウェイト付けして指数に加工• スポーツ関係については、大分類「生活関連サービス、娯楽業」の中の「興行団」の中に、相撲、ボクシング、プロ野球、プロサッカー、プロゴルフ(基本的に観客数)の指数がある。また、同

2014年11月18日みずほ銀行★フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

市場分析です。

需給動向レポート(2014年11月)(1)産業総合 -当面は内需主導の景気回復が続くも、中長期的な成長投資が不可欠-

需給動向レポート(2014年11月)(1)産業総合 -当面は内需主導の景気回復が続くも、中長期的な成長投資が不可欠-

2014年11月13日経済産業省フィードバック数:0社会/政治

第3次産業活動指数 (平成26年9月分)

結果の概要【プレス情報 2017年6月分】(2017年8月10日発表) - 第3次産業活動は持ち直しの動き -平成29年6月の第3次産業活動指数は、104.9、前月比0.0%の横ばいとなった。広義対個人サービスは同-0.4%、広義対事業所サービスは同-0.1 %のそれぞれ低下となった。総じてみれば、第3次産業活動は持ち直しの動きがみられる(基調判断を据置き)。最新の指数の解説平成29年6月の第3次産業活動指数は、前月比横ばいで、4月の高い水準が維持されている。第2四半期でみると、歴代2位で、

2014年10月14日経済産業省フィードバック数:0社会/政治

第3次産業活動指数 (平成26年8月分)

結果の概要【プレス情報 2017年6月分】(2017年8月10日発表) - 第3次産業活動は持ち直しの動き -平成29年6月の第3次産業活動指数は、104.9、前月比0.0%の横ばいとなった。広義対個人サービスは同-0.4%、広義対事業所サービスは同-0.1 %のそれぞれ低下となった。総じてみれば、第3次産業活動は持ち直しの動きがみられる(基調判断を据置き)。最新の指数の解説平成29年6月の第3次産業活動指数は、前月比横ばいで、4月の高い水準が維持されている。第2四半期でみると、歴代2位で、

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
 

お知らせ