「発泡酒」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2016年2月5日共同通信社★フィードバック数:0ライフスタイル

ビールに関する飲用実態調査

2016年2月3日株式会社共同通信社ビールに関する飲用実態調査 ビールの販売実績が19年ぶりに増加。若年層でビール回帰の動き 価格や銘柄より「うまみ」「味わい」などおいしさ重視 株式会社共同通信社は、全国の20~60代の男女1000人を対象に、ビールに関する飲用実態調査を行いました。2015年のビールの販売実績※は、前年比0.1%増の2億1490万ケース(1ケースは大瓶20本分)となり、19年ぶりに前年を上回りました。一方、発泡酒と第三のビールを含むビール類は0.5%減の4億2492万ケースで、

2015年8月11日楽天リサーチフィードバック数:0ライフスタイル

ビールに関する意識調査

『発泡酒と第三のビール、「30円未満」の値上がりで購入をやめる人が半数以上』ビールに関する意識調査 2015年8月11日楽天リサーチ株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:森 学、以下「楽天リサーチ」)は、「ビールに関する意識調査」をインターネットで実施しました。今回の調査は、2015年7月30日(木)から31日(金)の2日間、楽天リサーチに登録しているモニター(約230万人)の中から、全国の20代~60代の男女1,000人を対象に行いました。■「美味しさ」や「値段」、「健康志向」などの

2015年7月27日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

マイボイスコム 新ジャンルビール(7)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ新ジャンルビール飲用者は5割強。発泡酒主飲用者の9割弱、ビール主飲用者の7割弱 直近1年間の飲用経験、今後の飲用意向とも「金麦」「のどごし<生>」「クリアアサヒ」が上位3位 アルコール飲用者のうち新ジャンルビール飲用意向者は約半数。男性で多く、20代で少ない 継続飲用意向が高いのは、ジョッキ生主飲用者、サッポロ ホワイトベルグ主飲用者など 【調査対象】 「MyVoice」のアンケートモニター【調査方法】 インターネット調査(ネット

2015年6月19日矢野経済研究所★フィードバック数:0ライフスタイル

市場データです。

酒類市場に関する調査結果 2015

2015年06月19日 酒類市場に関する調査結果 2015 調査要綱 矢野経済研究所では、次の調査要綱にて国内の酒類市場の調査を実施した。1.調査期間:2015年3月~5月2.調査対象:酒類メーカー各社、卸3.調査方法:当社専門研究員による直接面接取材と、アンケート調査、電話等による間接調査併用<酒類市場とは>本調査における酒類市場とは、ビール類(ビール、発泡酒、新ジャンル)、清酒、甲類焼酎、乙類焼酎、ウイスキー、ワイン、低アルコール飲料、その他の10 カテゴリーを対象として、算出した。 <低ア

メーカー連合による調査です。

ビール・発泡酒・新ジャンル商品の飲用動向と税金に関する調査

ビール・発泡酒・新ジャンル商品の飲用動向と税金に関する調査

2014年8月11日キリンビール★★フィードバック数:0ライフスタイル

市場データです。

2013年 世界主要国のビール生産量

「キリンビール大学」レポート 2013年 世界主要国のビール生産量~世界のビール生産量は29年連続で過去最高を記録、アジアは5年連続でトップ~ キリンビール株式会社(社長 磯崎功典)では、インターネット上の仮想大学「キリンビール大学」を運営しています。これは、ビールの楽しさ・奥深さをお客様にお伝えすべく2001年7月に開講したもので、美味しいビールの飲み方から、ビールに関する興味深いうんちくまで、様々な学部・施設があり、24時間365日通学できます。 今回は、世界各国のビール協会などに対して独自

2014年6月24日楽天リサーチ★フィードバック数:0ライフスタイル

ビールについての調査です。

ビールに関する調査

『年齢が高くなるにつれて、ビールを飲む日は休日・休前日から平日へ外出先では、1杯目にビールを頼む人のうち、2杯目もビールを頼む人は半数程度若年層よりも高年齢層の方がビール以外を頼む傾向に』ビールに関する調査 2014年6月23日楽天リサーチ株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:森 学)は、ビールに関するインターネット調査を実施しました。今回の調査は、6月6日から8日の3日間、楽天リサーチに登録しているモニター(約230万人)の中から、全国に在住する20代から60代のうち、自宅または外出

