「相場上昇」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

関連タグ

2015年4月3日みずほ総合研究所フィードバック数:0社会/政治

2015年度金融市場展望~株式・債券相場とも底堅く、ドル高基調継続~

みずほインサイトマーケット2015 年 4 月 3 日2015 年度金融市場展望市場調査部主席エコノミスト株式・債券相場とも底堅く、ドル高基調継続03-3591-1244武内浩二koji.takeuchi@mizuho-ri.co.jp○ 2015年度の金融市場では、グローバルな金融緩和傾向が予想され、株式・債券相場とも底堅い地合いを見込む。金融政策スタンスの違いから為替は対円、対ユーロともドル高地合いの継続を予想○ リスクシナリオとしては、景気面では中国や欧州の下振れに加え、米国景気の下振れに

2014年3月10日三菱東京UFJ銀行フィードバック数:0社会/政治海外

経済レビュー:人民元下落誘導を促したマクロ経済的背景

平成 26 年(2014 年)3 月 7 日人民元下落誘導を促したマクロ経済的背景【要旨】— 2014 年 2 月後半、人民元の対ドル相場が急落した。中国では 2005 年 7月のドルペッグから管理フロートへの移行以来、人民元はドルに対して上昇基調であっただけに国内外に驚きをもって受け止められた。もっとも、これは中国人民銀行(中央銀行)の介入が主導したもので、全国人民代表大会における人民元変動幅拡大宣言に伴う元高期待の抑制を図るためとみられている。— 人民銀行の元安誘導を促すに足るマクロ経済的背

2013年11月3日みずほ総合研究所フィードバック数:0社会/政治海外

流動性相場で株価上昇は本当か~目先調整リスクが高まる米国株式相場~

みずほインサイトマーケット2013 年 10 月 30 日流動性相場で株価上昇は本当か市場調査部シニアエコノミスト目先調整リスクが高まる米国株式相場03-3591-1244武内浩二koji. takeuchi@mizuho-ri.co.jp○ QE3の縮小時期の先送り観測などを受けてダウ平均は再び史上最高値を更新しているが、流動性相場で株価の上昇が続くといった見方には懐疑的である。○ 企業業績は増益傾向が続いているが、改善のモメンタムは鈍化しており、目先は景気下振れと共に見通しの下方修正が意識さ

コモディティ・レポート (2013年9・10月)

I.コモディティ市況全般: 国際商品市況は一進一退ながら下値を切り上げコモディティ市況は、一進一退ながら下値を切り上げる動きになっている。シリア内戦への軍事介入の回 避やイランと米国との対話など地政学的な緊張が緩和する動きがあり、原油や金の価格を抑制したとみら れるが、欧州や中国の景気持ち直しの動きが市況の持ち直しにつながった。当面、原油は地政学的な緊張 緩和の流れから下落しやすく、銅などベースメタルは世界景気の持ち直しの動きから上昇しやすいだろう。II.エネルギー市況: ブレント原油は高値から

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
 

お知らせ