「田村高広」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2013年4月26日ワークポートフィードバック数:1キャリアとスキル

2013年3月バックオフィス職採用動向

[] <要旨> 『簿記資格2級』、『30歳代前半』をキーワードに、経理の求人が増加しました。募集背景も人員強化のための増員がほとんどで、若手で成長意欲の高い方を積極的に採用して育成していこうという企業側の意図が感じられます。面接の通過理由でも、「成長意欲が高い」「コミュニケーション能力があり、伸びしろを感じる」などポテンシャルを重視した理由が多く、大手企業の求人も増加しているため、スキルアップを考える求職者には今がよい時期でしょう。<今後の見通し> 企業の選考スピードが非常に早くなってきています

2013年4月23日ワークポートフィードバック数:0キャリアとスキル

2013年3月ネットワークエンジニア採用動向

[] <要旨> 先月に続き、SIer・NIerが活発な採用活動を展開しています。運用保守エンジニアや若手の未経験採用も多く、上流工程に向けたステップアップの転職も増加しました。また、社内SEの新規求人は、前月に比べて増加しています。内容もシステム開発・運用・インフラなど多岐に渡りました。しかし、ひとつの募集枠に多くの求職者が殺到しており、競争は熾烈です。募集開始から終了までの期間も短いため、迅速な応募が鍵となるでしょう。<今後の見通し> 選考スピードや面接回数の削減など、優秀な人材をいち早く確保

2013年4月3日ワークポートフィードバック数:0キャリアとスキル

2013年2月Web業界採用動向

[] <要旨> WEB業界は依然として積極的な採用活動が続いており、自社サービス、受託サービス共に求人数が増加しています。しかしながら、受託や広告関連のサービスを展開している企業では積極採用を打ち出しながらも人材確保に苦戦している様子が見られました。自社の魅力・他社との差別化がうまく打ち出しずらい上にゲーム業界とターゲット層が重複し、争奪戦に巻き込まれていることが要因でしょう。職種としてはWebデザイナーの求人が前月に続き増加傾向にあります。中でも特に当月はECサイトにおけるデザイン制作の新規求

2013年2月27日ワークポートフィードバック数:1キャリアとスキル

2013年1月SE・PG職採用動向

[] <要旨> スマホアプリエンジニアの求人が全体を牽引する形で、求人数は豊富な状態を維持しています。多くの企業で、20代の若手から40代の経験者まで幅広い層がターゲットとなりました。また、SIerが活発な採用活動を展開しており、労働環境を整えて残業時間に配慮した求人や、退職金など福利厚生の充実を訴える求人が増加しています。勉強会等の教育体制を整え、若手を積極採用する企業も目立ちました。<今後の見通し> 人気企業では、優秀な人材を確実に確保すべく専攻スピードを上げる傾向が顕著です。応募を後回しに

2013年2月27日ワークポートフィードバック数:4キャリアとスキル

2013年1月インターネット業界採用動向

[] <要旨> インターネットサービス業界は依然として求人数が豊富で、他業界に比べても高い水準で推移しています。中でもソーシャル業界は好調で、クリエイターからWEBアプリケーションエンジニア、インフラエンジニア、WEBサイト運営、カスタマーサポート、バックオフィスまで幅広い職種の求人が見られました。一方、Eコマースや検索サイト等の求人数は現状維持となっています。<今後の見通し> ソーシャル業界は、一時期に比べると落ち着きつつあるものの、依然として好調です。求人数も他業界に比べて多い状態が続いてお

2013年1月30日ワークポートフィードバック数:0キャリアとスキル

2012年12月SIer・NIer採用動向

[] <要旨> 全体の求人数は微増ながら、多数の客先案件を抱えている企業が多いため、1つの求人につき複数の案件で求職者とのマッチングを行っているケースがあると考えられます。ニーズは幅広い層にあり、特に目立ったのは30代前半の経験者層やCCNP等のネットワーク関連資格の取得者でした。年度末に向けて全体的に採用スピードは加速しており、面接回数を削減する企業も多く見られます。<今後の見通し> ネットワークの設計・構築・運用・保守の全工程、もしくは3工程以上の経験が長きに渡ってある方の書類選考通過率は当

