調査のチカラ TOP > タグ一覧 > 男性新入社員

「男性新入社員」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

関連タグ

2016年5月27日東洋経済新報社フィードバック数:0キャリアとスキル

「男性新入社員に優しいホワイト企業」500社

「男性新入社員に優しいホワイト企業」500社「CSR企業総覧」で読み解く有望企業 男性社員にとって長く勤められる企業はどこだ(写真: :kou/ PIXTA) 就職活動も後半戦に入ってきた。いよいよ6月1日からは経団連所属の大手企業の面接が本格化する。売り手市場と言われる2016年は複数内定を得て最終的にどこを選ぶか悩むことになる就活生も多くなりそうだ。甲乙つけがたい場合は「若手が働きやすい職場」に決めるのもひとつの手だ。その際に判断基準の1つになるのが「新卒3年後定着率」だ。よく「石

2015年6月18日産業能率大学★フィードバック数:0キャリアとスキル

新入社員調査です。

2015年度新入社員の会社生活

学校法人産業能率大学は、新入社員の働く意欲や新社会人としての意識、将来の目標などに関するアンケートを実施し「2015年度新入社員の会社生活調査」としてまとめました。この調査は、3月26日から4月14日まで、本学の産能マネジメントスクールが開催する「新入社員研修セミナー」に参加した新入社員のうち155社660人を対象に実施し、638人(男性439人・女性199人)から有効回答を得ました。本学では1990年度から、「新入社員の会社生活調査」として継続して実施しています。 結果概要就職活動 高い満足

2015年4月21日日本生産性本部★フィードバック数:0キャリアとスキル

新入社員調査です。

2015年度 新入社員 春の意識調査

1.【新設問】女性新入社員「管理職になりたい」に対し「そう思う」とする回答が53.5% 自身の考えに近いものを選択する設問において、「管理職になりたい」に対し、女性新入社員のうち「そう思う」と回答した 割合が53.5%となった。男性新入社員は同設問に76.3%が「そう思う」と回答し、男女で差があった(本紙2ページ記載)。 2.【新設問】「管理職になりたい」1番の理由 男女共に最も多い回答は「様々な業務に挑戦したい」(全体39.4% 男性37.4% 女性46.7%) 上記設問「管理職になりたい」に

新入社員に関するアンケート

eラーニング戦略研究所は、全国の従業員数・職員数500名以上の企業・団体等に勤める研修担当者計100名を対象に、2011年度新入社員のタイプと研修に関するアンケート調査を実施しました。(有効回答数100)その結果、 2011年度の新入社員のタイプについて男性は『草食系』、女性は『雑食系』がもっとも多いことがわかり、それぞれに新人研修で学ばせたい内容の傾向も明らかとなりました。また、2011年度の研修期間について尋ねたところ、"研修すべき事項が増えている"ものの、現実的には"今年と同じ研修期間にな

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年12月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31            
 

お知らせ