「登場人物」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2016年3月9日デジタルブティックフィードバック数:0エンタテインメント

トイレトレーニングに役立つ絵本 人気ランキング

トイレトレーニングに役立つ絵本人気ランキングトイレ、おしっこ、うんちについての絵本が、たくさん集まりました!2016年2月10日~2月16日実施、有効回答数364この調査では・・・「生活習慣のしつけに役立つ絵本」について、タイトル、著者名、出版社名を自由回答形式で記入していただきました(今回はトイレトレーニング=トイトレ・トイレトレに関して)。 ☆の数は、回答した商品について、子どもの反応・しつけの効果 、お話の内容、絵の魅力、登場人物・キャラクターの魅力、読み聞かせやすさ、本のつくり(しかけ、

2016年2月4日デジタルブティックフィードバック数:0エンタテインメント

「0歳児向けの絵本」人気ランキング

0歳児向けの絵本人気ランキング赤ちゃんの心をはぐくむ読み聞かせ! ママたちのおすすめ絵本は?2016年1月13日~1月19日実施、有効回答数593この調査では・・・「0歳児向けの絵本」について、タイトル、著者名、出版社名を自由回答形式で記入していただきました。 ☆の数は、回答した商品について、子どもの食いつき、お話の内容、絵の魅力、登場人物・キャラクターの魅力、読み聞かせやすさ、本のつくり(しかけ、大きさなど)という6つの指標についてそれぞれ5段階で評価してもらい、平均値をもとにして表示していま

2015年3月12日Yahoo!★★フィードバック数:0マーケティング

ヤフーによるインフォグラフィックです。

ある家族の1日 データで見るメディア接触状況

~ ヤフー発のデジタルマーケティング情報をお届けします ~ ある家族の1日 データで見るメディア接触状況 2015年03月12日生活者を取り巻く環境は、メディア利用形態の多様化により、急激に変化しています。また、スマートデバイスの普及によりインターネットの利用率が上昇し、自宅や会社だけでなく、移動中や外出先など生活のさまざまなシーンで情報が取得できるようになりました。今回、東京都・大阪府在住の20歳以上の男女を対象に、メディアの利用実態調査を行いました。この結果をもとに架空の4人家族を設定し、

2013年12月9日NTTレゾナントフィードバック数:0エンタテインメント

『進撃の巨人』の好きな台詞ランキング

人類の天敵として突如出現した謎の巨人と、わずかに生き残った人類が激しい戦いを繰り広げるダークファンタジー漫画『進撃の巨人』。単行本のシリーズ累計部数が2,500万部を突破し、紅白歌合戦にアニメの主題歌を歌うLinked Horizonの出場が決定するなど、その勢いはとどまるところを知りません。本作は一筋縄ではいかない個性的な登場人物たちがいきいきと描かれているところが魅力の一つとなっていますが、彼らのセリフの中でも多くの読者から支持されているのが、主人公であるエレン・イェーガーの《駆逐してやる!

2013年10月14日ビズリーチフィードバック数:0エンタテインメント

TVドラマ「半沢直樹」に関する緊急アンケート(2)

転職サイト ビズリーチ > 平均年齢47歳のビジネスパーソンに緊急アンケート、6割が「半沢直樹」の続編を期待 平均年齢47歳のビジネスパーソンに緊急アンケート、6割が「半沢直樹」の続編を期待 平均年齢47歳のビジネスパーソンに緊急アンケート6割が「半沢直樹」の続編を期待7割が「半沢直樹」を視聴(前回調査より8ポイント増加) 会員制の転職サイト「ビズリーチ」などインターネット事業を企画・運営する株式会社ビズリーチ(所在地:東京都渋谷区 代表取締役:南 壮一郎)は、ビズリーチ会員988人に、TVド

2013年4月23日NTTレゾナントフィードバック数:102エンタテインメント

『機動戦士ガンダム』シリーズのダメな人ランキング

2013年04月23日 00:00 『機動戦士ガンダム』シリーズのダメな人ランキング 1979年の放送開始当時、勧善懲悪な子ども向けの内容ではなく、戦争を題材に大人の鑑賞にも堪えうるリアルな人間ドラマを描いた作品として一部ロボットアニメファンから熱烈な注目を集めた『機動戦士ガンダム』。その後に制作されたシリーズ作品においても、登場人物の人間性を掘り下げることに注力しているのが特徴です。このシリーズとしての特徴ゆえに、登場するキャラクターの中には「ちょっと人としてどうなの…?」と視聴者が

2010年1月12日マイボイスコムフィードバック数:4エンタテインメント

マイボイスコム ガンダム

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへガンダムを『好き』な人は3割。好きな理由は「ストーリーがよい」、「モビルスーツがカッコいい」、「登場人物がよい」がトップ3 ガンダムを知っている人のうち、アニメを見たことがある人は8割弱。視聴経験のある作品は「機動戦士ガンダム」が54.6%、「Ζガンダム」が25.6% 最も好きな作品は「機動戦士ガンダム」が圧倒的1位 最近3年間に作品の視聴や関連商品の購入、イベント参加などの行動をとった人は、作品認知者のうち44.2% 【調査対象

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
 

お知らせ