調査のチカラ TOP > タグ一覧 > 県内中小企業

「県内中小企業」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

関連タグ

2016年7月15日埼玉県フィードバック数:0ビジネス

埼玉県四半期経営動向調査(平成28年4~6月期)

ここから本文です。埼玉県四半期経営動向調査(平成28年4~6月期)結果について 部局名:産業労働部課所名:産業労働政策課担当名:産業・雇用企画調査担当担当者名:関根・藤波 埼玉県は、県内中小企業2、200社を対象に四半期経営動向調査を実施しています。平成28年4~6月期の調査結果を発表します。 調査結果のポイント<県内中小企業の経営状況> ○ 県内中小企業の経営状況は、緩やかな持ち直しの動きにやや足踏み感がみられる。 先行きには不透明感がみられる。<景況感> ○ 4~6月期の自社業界の景気につ

2016年6月7日神奈川県フィードバック数:0社会/政治

事業承継に関するアンケート調査

「事業承継に関するアンケート調査」の結果がまとまりました!昨年9月に公益財団法人神奈川産業振興センターに設置した「神奈川事業引継ぎ支援センター」では、県内中小企業における事業引継ぎの課題等に対する支援に取り組んでいます。 このたび、県内中小企業における事業承継に関する考えや抱えている問題点等を把握するため、「神奈川県事業引継ぎ支援センター」と県が共同で実施した「事業承継に関するアンケート調査」の結果がまとまりましたので、お知らせします。 「神奈川県事業引継ぎ支援センター」は、この調査結果を踏まえ

2015年9月18日大分県フィードバック数:0企業情報システム

「大分県中小企業等IT利活用状況調査」報告書

「大分県中小企業等IT利活用状況調査」報告書 「大分県中小企業等IT利活用状況調査」報告書県内中小企業等のIT利活用状況について正確に把握することにより、IT活用に対する中小企業等の具体的な課題を明確にし、諸政策へ反映させるため、本年度、「大分県中小企業等IT利活用状況調査」を実施しました。【調査対象】県内中小企業(医療法人及び社会福祉法人含む)【調査方法】郵送調査【調査期間】平成27年6月~7月【回収数】384社(回収率50.5%) PDF形式のファイルをご覧いただく場合には、Adobe社が提

茨城県中小企業の調査です。

平成26年度 茨城県中小企業IT活用に関する実態調査

■ 平成26年度茨城県中小企業IT活用に関する実態調査結果■(公財)茨城県中小企業振興公社では,県内中小企業の「IT活用」の実態を把握し,中小企業のIT経営支援事業等の参考に資するため,本調査を実施しました。今般,調査結果がまとまりましたので,その概要をお知らせします。【調査概要】1 調査目的県内中小企業の「IT活用」の実態を把握し,中小企業のIT経営支援事業等の参考に資する。2 調査対象県内中小企業 3,000社(当公社が保有しているTSR商品DB及び茨城県企業情報提供システムから業種別構成比

2015年3月18日埼玉県★フィードバック数:0キャリアとスキル

埼玉県の調査です。

埼玉県雇用創出基礎調査

ここから本文です。「埼玉県雇用創出基礎調査」の結果について―県内の中小企業の60.8%で従業員が不足し、今後、54.1%の企業で従業員を増やす意向― 部局名:産業労働部課所名:勤労者福祉課担当名:総務・労働団体担当担当者名:稲葉、脇谷 県では、今年度、埼玉県内の雇用の実態や動向を把握するとともに、経営動向と関連付けた分析を行う「埼玉県雇用創出基礎調査」を実施しました。この調査は、県内の雇用創出につながる施策検討の基礎資料とするため、県内の中小企業2,500社を対象に行ったものです。調査結果の

2015年2月18日青森県★フィードバック数:0ビジネス

地域での銀行と企業についての調査です。

リレバン・レポート’14

更新日付:2015年2月16日 「リレバン・レポート’14」を作成しました 内容 県では、県内中小企業の金融円滑化を図るため、リレーションシップバンキング(=地 域密着型金融)の効率的な推進方策の提示を目的に、平成20年度から実施しているリレ バン・レポートの今年度版として、県内中小企業者へのアンケート結果を踏まえ、「リレ バン・レポート’14」を取りまとめました。県内中小企業のさらなる金融円滑化に向け、本レポートを積極的に周知していきます。なお、本レポートについては、県のホームページ(下記U

2015年1月21日埼玉県フィードバック数:0社会/政治

平成27年度埼玉県就労実態調査

ここから本文です。平成27年度埼玉県就労実態調査結果について― 県内中小企業の正社員の割合は70.1%(調査開始以来2年連続の増加)― 部局名:産業労働部課所名:勤労者福祉課担当名:労働福祉担当担当者名:根立、竹内、塩野  県では、このたび、平成27年7月31日現在の県内事業所における就労実態に関する調査結果を取りまとめました。この調査は、県内中小企業の就労状況を把握することを目的に実施しているものです。● 調査結果の主な特徴・ 中小企業の「正社員」の割合は70.1%(前年比0.6ポイント増)

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
 

お知らせ