ビール系飲料についての調査です。

ビール・発泡酒・新ジャンル商品の飲用動向と税金に関する調査

『ビール・発泡酒・新ジャンル商品の飲用動向と税金に関する調査』結果のお知らせ 2013年12月13日 『ビール・発泡酒・新ジャンル商品の飲用動向と税金に関する調査』結果のお知らせ 平成25年12月12日発泡酒の税制を考える会『ビール・発泡酒・新ジャンル商品の飲用動向と税金に関する調査』結果のお知らせ 発泡酒の税制を考える会()では、このたび、『ビール・発泡酒・新ジャンル商品の飲用動向と税金に関する調査』を実施し(2002年より毎年実施)、調査報告書および報道関係の皆様への資料を作成いたしました

2013年10月4日インサイトフィードバック数:0ライフスタイル

お酒について [2008.06.06]

「お酒」についてのアンケート<調査概要>調査方法:調査対象者:調査実施期間:有効回答者数:インサーチモニターを対象としたインターネット調査札幌圏内在住の20歳以上男女2008年6月6日(金)~6月9日(月)N=385全体男性女性実施機関:385名180名205名100%47%53%株式会社インサイト<調査結果>【お酒の飲用頻度】Q:あなたは普段、どのくらいの頻度で「お酒(ビール、ワイン、焼酎などすべてのアルコール類)」をお飲みになりますか。 飲酒者 計 9 0 %週に1 日以上飲酒する 計 5

2013年9月27日キリンビールフィードバック数:0ライフスタイル

2012年 世界主要国のビール生産量

「キリンビール大学」レポート2012年 世界主要国のビール生産量 〜世界のビール生産量は28年連続で過去最高を記録、アジア・中南米が好調〜 キリンビール株式会社(社長 磯崎功典)では、インターネット上の仮想大学「キリンビール大学」を運営しています。これは、ビールの楽しさ・奥深さをお客様にお伝えすべく2001年7月に開講したもので、美味しいビールの飲み方から、ビールに関する興味深いうんちくまで、様々な学部・施設があり、24時間365日通学できます。 今回は、世界各国のビール協会などに対して独自に実

2013年7月20日アサヒビールフィードバック数:0ライフスタイル

あなたの好きなお酒のおつまみは?自宅編(2009/09)

「人がしあわせを感じるモノやコトって、何だろう?」衣・食・住・美など生活に密着したテーマでその答えを考える“しあわせ探しの情報サイト”毎週アンケート | 生活の中のちょっとした事や、旬な話題をタイムリーに調査最近、「お小遣いが減った」というお父さんの声が少なくありません。こうしたご時世を反映してか、「外飲み」から安上がりな「家飲み」の需要が増していると言います。そこで今回は、家での晩酌のお供に欠かせない「おつまみ」について聞きました。 家飲みの定番酒は「ビール」がトップ、 次いで「発泡酒」「チュ

2013年7月20日アサヒビールフィードバック数:0ライフスタイル

味覚の秋到来!あなたの好きなつまみは?(2012/09)

「人がしあわせを感じるモノやコトって、何だろう?」衣・食・住・美など生活に密着したテーマでその答えを考える"しあわせ探しの情報サイト" PR&InformationsラウンドエッジRound-Edge現代の高感度消費者は「バランスのいいオタク」。今の時代の気分やリアルコンシューマーを読み取る一冊。 Symbol of Happiness 〜しあわせのシンボル〜あなたのしあわせのシンボルは何ですか?ぬいぐるみ?あんこのつまったたいやき?現代の日本人が考えるしあわせの姿を形にした必読の一冊。

2013年7月20日アサヒビールフィードバック数:0ライフスタイル

みなさんの家飲み事情教えて?(2012/06)

「人がしあわせを感じるモノやコトって、何だろう?」衣・食・住・美など生活に密着したテーマでその答えを考える"しあわせ探しの情報サイト" PR&InformationsラウンドエッジRound-Edge現代の高感度消費者は「バランスのいいオタク」。今の時代の気分やリアルコンシューマーを読み取る一冊。 Symbol of Happiness 〜しあわせのシンボル〜あなたのしあわせのシンボルは何ですか?ぬいぐるみ?あんこのつまったたいやき?現代の日本人が考えるしあわせの姿を形にした必読の一冊。

2013年7月20日アサヒビールフィードバック数:0ライフスタイル

今年、花見に行きますか?(2005/03)

