「発達障害」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

関連タグ

2016年4月14日発達ナビフィードバック数:0社会/政治

「子育てにおける不安」「子育て情報の入手先」「サービス利用の実態」などについてのアンケート

同じ悩みを持つ保護者はどれくらい?発達ナビ子育て調査より 同じ悩みを持つ保護者はどれくらい?発達ナビ子育て調査より 2016年4月に障害者差別解消法が施行されました。より良い社会をめざして、まずは子育ての実態を知ろうと、LITALICO発達ナビのユーザーの皆さまに「子育てにおける不安」「子育て情報の入手先」「サービス利用の実態」などについてのアンケートにご協力いただきました。364名の方にご協力いただき見えてきた子育て環境についてご報告します。 2016年4月施行の「障害者差別解消法」を知

2015年3月29日LITALICOフィードバック数:0キャリアとスキル

「発達障害啓発週間」を前に、小中学生の保護者・教員へ教育現場での合理的配慮に関する意識調査

LITALICO、「発達障害啓発週間」(4月2日~8日)を前に 「教育現場(小中学生の保護者および教員)での合理的配慮に関する意識調査」を実施LITALICO、「発達障害啓発週間」(4月2日~8日)を前に 「教育現場(小中学生の保護者および教員)での合理的配慮に関する意識調査」を実施「障害者差別解消法」「合理的配慮」の認知の低さが浮き彫りに2016年4月施行の障害者差別解消法までに教育現場の対応が急務「障害のない社会をつくる」のビジョンの下、障害者向け就労支援事業や子どもの可能性を拡げる教育事業

2014年3月27日ウイングル★フィードバック数:0社会/政治

発達障がいの理解についての調査です。

一般・発達障がい児の保護者双方へ意識調査

4月2日からの「発達障害啓発週間」を前に、一般・発達障がい児...| メディアで多数の記事になった注目のプレスリリース TOP > プレスリリース一覧 > 4月2日からの「発達障害啓発週間」を前に、 一般・発達障がい児の保護者双方へ意...4月2日からの「発達障害啓発週間」を前に、 一般・発達障がい児の保護者双方へ意識調査を実施子どもの発達障がいが「周囲から理解されている」と 感じる保護者、わずか3割 依然として「発達障がい」の認知・理解が低い状況が明らかに 障がいがある方を対象とする

発達障害の認知度についてのアンケート

障害当事者・家族・支援・サポート・協賛団体の活動・情報共有プロジェクト 障害者支援プロジェクト【ホワイトボードプロジェクト】では発達障害の認知度についてのアンケートを行いました。ネットショップコンサルティングの有限会社エムズワークス(東京都墨田区)が運営する障害当事者・家族・支援・サポート・協賛団体の活動・情報共有プロジェクト【ホワイトボードプロジェクト】ではこの度、4月2日の世界自閉症啓発デーに合わせ発達障害の認知についてのアンケートを行いました。アンケートはフュージョンテクノロジー株式会

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
 

お知らせ