「病原性」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

関連タグ

2014年3月28日環境省フィードバック数:0ライフスタイル

野鳥の高病原性鳥インフルエンザウイルス保有状況調査の結果について (平成26年2月分)

野鳥の高病原性鳥インフルエンザウイルス保有状況調査の結果について (平成26年2月分) (お知らせ) 本年2月分の調査及び検査を行ったところ、ガンカモ類の糞から高病原性鳥インフルエンザウイルスは確認されませんでしたのでお知らせします。1 糞の採取地等(詳細については別紙) 19道府県20市町(1,659個を採取)2 検査結果 1について、高病原性鳥インフルエンザウイルスの保有状況を検査した結果、すべて陰性でした。 ※なお、昨年春より中国で発生している鳥インフルエンザA(H7N9)及び本年1月より

2011年12月12日農林水産省フィードバック数:13ライフスタイル

家きん飼養農場における飼養衛生管理基準の遵守状況調査の結果について

家きん飼養農場における飼養衛生管理基準の遵守状況調査の結果について農林水産省は、高病原性鳥インフルエンザ等の発生予防の観点から、100羽以上の家きんを飼養する農場等に対して、都道府県が立入調査を行った飼養衛生管理基準の遵守状況調査の結果をとりまとめました。家きん飼養農場の71.2%で適切な飼養衛生管理が行われていることを確認し、残りの農場については、都道府県が改善指導を実施中です。 1.経緯高病原性鳥インフルエンザの発生予防の観点から、平成19年度以降、全国において、各都道府県の家畜保健衛

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
 

お知らせ