【第76回】アンケート結果:2005年3月9日〜3月15日 調査対象:全国の20歳以上の男女 (有効回答数)7,817人 暦の上ではもう春とはいえ、暖かい日が続いたと思えば、急に寒くなったりと、まさに三寒四温を肌で実感する今日この頃。本格的な春の訪れが待ち遠しいところですが、そろそろソワソワと桜の開花予報が気になリ始めている方も少なくないのでは・・・。今年3月の気温は全国的に平年並みと予想され、開花時期は西日本・東日本で早くて3月26日過ぎ、北日本では4月10日以降の見込みだそうです。そ

2013年7月20日アサヒビールフィードバック数:1ライフスタイル

ビール・発泡酒を飲むときに似合う音楽は?(2004/03)

【第29回】アンケート結果:2004年3月31日〜4月6日 調査対象:全国の20歳以上の男女 (有効回答数) 2,411人 ビール・発泡酒を飲むときに似合う音楽は? ビール・発泡酒をおいしく飲むために、それぞれに何らかの強いこだわりを持っているのではないでしょうか?そこで今回は、ちょっと変わった視点から、ビール・発泡酒を飲む時にマッチするBGMについてお尋ねしました。さて皆さんは、一体どんなアーティストを選らんだのでしょうか。早速、見ていきましょう。 堂々1位に輝いたのは、「J-POP(

2013年7月4日楽天リサーチ★フィードバック数:0ライフスタイル

今年もお中元についての調査です。

お中元に関する調査

『お中元購入場所に「ネット通販」の波自身が欲しいものを人に贈る傾向あり』お中元に関する調査 2013年7月3日楽天リサーチ株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:森 学)は、お中元に関するインターネット調査を実施しました。今回の調査は、6月29日から30日の2日間、楽天リサーチに登録しているモニター(約230万人)の中から、20代から60代の男女計500人を対象に行いました。 お中元を贈る相手は「両親、義両親、親戚」が多数。20代、30代は約8割が「贈らない」。今年の夏にお中元を誰に贈る予

2013年3月15日酒文化研究所フィードバック数:4ライフスタイル

酒飲みの酒飲みによる酒飲みのためのマンスリーアンケート調査 3月

酒飲みの酒飲みによる酒飲みのためのマンスリーアンケート調査 3月 2013年3月14日 酒飲みの酒飲みによる酒飲みのためのマンスリーアンケート調査 3月 2013年3月14日株式会社酒文化研究所酒飲みの酒飲みによる酒飲みのためのマンスリーアンケート調査酒飲みの酒飲みによる酒飲みのためのマンスリーアンケート調査 “酒飲みのミカタ”~3月号 【家飲みビール銘柄調査】勢い続くザ・プレミアム・モルツ~酒飲みが選ぶ飲みたい銘柄では総合トップ酒文化研究所が実施するアンケート調査「酒飲みのミカタ第3回」を

2012年11月1日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

マイボイスコム ビールの利用(3)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへよく飲むアルコール飲料は「ビール」が半数強、「サワー、チューハイ」「新ジャンルビール」「発泡酒」「ワイン」が各3割。女性20・30代は「サワー、チューハイ」が最も多い アルコール飲料飲用者のうち、飲み会や宴会などで最初の一杯でビールを飲む人は7割強、「サワー、チューハイ」「カクテル」は1割以下。若年層、特に女性では「サワー、チューハイ」「カクテル」が多い ビール飲用者は6割強、週1回以上飲用者は3割強。2003年調査時よりも飲用者、飲用頻度

『お酒の飲み方』に関するアンケート

●“とりあえずビール!”・・・最初の一杯にビール類を飲む男性は8割超●男性は“いつものお酒” 女性は“気分で選びたい”インターワイヤード株式会社が運営するネットリサーチのDIMSDRIVEでは、「お酒」についてアンケートを行い、飲酒頻度、お酒選びのポイント、気をつけていることなどをまとめました。調査は2010年8月19日〜9月2日にかけて実施し、DIMSDRIVEモニター7,069人から回答を得ています。● 20代男性の半数は『週1回も飲まない』・・・飲酒頻度低い● “とりあえずビール!”・・・

2010年8月17日キリンビールフィードバック数:0ライフスタイル

2009年世界主要国のビール生産量

キリン食生活文化研究所 レポートVol.262009年世界主要国のビール生産量〜世界のビール総生産量は25年連続で過去最高記録を更新、 アジアはヨーロッパを抜いて世界最大のビール生産地域に〜  キリンホールディングス株式会社(社長 三宅占二)のキリン食生活文化研究所では、世界各国のビール協会などに対して独自に実施したアンケート調査と最新の海外資料に基づき、2009年の世界主要国および各地域のビール生産量をまとめました。この調査は1974年分から統計開始しています。 トピックス世界の総生産量は、約

2010年3月8日アイシェアフィードバック数:0ライフスタイル

ビール好きの6割「また飲みたい」!ビールテイスト飲料の魅力~飲みたいけど運転が……そんなときに大活躍!?