2012年12月25日ワークポートフィードバック数:2キャリアとスキル

2012年11月インターネット業界採用動向

[] <要旨>ニーズが最も高いのはWebアプリケーションエンジニアでしたが、新規取り扱い求人が最も増加したのはWebデザイナーでした。「HTML・CSSのコーディングが出来る方」や「Illustrator・Photoshopが使える方」といった比較的ハードルの低い求人が増え、デザイナーの方にとっては転職しやすい時期となっています。求人数は前月までと同様に増加傾向を維持しており、依然として好調です。<今後の見通し> ソーシャルゲームの伸び率が鈍化してきていることもあって、各社新たなビジネスチャンス

2012年6月27日ワークポートフィードバック数:1キャリアとスキル

2012年5月インターネット業界採用動向

[] <要旨> 中小規模のWEB制作会社からの求人が増加しており、特にWebデザイナー職が目立ちます。もともと慢性的な人手不足に悩んでいる業界ですが、最近はソーシャルゲームコンテンツ業界に人材を奪われることが多く、依然として採用には苦戦しています。一方、EC関連の求人は着実に増加しており、営業事務職を筆頭に幅広い職種で求人が展開されています。求人全体の中で占める割合としてはさほど多くないものの、この増加傾向はしばらく続いていくでしょう。<今後の見通し> 求職者の中には、業界の将来への不安、売上至

2012年6月27日ワークポートフィードバック数:0キャリアとスキル

2012年5月営業職採用動向

[] <要旨> SIerをはじめソフトウェアパッケージメーカー、インターネットサービスプロバイダーなど幅広い企業が募集を開始し、営業職の新規求人数は前月の約3倍となりました。20代の若手を求める企業が多く、業界不問で営業経験のみを問う採用方針も目立ちます。対して30代、40代のマネジメント層の求人数は横ばいに終わり、大きな変化は見られませんでした。 バックオフィス関連では、人事・経理の求人が増加しています。人事関連では採用をメイン業務とした募集が多く、特にインターネットコンテンツプロバイダーが人

2012年6月1日ワークポートフィードバック数:1キャリアとスキル

2012年4月モバイル・スマホ業界採用動向

[] <要旨> 先月に続き、モバイル業界の転職市場はソーシャルゲーム業界が牽引する形となりました。当月の就業決定者全体の約40%がソーシャルゲーム関連企業であることからも、その活況ぶりが伺えます。未成年ユーザーへの請求額に上限を導入することが決まり、これを懸念する声もありますが、海外展開を視野に入れている企業も多いため今後に大きな影響を及ぼすことはないでしょう。さらなる増員を決めている企業も多く、「ゲーム・エンターテインメント業界」「自社開発」などをキーワードに活動している求職者はソーシャル業界

2011年7月27日ワークポートフィードバック数:0キャリアとスキル

2011年6月PG・SE職採用動向

[] <要旨> 募集企業も大企業から中小企業、ベンチャー企業まで全般的に増加しました。業務系エンジニアでも、通信・金融・商社・流通と幅広い業界向けのシステム開発求人が新規に募集を開始しています。開発エンジニア全体を通じて引き続きJava、PHPのニーズが高く、次いで.net系となっています。 また、ネッワーク・サーバーエンジニアと社内SEも、新規求人数が前月比2倍となりました。前者はジュニアクラスからミドルクラスまでを採用ターゲットとして、Windows系、UNIX系双方の知識を求める求人が多く

2011年6月23日ワークポートフィードバック数:0キャリアとスキル

2011年5月PG・SE職採用動向

[] <要旨> システム開発エンジニアの求人が、前月より倍増と非常に好調でした。SI事業者がオープン系・WEB系のシステムエンジニアの募集枠を拡大していることに加え、前月に続きスマートフォン(iPhone、Android)アプリ開発の求人が増加しています。 ネットオワーク・サーバーエンジニアは、求人のほとんどをUNIXやLinux系が占め、わずかながら増加傾向を維持しています。また、ネットワークエンジニアでは運用・監視の求人も数件募集を開始しており、運用メインでキャリアを積みたいと考える人にと

2011年4月26日ワークポートフィードバック数:0キャリアとスキル

2011年3月 インターネット業界採用動向

[] <要旨> 震災により、採用活動を自粛したり鈍化させる動きが見られました。影響が全くなかったとはいえませんが、3月の新規求人数では全体の約45%がインターネット業界(関わりの深いモバイル業界企業も含む)であり、一定の水準は保っていたことがわかります。あわせて3月に求職者が就業を決定した企業に着目すると、全体の約34%(前月比-7%)がインターネット業界企業であり、関わりの深いモバイル業界企業と合わせると約71%(前月比+9%)を占めました。職種別ではエンジニア系職種が全体の約56%(前月比-

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
 

お知らせ