調査のチカラ TOP > タグ一覧 > 産業連関表

「産業連関表」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2017年4月9日大阪市フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

平成23年大阪市産業連関表

地域経済を構成する各産業は、域内・域外の産業と相互に結び付き合いながら、財・サービスを生産しています。産業連関表とは、こうした相互関係を商品×商品のマトリックス形式で表した統計表です。・統計表「投入係数表【37部門】」について、表内の数値を一部修正しました(平成29年6月5日)。・統計表「逆行列係数表【37部門】」について、表内の数値を全て修正しました(平成29年6月5日)。平成23年大阪市産業連関表の概要Adobe Acrobat Reader DCのダウンロード(無償)PDFファイルを閲覧で

2017年3月2日総務省★フィードバック数:0社会/政治

平成27年(2015年)産業連関構造調査 通信・放送業等投入調査

平成27年(2015年)産業連関構造調査一覧 「産業連関表」とは、国内の各産業が、他の産業とどの程度の強さで関連し、影響し合っているかを一つの統計表にまとめたものであり、経済政策等に必要なGDPの算出、経済予測及び経済波及効果の測定などに広く使用されている統計表です。しかし、この産業連関表を作成するにあたり、既存の統計資料等では把握することができない部分もあることから、以下のような「産業連関構造調査」を関係府省庁において実施又は実施を予定しています。御多忙のところ大変恐縮ですが、調査票が届いた際

2015年6月18日総務省★フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

確報です

平成23年(2011年)産業連関表(確報)

報道資料平成23年(2011年)産業連関表(確報)の公表 総務省を始めとした関係10府省庁の共同作業により、平成23年(2011年)産業連関表(確報)を取りまとめました。速報については、108部門の統計表により、平成26年12月19日に公表しておりますが、今回の確報は、更に詳細な部門(行518部門×列397部門)など様々なサイズの統計表のほか、付帯表を公表するものです。結果の概要は別紙(:579KB)のとおりとなります。統計データ等につきましては、政策統括官(統計基準担当)室HPを御覧下さい。連

2015年4月3日日本海事センターフィードバック数:0ビジネス

海事クラスターの歴史分析:2014年度報告書

「海事クラスターの歴史分析:2014年度報告書」を発表しました。 このたび、当センターは「海事クラスターの歴史分析」を取りまとめましたので、お知らせします。今回発表する資料は、当センターが2012年度に行った「日本における海事クラスターの規模―産業連関表、国民経済計算、法人企業統計、経済センサスを利用した調査結果―」に引き続いて調査を行ったものです。2012年度調査においては、産業連関表を始め既存の経済統計を用いて計算を行い、2010年における海事クラスターの付加価値額は4.2兆円、2010年度

2015年2月18日総務省フィードバック数:0社会/政治

「統計調査ニュース」(統計局発行の広報紙)平成27年2月号

総務省統計局統計調査ニュース平成27年(2015)2月No.339「平成 27 年国勢調査における   オンライン調査の全国展開への期待」東京都総務局統計部人口統計課長いよいよ本年 10 月 1 日に「平成 27 年国勢調査」が実施されます。 国におかれては,平成 22 年調査の 翌年から国勢調査に関する様々な 課題について精力的に検討を進め ていただきました。その過程では, 我々都道府県等から様々な意見を 申し上げてきましたが, 調査の実 施を担う地方公共団体の役割は大 きい との認識の下に耳

2014年12月29日経済産業研究所フィードバック数:0社会/政治

付加価値貿易

第26回「付加価値貿易」田中 鮎夢 リサーチアソシエイト / 摂南大学経済学部講師1. はじめに前回、サービス部門の国際化について概説した。近年、経済協力開発機構(OECD)や世界貿易機関(WTO)を中心に国際的に幅広く関心を集めている「付加価値貿易」(付加価値輸出)に関する研究によれば、サービス部門が国際貿易において果たしている役割は、これまで考えられていた以上に大きい。この他にも付加価値貿易に関する研究によって明らかになったことは多い。そこで、今回は、付加価値貿易に関する近年の研究成果を整理

2014年12月29日共立総合研究所フィードバック数:0社会/政治

産業連関表からみる地域経済構造 ─小地域版産業連関表の活用─

産業連関表からみる地域経済構造 ─小地域版産業連関表の活用─

2014年12月19日総務省フィードバック数:0社会/政治

平成23年(2011年)産業連関表(速報)

