「省エネ」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

指定管理工場担当者 省エネに関するアンケート

環境ビジネスでは、全国の指定管理工場担当者に省エネや新電力切替に関するアンケートを緊急実施。アンケート結果から、指定管理工場が直面している課題や悩みなどが見えてきた。

節電についての調査です。

第7回 家庭における節電取組調査

第7回 家庭における節電取組調査結果節電に関する県民の取組実態や、節電に対する意識を把握するとともに、節電取組の更なる普及啓発を図るため、アンケート調査を実施しました。【調査概要】 ○調査方法 (1)兵庫県連合婦人会、兵庫県消費者団体連絡協議会、神戸市消費者協会の会員にアンケート用紙を配布し調査 (2)兵庫県立大学の学生(1回生)にアンケート用紙を配布し調査○回収枚数 2,660枚○調査時期 平成26年12月~平成27年1月【調査結果】 1 エアコン・照明等の節電メニュー13項目のうち11項目で

2015年5月13日経済産業省フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

平成26年度経済連携促進のための産業高度化事業(タイにおけるIT活用によるビル、オフィス等の省エネに係るセミナー)報告書

平成26年度経済連携促進のための産業高度化事業(タイにおけるIT活用によるビル、オフィス等の省エネに係るセミナー)報告書

2015年4月2日経済産業研究所フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

2030年の電源構成 過大な省エネは国民負担

2030年の電源構成 過大な省エネは国民負担米国に比べて2倍以上の電力価格負担を強いられている日本の消費者が、さらに価格上昇を受け入れる余地はあるのだろうか。福島原発事故を受け、稼働を止めた原発を補うため化石燃料依存度は88%に達し、電力価格は現在までに35%上昇している。経済産業省は長期エネルギー需給見通し小委員会を設置し、2030年における電源構成について検討している。需給見通しには電力価格上昇の抑制は当然に織り込まれると思われるかもしれない。しかし、過去の政府試算では電力価格上昇はきわめて

2015年3月24日大和総研★フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

大和総研のレポートです。

スマートシティの可能性

大和総研グループはリサーチ、コンサルティング、システム機能を兼ね備えた総合シンクタンクです。 スマートシティの可能性求められる家庭部門・中小事業者のスマート化 ◆現在の民生部門(家庭部門と業務部門)のエネルギー消費量とCO2排出量は、全体の1/3を占めるようになっている。エネルギー消費や燃費がコストに直結する産業部門や運輸部門と違って、民生部門は対策の投資効果が測りにくく、エネルギー使用に関する制御がしにくい。ITを活用してQOL(生活の質)を下げずに、エネルギー、交通インフラ、医療、防犯・防

2014年11月23日電力中央研究所★フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

省エネの見通しです。

業務・家庭部門の省エネの見通しについて-2030年までの将来展望のためのシナリオ分析-

業務・家庭部門の省エネの見通しについて −2030年までの将来展望のためのシナリオ分析−要約 2014年4月に新しいエネルギー基本計画が閣議決定されたものの、将来のエネルギー需給の定量的な姿については、未だ示されていない。当所では、震災直後に、2030年までの産業構造・エネルギー需給展望を開始した(浜潟他(2013))。しかし多くの不確定要素がある中での展望であったために、様々な検討課題が残った。中でも、震災直後の節電の定着への関心の高まりに見られるように、省エネの将来見通しには大きな不確実性が

2014年8月17日経済産業省フィードバック数:0企業情報システム

平成22年度次世代高信頼・省エネ型IT基盤技術開発事業(匿名化技術等を活用した大規模なパーソナル情報の活用に関する調査研究)事業報告書

平成22年度次世代高信頼・省エネ型IT基盤技術開発事業(匿名化技術等を活用した大規模なパーソナル情報の活用に関する調査研究)事業報告書

2014年8月17日経済産業省フィードバック数:0企業情報システム

平成22年度次世代高信頼・省エネ型IT基盤技術開発事業(わが国におけるデータセンターの振興及び国際競争力強化に関する調査研究)

平成22年度次世代高信頼・省エネ型IT基盤技術開発事業(わが国におけるデータセンターの振興及び国際競争力強化に関する調査研究)

2014年7月9日矢野経済研究所フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

ZEB(ゼロ・エネルギー・ビル)市場に関する調査結果 2014

2014年07月09日 ZEB(ゼロ・エネルギー・ビル)市場に関する調査結果 2014 ~ビルの省エネ性と知的生産性を高め、付加価値を向上させることにより建築市場を活性化~ 調査要綱 矢野経済研究所では、次の調査要綱にて国内のZEB(ゼロ・エネルギー・ビル)市場およびそれを実現する建築設備市場の調査を実施した。1.調査期間:2014年4月~6月2.調査対象:設計事務所、ゼネコン、空調サブコン、電気サブコン、設備機器・ビルシステムメーカー3.調査方法:当社専門研究員による直接面談、電話・e-mai

