「病原体」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

関連タグ

2014年9月21日環境省フィードバック数:0社会/政治

蚊のデングウイルス保有調査

2014年09月19日蚊のデングウイルス保有調査の結果について 平成26年9月11日から12日に新宿御苑において採集した蚊を検査した結果、調査地点10か所中2か所で採集した蚊からデングウイルスが確認されました。調査結果の概要及び新宿御苑の対応は以下のとおりです。1.調査結果(検査数 296匹)調査地点は別紙:捕獲調査実地点 [PDF 599KB]参照2.新宿御苑の対応について (1)新宿御苑における蚊の対策 新宿御苑は9月7日(日)から閉園しておりますが、引き続き閉園します。また、すでに幼虫対策

2014年9月5日東京都フィードバック数:0ライフスタイル

蚊の病原体保有調査

蚊の病原体保有調査の結果について平成26年9月4日福祉保健局建設局 平成26年9月3日に都立代々木公園において採集した蚊を検査した結果、調査地点10か所中4か所で採集した蚊からデングウイルスが確認されました。調査結果の概要及び東京都の対応は以下のとおりです。1 調査結果(検査数276匹)2 都の対応について(1) 都立代々木公園における蚊の対策 代々木公園A地区(別紙(PDF形式:123KB)参照)の広い範囲で蚊からデングウイルスが検出されたことから、安全確保を期するため、代々木公園A地区を本日

2013年7月18日厚生労働省フィードバック数:161ライフスタイル

狂犬病(狂犬病の発生状況)

狂犬病狂犬病予防法が制定される1950年以前、日本国内では多くの犬が狂犬病と診断され、ヒトも狂犬病に感染し死亡していました。このような状況のなか狂犬病予防法が施行され、犬の登録、予防注射、野犬等の抑留が徹底されるようになり、わずか7年という短期間のうちに狂犬病を撲滅するに至りました。この事例を見ても、犬の登録や予防注射が狂犬病予防にいかに重要な役割を果たすかが理解できます。現在、日本では、犬などを含めて狂犬病の発生はありません。しかし狂犬病は、日本の周辺国を含む世界のほとんどの地域で依然として発

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
 

お知らせ