報道資料平成23年(2011年)産業連関表(速報)の公表 総務省を始めとした関係10府省庁の共同作業により、平成23年(2011年)産業連関表(速報)を取りまとめました。結果の概要は別紙(:206KB)のとおりとなります。詳細につきましては、政策統括官(統計基準担当)室HPを御覧下さい。連絡先総務省政策統括官(統計基準担当)付統計審査官付担当:内山副統計審査官、田中専門官電話:03-5273-1088(直通)FAX:03-5273-1189E-mail:ioclass@soumu.go.jp

2014年11月24日経済産業省フィードバック数:0エンタテインメント

テーマパーク立地の経済効果

平成26年7月経済産業省経済解析室政府の観光立国実現に向けて訪日旅行者を2000万人の高みを目標とする観光政策があるが、訪日旅行者を呼び込むコンテンツとしてテーマパークも有効と考えられる。新たにテーマパークの建設、そして訪日旅行者だけでなく国内の入場者の増加することを通じて、テーマパーク立地によって、立地地域の雇用、消費が刺激されることが考えられる。今回は、テーマパークの建設、運営、消費の効果を検証してみた。1大規模(年間売上1000億円以上)、中規模(同10~1000億円)、小規

中部圏地域間産業連関表(接続表1995-2000-2005年)

2016年度このプロジェクトマップは中部9県( 富山、石川、福井、長野、岐阜、静岡、愛知、三重、滋賀 )で事業中・計画中のプロジェクト291件を地図上にプロット表示したものです。 FAXの受付もしておりますので、ご希望の方はこちらに → 申し込みページ 中部圏における再生可能エネルギーの利用拡大に関する調査研究国内外における再生可能エネルギー利用の現状と課題、中部圏における主要な再生可能エネルギーの導入実績、導入ポテンシャルの調査結果、それぞれの再生可能エネルギーの特徴と課題を整理した上で、利用

2014年8月7日総務省フィードバック数:0企業情報システム

平成23年情報通信産業連関表

総務省では、高度情報通信ネットワーク社会の形成に伴う産業構造の変化を迅速かつ的確に把握するため、「情報通信産業連関表」(以下「本表」という。)を毎年作成している。本表は、総務省をはじめとする10府省庁の共同作業による「産業連関表」(以下「基本表」という。)を基に、情報通信産業の詳細な分析に適するよう、基本表における情報通信関連部門の細分化及び組替えを行うとともに、5年ごとの作成である基本表を補完する速報性の高い分析ツールとすることを目的に作成しているものである。総務省では、今後も、本表の継続的な

中部圏地域間産業連関表(延長表2010年版)

2016年度このプロジェクトマップは中部9県( 富山、石川、福井、長野、岐阜、静岡、愛知、三重、滋賀 )で事業中・計画中のプロジェクト291件を地図上にプロット表示したものです。 FAXの受付もしておりますので、ご希望の方はこちらに → 申し込みページ 中部圏における再生可能エネルギーの利用拡大に関する調査研究国内外における再生可能エネルギー利用の現状と課題、中部圏における主要な再生可能エネルギーの導入実績、導入ポテンシャルの調査結果、それぞれの再生可能エネルギーの特徴と課題を整理した上で、利用

2014年4月13日環境省★★フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

市場データです。

環境産業市場規模推計 2012年版

環境産業市場規模推計の公表について(お知らせ) 環境省は、環境産業の市場規模※等の推計結果について、毎年、公表しています。今般、これに関して2012年版の推計結果をまとめましたので公表致します。2012年の環境産業の市場規模は約86兆円(前年比4.8%増)となり、2009年以降増加しています。また、雇用規模は約243万人(前年比3%増)となり、過去十年間、概ね増加する傾向にあります。(※)「環境産業の市場規模」は「国内にある環境産業にとっての内外市場規模(売上ベース)」の意味1.趣旨 環境省は、

2014年4月10日大阪府★フィードバック数:0社会/政治

経済への影響の分析です。

少子高齢化の経済的影響について-「大阪府地域間産業連関表」を用いた需要サイドからの分析-

少子高齢化の経済的影響について-「大阪府地域間産業連関表」を用いた需要サイドからの分析-

2014年3月5日厚生労働省フィードバック数:0社会/政治

産業連関構造調査(医療業・社会福祉事業等投入調査)

産業連関構造調査(医療業・社会福祉事業等投入調査)平成28年調査は、平成29年8月にホームページ上で公表 政策統括官付参事官付審査解析室産業連関表係電話:03-5253-1111(内線7390) 〒100-8916 東京都千代田区霞が関1-2-2 電話:03-5253-1111(代表)Copyright © Ministry of Health, Labour and Welfare, All Right reserved.

