「畜産物」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

関連タグ

2016年9月1日帝国データバンクフィードバック数:0社会/政治

「築地市場内企業」の倒産・廃業動向調査

2016/9/1「築地市場内企業」の倒産・廃業動向調査2003年以降で110社が消滅 〜 業歴30年以上の老舗業者が8割超 〜はじめに11月7日に予定されていた築地市場の豊洲新市場への移転について、東京都の小池知事は8月31日、当面延期することを表明した。水産関係を中心とする市場内企業の中には、長引く業績不振から経営的な余力に乏しい業者もあり、なかには倒産や廃業に追い込まれるケースも見られる。帝国データバンクは、集計可能な2003年1月から2016年8月までに倒産(負債1000万円以上、法的整理

2015年8月11日東京都フィードバック数:0社会/政治

平成27年度第2回インターネット都政モニターアンケート結果「東京の農業」

平成27年度第2回インターネット都政モニターアンケート結果「東京の農業」平成27年8月10日生活文化局 今回の調査は、インターネット都政モニターを対象に、東京の農畜産物、都市農地の保全等について聞き、今後の都政運営の参考とするものです。主な調査結果東京産農畜産物の認知度(P3、P4) 東京の特産品や東京ブランドとしては、「青梅のウメ」(57%)、「江戸川(小松川地域)発祥のコマツナ」(52%)、「東京狭山茶」(47%)、「TOKYO X(豚肉)」(43%)、「伊豆諸島の明日葉」(39%)の順で認

2015年4月7日JC総研★フィードバック数:0ライフスタイル

JC総研の調査です。

畜産物等の消費行動に関する調査結果-2014年調査-

畜産物等の消費行動に関する調査結果-2014年調査-

2015年2月13日農畜産業振興機構フィードバック数:0ライフスタイル海外

米国農務省、農畜産物等の長期見通しを公表

米国農務省経済調査局(USDA/ERS)は、2月11日米国の農畜産物等の長期見通し(Long-Term Agricultural Projections)を公表した。この見通しによると、2015/16年度(9月〜翌8月)の米国のトウモロコシ生産量は前年比6.7%減の3億4150万トン(2443万トン減)と予測している(表)。減産の要因は、トウモロコシよりも収益性の高いソルガム、小麦や大麦などへの作物選択が進むことから作付面積が同3.2%減となったことや単収が例年水準をわずかに下回ると見込まれたこ

2014年11月2日山口県フィードバック数:0社会/政治

平成26年度県政世論調査

平成26年度県政世論調査の結果について平成26年 (2014年) 10月 31日1 調査の目的県民の生活の実感や県政への関心をはじめ、県の広報、当面する県政の課題や各種施策に対する意識などを把握し、今後の県政の運営と施策立案のための基礎資料として活用します。2 調査方法等 ・ 調査地域 山口県全域 ・ 調査対象 20歳以上の男女個人 ・ 標本数 3,000人 ・ 調査方法 郵送法 ・ 調査時期 平成26年6月12日~6月30日 ・ 回答状況 回収数1,675(回収率 55.8%)3 調査項目(1

2014年4月6日JC総研★フィードバック数:0ライフスタイル

消費者調査です。

畜産物等の消費行動に関する調査結果 ─2013年調査─

畜産物等の消費行動に関する調査結果 ─2013年調査─

2014年3月30日日本政策金融公庫フィードバック数:0ライフスタイル

国産飼料用米で育てた畜産物に高い期待 消費者の9割が購入したい、5割弱が割高でも購入-日本公庫・平成25年度下半期消費者動向調査-

ニュースリリース平 成 26 年 3 月 28 日株式会社日本政策金融公庫消費者:飼料用米国産飼料用米で育てた畜産物に高い期待消費者の9割が購入したい、5割弱が割高でも購入- 日本公庫・平成25年度下半期消費者動向調査 -日本政策金融公庫(略称:日本公庫)農林水産事業が1月に実施した平成 25 年度下半期消費者動向調査で、国産の飼料用米で育てた畜産物に対する認知度や購入意欲について調査したところ、認知度は4割にとどまった一方で、9割の消費者が購入意欲を示す結果となりました。詳細は以下のとおりです

2014年1月19日日本政策金融公庫★フィードバック数:0ライフスタイル

日本政策金融公庫の調査です。

6次産業化(農商工連携の効果等)に関する調査

ニュースリリース平 成 26年 1月 17日株式会社日本政策金融公 庫6次産業化農業者は加工・販売・商品開発への関わりが売上増のポイント農業者・商工業者ともに半数が輸出に意欲~ 6次産業化(農商工連携の効果等)に関する調査結果 ~農林水産業の成長産業化が求められる中、農商工連携などによる農業の6次産業化の推進に期待が高まっているところです。日本政策金融公庫(略称:日本公庫)農林水産事業では、平成 25 年9月に農商工連携によって農業の6次産業化に取り組む融資先の農業者及び商工業者を対象にアンケー

2013年6月12日農林水産省★フィードバック数:18ライフスタイル

農水省の白書です。

平成24年度食料・農業・農村白書

「平成24年度食料・農業・農村白書」の公表について本日、「平成24年度食料・農業・農村の動向」及び「平成25年度食料・農業・農村施策」について、国会提出案件として閣議決定されました。 平成24年度 食料・農業・農村白書の概要・ 冒頭、「東日本大震災からの復興~復興への歩み~」とする章を設け、復旧・復興に向けた取組等を記述しています。 ・ 米、畜産物、野菜等の生産の側面について、品目ごとの生産動向や経営状況等を記述しているほか、消費の側面について、高齢化や女性の社会進出等に伴う食料消費構造

2013年3月30日JC総研★フィードバック数:2ライフスタイル

国産のお肉についての意識調査です。

畜産物等の消費行動に関する調査結果-2012年調査-

VOL.41をアップしました。本号では、規制改革推進会議の「農協改革に関する意見」にどう対処するか、をテーマに考えました。春号の特集は「『 店』再考~協同の拠りどころとしての役割を問う」です。ご一読願います。 「畜産物等の消費行動に関する調査結果-2017年調査-」をアップしました。

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
 

お知らせ