調査のチカラ TOP > タグ一覧 > 百貨店売上高

「百貨店売上高」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

「11ヵ月ぶり」日本の2015年2月の全国百貨店売上高の伸び率(既存店ベース、前年同月比)

「11ヵ月ぶり」日本の2015年2月の全国百貨店売上高の伸び率(既存店ベース、前年同月比)

2014年10月2日大和総研フィードバック数:0社会/政治

月初の消費点検(2/4)~消費税増税の判断を控えて~

大和総研グループはリサーチ、コンサルティング、システム機能を兼ね備えた総合シンクタンクです。 月初の消費点検(2/4)~消費税増税の判断を控えて~反動減の影響が大きく緩和したことを示唆する良好な結果 ◆乗用車販売の基調を捉えるために季節調整値(大和総研による試算値)を確認すると、9月は前月比+11.1%と2ヶ月ぶりに増加した。景気の回復を背景に乗用車販売が増加し始めた2013年9月に迫る水準であり、反動減の影響が大きく緩和したことを示唆する良好な結果であった。◆百貨店大手4社の月次速報の結果を

2014年9月23日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治

百貨店売上高(2014年8月) ~天候要因による下押しがあったものの、着実に改善~

百貨店売上高(2014年8月) ~天候要因による下押しがあったものの、着実に改善~

2014年9月2日大和総研フィードバック数:0社会/政治

月初の消費点検(1/4)~消費税増税の判断を控えて~

大和総研グループはリサーチ、コンサルティング、システム機能を兼ね備えた総合シンクタンクです。 月初の消費点検(1/4)~消費税増税の判断を控えて~引き続き消費の一部に弱さが残る ◆過去の制度要因による反動減からの回復状況と比較すると、足下の乗用車販売の推移は、前回のエコカー補助金終了後より弱く、前回増税時とほぼ同程度である。乗用車販売の動向については、今まで以上に慎重に見極めていく必要があるだろう。◆百貨店大手4社の月次速報の結果を基に推計すると、8月の百貨店売上高(全国)は既存店ベースで前年

2014年7月27日内閣府フィードバック数:0社会/政治

消費税率引上げ後の消費動向等について(2014年7月25日)

消費税率引上げ後の消費動向等 について(7月第3週)平成26年7月25日 内閣府自動車・家電販売の動向○自動車販売は、6月は前年比でほぼ変わらずとなった。 また、受注台数の前年比マイナス幅は、おおむね横ばい。新車販売台数(含軽)(1997年頃との比較)140 130 120 110 100 90 80 70 1 4 7 10 1 4 7 96/13 10 1 4 7 97/14 10 1 4 7 1995/2012 2012年〜 1995年〜(1993〜95年、2010〜12年=100)○主要5

2014年7月22日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治

百貨店売上高(2014年6月) ~4月を底に持ち直しが続く~

百貨店売上高(2014年6月) ~4月を底に持ち直しが続く~

2014年6月19日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治

百貨店売上高(2014年5月) ~反動減から着実な持ち直しを確認~

百貨店売上高(2014年5月) ~反動減から着実な持ち直しを確認~

2014年5月21日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治

百貨店売上高(2014年4月) ~反動減は前回増税時と同程度~

百貨店売上高(2014年4月) ~反動減は前回増税時と同程度~

2014年2月21日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治

百貨店売上高(2014年1月) ~今回の駆け込み需要は早め?~

百貨店売上高(2014年1月) ~今回の駆け込み需要は早め?~

2013年12月22日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治

百貨店売上高(2013年11月) ~衣料品、高額品が好調~

百貨店売上高(2013年11月) ~衣料品、高額品が好調~

2013年10月21日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治

百貨店売上高(2013年9月) ~天候不順も秋物衣料が好調~

百貨店売上高(2013年9月) ~天候不順も秋物衣料が好調~

2013年8月22日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治

百貨店売上高(2013年7月) ~大幅減だが、特殊要因の影響が大きい~

百貨店売上高(2013年7月) ~大幅減だが、特殊要因の影響が大きい~

2013年4月26日日本印刷技術協会フィードバック数:8社会/政治

百貨店売上高にみる個人消費の動向と印刷需要

本記事は、アーカイブに保存されている過去の記事です。最新の情報は、公益社団法人日本印刷技術協会(JAGAT)サイトをご確認ください。 百貨店売上高にみる個人消費の動向と印刷需要 日本百貨店協会が2013年4月18日に発表した3月の売上高総額は、5447億円で、前年同月比3.9%増であり、7年ぶりに3カ月連続増になった。消費者の購買意欲が高まったのであろうか。 百貨店業界の売上と印刷出荷額の関係 印刷需要拡大の要因はさまざまあるが、景気の動向や個人消費の影響、またそれによって変化する他業界の状

2013年4月22日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治

百貨店売上高(2013年3月) ~高額消費に加え、衣料品や食料品販売の好調も追い風に~

百貨店売上高(2013年3月) ~高額消費に加え、衣料品や食料品販売の好調も追い風に~

2013年4月17日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治

好調な個人消費が景気を牽引 ~4-6月期には「家計部門」「企業部門」「公的部門」が揃い踏み~

Economic Trendsマクロ経済分析レポートテーマ:好調な個人消費が景気を牽引~4-6月期には「家計部門」「企業部門」「公的部門」が揃い踏み~発表日:2013年4月16日(火)第一生命経済研究所 経済調査部担当 主席エコノミスト 新家 義貴TEL:03-5221-4528要旨○足元の個人消費は予想以上に好調であり、1、2月とも大幅な増加がみられた。また、百貨店大手4社において3月分の売上高が増加したことや、景気ウォッチャー調査の大幅改善など、3月の個人消費も引き続き堅調に推移したことが示

2013年3月21日第一生命保険フィードバック数:0ライフスタイル

百貨店売上高(2013年2月) ~高額消費の好調が続く

百貨店売上高(2013年2月) ~高額消費の好調が続く

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
 

お知らせ