2013年12月24日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治

規模とともに質が問われる設備投資 ~投資後の生産・雇用創出効果の向上を狙え!~

Economic Trendsマクロ経済分析レポートテーマ:規模とともに質が問われる設備投資発表日:2013年12月20日(金)~投資後の生産・雇用創出効果の向上を狙え!~第一生命経済研究所 経済調査部副主任エコノミスト 鈴木将之(03-5221-4547)○投資を増やせ!アベノミクス第 3 の矢は投資額 70 兆円を目標に掲げている。設備投資(実質)は 2013 年 Q2に前期比+0.9%、Q3 に同+0.0%と増えているものの、その水準は名目・年換算で 64.7 兆円にとどまっており、リーマ

2013年12月2日経済産業省フィードバック数:0社会/政治

平成23年産業連関構造調査(資本財販売先調査)

産業連関表(基本表)で資本財として取り扱われる製品について、国内設備投資向け販売高の産業別内訳等を調査し、産業連関表及びその付帯表である「固定資本マトリックス」作成の基礎資料を得る。平成28年10月14日 平成27年産業連関構造調査(資本財販売先調査)実施に伴い、全面的に更新しました。 経済産業省 大臣官房 調査統計グループ 調査分析支援室 産業連関班Tel : 03-3501-1511(代表)(内線2837)、03-3501-6648(直通) 経済産業省 〒100-8901 東京都千

農業保護はどの程度家計負担を増やしているか-個票データを用いた主要6品目の影響推計-

Discussion Paper 140 2013.10農業保護はどの程度家計負担を増やしているか −個票データを用いた主要6品目の影響推計−要 旨TPP(環太平洋経済連携協定)参加をめぐっては、同協定に参加すれば農業生産が打撃を受ける一方、乗り遅れれば輸出産業が機会損失を被るといった生産者側への影響に注目する議論が多い。しかし、農産品の高関税による価格下支えは、食費負担の大きい低所得者層に相対的に大きな負担を強いている。本研究は、農業保護が消費者の所得分配の公平性に及ぼす影響を明らかにするもの

2013年5月22日経済産業省フィードバック数:0社会/政治

2005年日米国際産業連関表

国際産業連関表2005年日米国際産業連関表 (平成25年5月20日公表)経済産業省調査統計G はじめに 経済産業省(調査統計グループ)では、日本と米国の経済の相互依存関係を把握するために両国の産業連関表を共通分類で連結した「日米国際産業連関表」を1985年以来、日本の産業連関表(10府省庁共同作業)の公表にあわせて5年ごとに作成・公表してきた。この度、米国の基本表である2002年米国表を2005年米国表に加工し、2005年の日本の産業連関表と連結した「2005年日米国際産業連関表」を作成したので

2013年4月26日日本印刷技術協会フィードバック数:8社会/政治

百貨店売上高にみる個人消費の動向と印刷需要

本記事は、アーカイブに保存されている過去の記事です。最新の情報は、公益社団法人日本印刷技術協会(JAGAT)サイトをご確認ください。 百貨店売上高にみる個人消費の動向と印刷需要 日本百貨店協会が2013年4月18日に発表した3月の売上高総額は、5447億円で、前年同月比3.9%増であり、7年ぶりに3カ月連続増になった。消費者の購買意欲が高まったのであろうか。 百貨店業界の売上と印刷出荷額の関係 印刷需要拡大の要因はさまざまあるが、景気の動向や個人消費の影響、またそれによって変化する他業界の状

2013年3月4日第一生命保険フィードバック数:1キャリアとスキル

成長戦略で雇用機会を増やす糸口は? ~産業・職種などの変化を踏まえ、規制・雇用制度など環境整備を

Economic Trendsマクロ経済分析レポートテーマ:成長戦略で雇用機会を増やす糸口は?発表日:2013年2月28日(木)~産業・職種などの変化を踏まえ、規制・雇用制度など環境整備を~第一生命経済研究所 経済調査部副主任エコノミスト 鈴木将之(03-5221-4547)(要旨)○ 第 3 の矢といわれる成長戦略が注目を集めつつある。デフレ脱却、雇用創出や賃金上昇など、経済成長の原動力として成長戦略が期待されているためだ。○ 就業者数は、製造業で 1992 年をピークに減少した一方、人口減少

2012年3月5日経済産業省フィードバック数:3社会/政治

2007年日中国際産業連関表

日本の産業連関表の作成経験を活かして日本及び各国経済の相互依存関係を明らかにし、一国経済及びその変化が他の国にどのような影響を及ぼすのかについて、定量的に分析できる有力なツールとして利用されている。 経済産業省 大臣官房 調査統計グループ 調査分析支援室産業連関班Tel : 03-3501-1511(代表)(内線2837) / 03-3501-6648(直通)FAX : 03-3501-7769E-mail : qqcebb@meti.go.jp 経済産業省 〒100-8901 東

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
 

お知らせ