ビール好きが支持する「ビールテイスト飲料」 ビールテイスト飲料に関する意識調査 ビール好きの6割「また飲みたい」!ビールテイスト飲料の魅力~飲みたいけど運転が……そんなときに大活躍!?アルコール0.00%ながらビールの風味が楽しめる「ビールテイスト飲料」。2009年以来、各社から相次いで発売されているが、どの程度浸透しているのだろうか。ネットユーザーに調査を実施し、20代から40代の男女509名の回答を集計した。回答者のうち、ビール(発泡酒も含む)の味が『好き』な人は「とても好き(14.9%)」

2009年8月12日価格.comフィードバック数:6ライフスタイル

ビール、発泡酒、第三のビール -この夏飲みたいのは?

No.032 ビール、発泡酒、第三のビール −この夏飲みたいのは?− 今回の価格.comリサーチでは、お酒、とくに「ビール」、「発泡酒」、「第三のビール」に分類されるビール系飲料について調査を行った。ここ数年、「ビール」から「発泡酒」、さらに「第三のビール」へと、価格の安い新ジャンルのビール系飲料へのシフトが起こっている。新聞などの報道機関が伝えるところによれば、今年1〜6月の大手5社によるビール系飲料の課税済み出荷量は、ビール、発泡酒が軒並み前年を下回る中で、価格が安い第三のビールだけが

2009年4月6日アイシェアフィードバック数:0ライフスタイル

ビールと発泡酒・新ジャンル、飲んで区別できない?~「プレミアムビール」をよく飲むのは女性

ビールと発泡酒・新ジャンルに関する意識調査 ビールと発泡酒・新ジャンル、飲んで区別できない?~「プレミアムビール」をよく飲むのは女性春本番を迎え、花見などの宴会でビールを飲む機会が多い人もいるのではないだろうか。現在、酒税法の関係もあって、ビールに近い味わいにしたアルコール飲料が多数出ている。麦芽の使用比率を低くした「発泡酒」をはじめ、麦以外を原料としたものや発泡酒に蒸留酒を加えたビール系飲料の「新ジャンル(第3・第4のビール)」。それぞれキレや爽快感など、独特の喉ごしや味わいを売りにしているが

2009年3月9日アイシェアフィードバック数:0ライフスタイル

アルコール飲料の広告を見て飲みたくなったことが「ある」半数以上~飲みたくなったのは「ビール・発泡酒」「缶チューハイ」

アルコール飲料の広告を見て飲みたくなったことが「ある」半数以上 アルコール飲料の広告に関する意識調査 アルコール飲料の広告を見て飲みたくなったことが「ある」半数以上~飲みたくなったのは「ビール・発泡酒」「缶チューハイ」日常的に目につくアルコール飲料のCMや広告。これらの広告媒体は消費者の購買意欲にどのくらい影響を及ぼしているのだろうか?20代から40代を中心とするネットユーザー男女500名に調査し、回答を集計した。アルコール飲料のCM・広告を見て飲んでみたいと思ったことが「ある」のは全体の54.

2009年2月9日アイシェアフィードバック数:0ライフスタイル

“第三、第四のビール”魅力を感じるキーワードは「カロリーオフ」~「低価格」生み出すメーカーの開発姿勢を評価

“第三、第四のビール”魅力を感じるキーワードは「カロリーオフ」 発泡酒・新ジャンルに関する意識調査 “第三、第四のビール”魅力を感じるキーワードは「カロリーオフ」~「低価格」生み出すメーカーの開発姿勢を評価1990年代に「発泡酒」が登場してビール市場を激変させて以来、原料を麦芽以外とする「第三のビール」、発泡酒に別のアルコール飲料を混ぜたリキュール型の「第四のビール」が続々登場。店頭のビールコーナーにさまざまな製品が並ぶようになったが、実際のところ、消費者は「新ジャンル」のどんな点に魅力を感じて

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
 

お知らせ