2014年6月18日JETROフィードバック数:0製造業/エレクトロニクス海外

【マレーシア】省エネ車生産拠点化へ始動

ジェトロの海外ネットワークを通じて収集した最近のビジネスニュースや政治・経済の概況、貿易・投資実務に役立つ制度・手続き情報や各種統計、調査レポートなどをお届けしています。 各国・地域別にご覧になりたい場合は「国・地域別情報」をご覧ください。 各種サービスメニューを取り揃えて日本企業の皆様の海外ビジネス展開を支援します。 海外ビジネスの目的にあわせてご利用いただける、ジェトロのビジネス情報とサービスをご案内します。 【マレーシア】省エ

2014年5月23日経済産業省フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

平成25年度国際エネルギー使用合理化等対策事業(機器分野の省エネ普及促進事業)報告書

平成25年度国際エネルギー使用合理化等対策事業(機器分野の省エネ普及促進事業)報告書

2014年5月23日経済産業省フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

平成25年度国際エネルギー使用合理化等対策事業(省エネ等ビジネス世界展開促進事業)報告書

平成25年度国際エネルギー使用合理化等対策事業(省エネ等ビジネス世界展開促進事業)報告書

第64回:「ら抜き」は気になる?企業が使用する少し気になる表記

ブランドなんでもランキング第64回:「ら抜き」は気になる?企業が使用する少し気になる表記Webサイトやメールマガジン、ブログ、twitter、Facebookなど企業が発信するツールが多様化し、企業が顧客と直接つながる機会が増えています。それらの中で本来日本語として誤っているものや、文法的に気になる表記を目にした場合、人々はどのような印象を受けるのでしょうか。今回は「ら抜き言葉」「二重敬語」「行頭の句点」「誤変換」「略語表記」について調べてみました。結論を先に述べると、・ 「ら抜き言葉」は公式な

2014年1月17日野村不動産フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

プラウド船橋(一街区、二街区) 2013年夏の省エネ実証結果

プラウド船橋(一街区、二街区) 2013年夏の省エネ実証結果

2013年12月19日アイブリッジフィードバック数:0大型消費/投資

繰り返し発生する地震に対する住宅の”ゆれ疲れ”に関する調査

業界最大規模のモニター数を誇るリサーチプラスが実施した繰り返し発生する地震に対する住宅の”ゆれ疲れ”に関する調査結果。企業登録をすると、管理画面からのアンケート作成や、回答結果のダウンロードが可能となります。繰り返し発生する地震に対する住宅の”ゆれ疲れ”に関する調査2013年12月19日繰り返し発生する地震に対する住宅の”ゆれ疲れ”に関する調査アイブリッジ株式会社(本社:大阪市福島区、代表取締役社長:松田康弘)が展開するインターネットリサーチサービス“リサーチプラス”では、約160万人の自社モニ

「省エネ・ピークカットへの取り組みがもたらす企業ブランド価値」に関する調査研究

[一般社団法人 ブランド戦略研究所] ,省エネ ピークカット 節電 電力消費 ガスコージェネレーション ガス空調 ブランド戦略研究所 陶山計介 企業ブランド価値 ガスヒートポンプ

第347回 “冷蔵庫”どう使ってる? 2007.12.27~2008.01.09

●分析あけましておめでとうございます。今年もゴーゴーリサーチNOWを何卒よろしくお願いいたします。みなさまの2008年のお正月はいかがでしたか?今年は曜日の並びの都合、今週から本格的に仕事や幼稚園・保育園が始まり、やっとホッとしている方も多いのでは?さて、今回は子育てライフを楽しく、豊かにする情報満載のフリーマガジン『Happy-Note』でおなじみの「東京電力くらしのラボ」と共同でリサーチを実施。みなさまの毎日に欠かすことのできない“冷蔵庫”についてうかがいました。 Q1-1.今、お使いの冷

