「発生原因」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2017年7月27日イマージョンフィードバック数:0キャリアとスキル

残業実態調査

【プレスリリース】残業実態調査に関するプレスリリースを発表しました2017年7月20日(木)PRESS RELEASE最も効果が大きい残業削減対策は、“業務の集中タイム”の確保イマ-ジョンが独自の「残業実態調査」結果を発表人財育成・組織開発コンサルテーションを展開する株式会社イマ-ジョン(本社:東京都千代田区、代表取締役:藤井 正隆 )は、全国の企業に従事する3,000人以上を対象に「残業実態調査」を実施し、結果を発表しました。 イマ-ジョンは従業員幸福度(EH)の高い組織づくりを目指して、業界

2015年5月31日消防庁★フィードバック数:0社会/政治

消防庁のまとめです。

平成26年中の危険物に係る事故の概要

平 成 27年 5 月 29日消防庁平成26年中の危険物に係る事故の概要の公表消防庁では、今般、平成26年中(平成26年1月1日~12月31日)に全国で発生した危険物に係る火災及び流出事故の概要を取りまとめました。詳細は、別添の「平成26年中の危険物に係る事故の概要」のとおりです。○危険物施設における事故発生件数平成26年中の事故発生件数は599件であり、前年に比べて35件増加しました。事故発生件数は高い水準で推移しており、平成元年以降、事故が最も少なかった平成6年と比べると、危険物施設数は減少

2014年6月5日経済産業省フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

平成25年度石油ガス供給事業安全管理技術開発等事業(安全技術普及事業(事故発生原因分析等調査))報告書

平成25年度石油ガス供給事業安全管理技術開発等事業(安全技術普及事業(事故発生原因分析等調査))報告書

2013年6月7日経済産業省フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

平成24年度石油ガス供給事業安全管理技術開発等事業(安全技術普及事業(事故発生原因分析等調査))報告書

平成24年度石油ガス供給事業安全管理技術開発等事業(安全技術普及事業(事故発生原因分析等調査))報告書

2012年10月9日総務省フィードバック数:9マーケティング

放送の停止事故の発生状況(平成23年度)

報道資料放送の停止事故の発生状況(平成23年度) 総務省は、放送法(昭和25年法律第132号)等の規定に基づき、放送事業者から、設備の状況(放送停止事故の発生状況)について、定期的に報告を求めています。このたび、総務省では、平成23年度(平成23年7月1日から平成24年3月31日まで)に発生した放送停止事故について取りまとめましたので、公表します。1 概要 (1)平成23年度の放送の停止事故の発生状況○地上系、衛星系の放送495件(うち重大な事故(注)は34件)○有線放送98件(うち重大な事故は

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
 

お知らせ