「直売所」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

食や農にまつわる体験の実施状況についてのアンケート調査

食農体験実施率50%。課題は人材と収益性~食育アンケートより~2015年7月から8月にかけて、全国の道の駅、農産物直売所、体験ファームなど3117の施設を対象として、食や農にまつわる体験の実施状況についてのアンケート調査を実施した。(有効回収数977、回収率31.3%。詳細な調査概要は下記を参照)今回の調査から、約50%の施設で食にまつわる体験プログラムを実施していることがわかった。さらに、今後体験プログラムを新たに開発または拡大・充実させることを「特にやりたいと思わない」と回答した施設はわずか

2015年5月17日ドゥ・ハウスフィードバック数:0ライフスタイル

同じ野菜メニューでも種類や購入場所が違えば食卓での役割が異なってくる|事実新聞 (vol.60:特集面)

同じ野菜メニューでも種類や購入場所が違えば食卓での役割が異なってくる|事実新聞 (vol.60:特集面)同じ野菜メニューでも種類や購入場所が違えば食卓での役割が異なってくる|事実新聞 (vol.60:特集面) 事実新聞とは 生活者の購買現場をじっくりと観察、店頭で起きていることを「事実」データとしてクイックにお届けし、メーカーをはじめとする企業のマーケティング活動をサポートする情報誌です。当ブログでは誌面のコーナーごとに抜粋して紹介します。新聞紙面は以下より閲覧・ダウンロードができます。家庭の

2015年4月24日ドゥ・ハウスフィードバック数:0ライフスタイル

家庭の野菜事情

同じ野菜メニューでも種類や購入場所が違えば 食卓での役割が異なってくる ~事実新聞60号に「家庭の野菜事情」を掲載~ 株式会社ドゥ・ハウス(東京都港区 代表取締役社長:稲垣佳伸)は全国の20歳以上の女性に「家庭の野菜事情」に関するWEBアンケートを実施し、1,243名から回答を得ました。一口に野菜といっても、カット野菜や冷凍野菜、産地や農法にこだわった野菜等、幅広い種類の野菜が販売されています。今回、「生産者が特定できる野菜」「オーガニック野菜」「カット野菜」「冷凍野菜」の4つの種類の野菜に注

船橋市漁協による都市住民への情報発信活動

現地ルポルタージュ船橋市漁協による都市住民への情報発信活動研究員 亀岡鉱平1  はじめにたが、青潮により漁獲量の減少が著しい(2006都市近郊の漁業・漁村は、高度経済成長期年度以降)。また、バカガイの漁獲量は直近3以来埋立て等の開発圧力にさらされてきた。年間ゼロが続いている。対照的にホンビノス(注1)残された漁場も、海の富栄養化に伴う青潮のガイは増加が著しい。この貝は北米原産であ発生増大等の悪影響が継続している。その一り、船のバラスト水に混ざって渡来し、東京方で、住民のなかには「地元の魚はどこで

「農村文化を次世代につなぐ」6 次化の取組み─三重県多気町(有)せいわの里まめや─

現地ルポルタージュ「農村文化を次世代につなぐ」 6 次化の取組み─三重県多気町(有)せいわの里まめや─主任研究員 室屋有宏1  はじめに有限会社せいわの里まめや(以下「まめや」)は、三重県多気町勢和地域(旧勢和村)の丹 生という美しい山間集落にある。丹生という名前は、ここにあった水銀鉱山に由来しており、当地の水銀は奈良の大仏建立にも使用された古代からの特産物であった。また、この地域は丹生大師の門前町、宿場町としても栄えた所でもあり、いまも残る切妻屋根や格子戸のある屋並みが昔懐かしさを感じさせる。

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
 

お知らせ