2013年10月1日経済産業省フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

平成24年度国際エネルギー使用合理化等対策事業(機器分野の省エネ普及促進事業)報告書

平成24年度国際エネルギー使用合理化等対策事業(機器分野の省エネ普及促進事業)報告書

2013年7月24日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

マイボイスコム 家庭用エアコン(6)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへエアコン所有率は9割強。3台以上所有者は5割弱。主利用エアコンのメーカーは「パナソニック」「ダイキン」「三菱電機」「東芝」など エアコン購入時の重視点は「価格」「ランニングコスト(維持費用)の安さ」に続き、「性能・パワー」「省エネ(節電)」などが上位。2011年調査に比べ「省エネ(節電)」がやや減少 エアコン使用者のうち「夏」に使う人は9割、「梅雨時」「冬」が各3〜4割。九州では「梅雨時」が多く、北海道では、「梅雨時」「冬」の使用者が少ない

2013年7月20日経済産業省フィードバック数:0企業情報システム

平成23年度次世代高信頼・省エネ型IT基盤技術開発・実証事業(クラウドコンピューティング事業における認証方式・技術に関する調査研究)

平成23年度次世代高信頼・省エネ型IT基盤技術開発・実証事業(クラウドコンピューティング事業における認証方式・技術に関する調査研究)

2013年7月20日経済産業省フィードバック数:0企業情報システム

平成23年度次世代高信頼・省エネ型IT基盤技術開発・実証事業(匿名化技術等を活用した大規模なパーソナル情報の活用に関する調査研究)

平成23年度次世代高信頼・省エネ型IT基盤技術開発・実証事業(匿名化技術等を活用した大規模なパーソナル情報の活用に関する調査研究)

2013年7月20日経済産業省フィードバック数:0企業情報システム

平成23年度次世代高信頼・省エネ型IT基盤技術開発・実証事業(ソーシャルクラウド基盤技術に関する調査研究)

Acrobat X または Adobe Reader X 以降でこの PDFポートフォリオを開いてこれまでにない便利さを体験してください。Adobe Reader を今すぐダウンロード!

2013年7月20日経済産業省フィードバック数:0企業情報システム

平成23年度次世代高信頼・省エネ型IT基盤技術開発・実証事業(3D映像品質評価技術調査研究)成果報告書

平成23年度次世代高信頼・省エネ型IT基盤技術開発・実証事業(3D映像品質評価技術調査研究)成果報告書

2013年7月20日経済産業省フィードバック数:1企業情報システム

平成23年度次世代高信頼・省エネ型IT基盤技術開発・実証事業(中小ITベンダの新ビジネス創出に向けた普及基盤整備)

平成23年度次世代高信頼・省エネ型IT基盤技術開発・実証事業(中小ITベンダの新ビジネス創出に向けた普及基盤整備)

2013年7月20日経済産業省フィードバック数:4企業情報システム

平成23年度次世代高信頼・省エネ型IT基盤技術開発・実証事業(参加型ネットワークサービス提供事業者の利用規約調査事業)報告書

平成23年度次世代高信頼・省エネ型IT基盤技術開発・実証事業(参加型ネットワークサービス提供事業者の利用規約調査事業)報告書

2013年6月27日大和総研フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

もう一歩進んだ省エネ視点が欲しい「エネルギー白書2013」

大和総研グループはリサーチ、コンサルティング、システム機能を兼ね備えた総合シンクタンクです。 もう一歩進んだ省エネ視点が欲しい「エネルギー白書2013」 2013年6月14日、「平成24年度 エネルギーに関する年次報告(エネルギー白書2013)」が閣議決定・国会報告された。第1部は「エネルギーを巡る世界の過去事例からの考察」と「東日本大震災と我が国エネルギー政策のゼロベースからの見直し」の2本立て、第2部は国内外のエネルギー動向、第3部は前年度に講じた施策の概況を記載している。2011年度の最

2012年11月19日矢野経済研究所フィードバック数:2製造業/エレクトロニクス

環境・省エネ関連窓材市場に関する調査結果 2012

調査結果サマリー ※プレスリリースに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。その後予告なしに変更されることがございますので、あらかじめご了承ください。 お問い合わせ プレスリリースの内容や引用についてのお問い合わせはこちらまでお願いいたします。商品に関するお問い合わせはこちらまでお願いいたします。 無断転載禁止

2012年6月14日矢野経済研究所フィードバック数:2大型消費/投資

住宅リフォーム市場に関する調査結果~ 2012年第1四半期 ~

2012年06月14日 住宅リフォーム市場に関する調査結果~ 2012年第1四半期 ~ 調査要綱矢野経済研究所では、住宅リフォーム市場の短期的な市場トレンド調査を実施した。1.調査期間:2012年1月~3月(2012年第1四半期)2.調査方法:当社専門研究員による市場規模算出、及び文献調査<住宅リフォーム市場とは>本調査における住宅リフォーム市場とは、「10㎡超の増改築工事」・「10㎡以下の増改築工事」・「設備修繕・維持関連」・「家具・インテリア等」の4分野をさす。調査結果サマリー◆ 2012年

