「相談経験」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

関連タグ

2015年12月11日ファイザーフィードバック数:0ライフスタイル

痛み止め薬の使用実態と患者意識に関する全国調査

現在地 : Pfizer co.jp ホーム > 報道関係の皆様:プレスリリース2015年度 > ≪痛み止め薬の使用実態と患者意識に関する全国調査≫ 慢性的な痛みに対する処方薬、6割が自己判断で服用を中断 7割が余った薬を保存し、症状が出たときに自己判断で服用≪痛み止め薬の使用実態と患者意識に関する全国調査≫慢性的な痛みに対する処方薬、6割が自己判断で服用を中断7割が余った薬を保存し、症状が出たときに自己判断で服用報道関係各位2015年12月2日 ファイザー株式会社※NEWS RELEASE中の

「就職氷河期世代の今」を調査しています。

大都市における30代の働き方と意識

大都市における30代の働き方と意識 ―「ワークスタイル調査」による20代との比較から― 概要研究の目的「就職氷河期世代」といわれる現在の30代の現在の仕事と生活について明らかにする。研究の方法エリアサンプリングにて、東京都の30代2千人に対して、質問紙調査を実施。(2011年7月~10月)主な事実発見離学直後の就業状況は、学歴および離学時期(就職活動時期)の景気の影響を強く受ける。離学直後に無業や非典型雇用であった場合、30歳代には男性の7割程度、女性の約半数が少なくとも一旦は正社員になってい

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
 

お知らせ