2011年6月15日矢野経済研究所フィードバック数:0ライフスタイル

施設園芸市場に関する調査結果 2011-省エネ・省コスト化が課題-

調査結果サマリー ※プレスリリースに掲載されている情報は、発表日現在の情報です。その後予告なしに変更されることがございますので、あらかじめご了承ください。 お問い合わせ プレスリリースの内容や引用についてのお問い合わせはこちらまでお願いいたします。商品に関するお問い合わせはこちらまでお願いいたします。 無断転載禁止

2010年5月24日アイシェアフィードバック数:6製造業/エレクトロニクス

LED電球に関する意識調査

LED電球に関する意識調査 自宅普及はこれから?次は「LED電球にする」6割半~自宅照明でのLED電球利用者はまだ1割半次世代型の照明として各メーカーから発売されるようになったLED電球。LED電球は、LED(発光ダイオード)を利用しており、白熱電球よりも省エネのため電気代の節約が可能な電球で、寿命が格段に長いなどのメリットがある。一方、従来の白熱電球とサイズが異なるものが多い、光の性質が異なるなど、取り換え時に考慮すべき点も持ち合わせている。現在では白熱電球の製造を中止してLED電球の製造へ切

2010年1月12日東京電力フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

省エネ型電球への切り替え~電球形蛍光ランプとLED電球~

省エネ型電球への切り替え〜電球形蛍光ランプとLED電球〜

2009年10月6日東京電力★フィードバック数:1デジタル家電

東京電力によるテレビの買い替えに関する調査結果です。

『買い替えによるテレビの大型化と省エネのポイント』について

『買い替えによるテレビの大型化と省エネのポイント』について〜見落としがちなテレビの消費電力〜

2009年7月6日ノーリツ★フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

ノーリツが省エネに関する意識調査結果を発表しました。

ノーリツ、「省エネに関する意識」を調査

ノーリツ、「省エネに関する意識」を調査

2009年5月19日マクロミル★フィードバック数:0デジタル家電

マクロミルがエコポイントに関する調査結果を発表しました。

エコポイント制度に関する調査

2009年05月13日9割が‘エコポイント制度’を認知エコポイント制度、6割超が「利用したい」省エネ家電、8割が「購入したい」。理由は、「光熱費の節約ができるから(88%)」購入したい省エネ家電、人気は「地デジ対応テレビ(64%)」インターネット調査会社の株式会社マクロミル(本社:東京都港区、社長:辻本秀幸)は、全国20才以上の男女を対象に、「エコポイント制度に関する調査」を実施いたしました。調査手法はインターネットリサーチ。調査期間2009年4月27日(月)~4月28日(火)。有効回答数は51

2009年5月11日アイシェア★フィードバック数:0デジタル家電

エコポイントに関する軽い調査です。

エコポイント制度で「省エネ家電欲しくなった」4割~エコ活動をしている人は「エコ家電」「エコニュース」にも敏感

お得だと欲しくなる?魅惑の「エコポイント制度」 エコポイント制度に関する意識調査 エコポイント制度で「省エネ家電欲しくなった」4割~エコ活動をしている人は「エコ家電」「エコニュース」にも敏感政府の追加経済政策として、省エネ家電の普及促進を目的に導入される「エコポイント制度」が、5月15日以降の購入分から付与されることになった。省エネ家電の購入時に購入価格の5%がエコポイントとして還元され、次回の省エネ家電購入時に利用できるという。この制度や省エネ家電について、ネットユーザーはどのような意識を持っ

2008年6月23日日経BPフィードバック数:0企業情報システム

ITの省エネによる初期コスト増の回収許容期間は平均27~31カ月,ユーザー担当者は26~30カ月

ITの省エネによる初期コスト増の回収許容期間は平均27~31カ月,ユーザー担当者は26~30カ月

2008年6月16日日経BPフィードバック数:0企業情報システム

グリーンITへの組織的な取り組み率,「ITの省エネ」「ITによる省エネ」とも約4割

グリーンITへの組織的な取り組み率,「ITの省エネ」「ITによる省エネ」とも約4割

2008年6月16日日経BP★フィードバック数:0企業情報システム

ITproによるグリーンIT調査です。

ITの省エネ策トップは「省電力サーバーの採用」,ユーザー担当者は「クライアント機」重視

ITの省エネ策トップは「省電力サーバーの採用」,ユーザー担当者は「クライアント機」重視

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
 

お知らせ