「睡眠不足」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2017年6月20日decenciaフィードバック数:0ライフスタイル

睡眠と肌荒れに関する意識調査

【睡眠と肌荒れに関する意識調査】女性は男性より睡眠時間が短い!?6月の日照時間が睡眠不足を加速させる可能性も…~睡眠不足はストレスを招き、肌荒れを引き起こす~ この度、ポーラ・オルビスグループの敏感肌専門ブランド「DECENCIA(ディセンシア)」を展開する、株式会社decencia(本社:東京都品川区、代表取締役社長 岩永 利文)は、睡眠と肌荒れに関する意識調査を行いました。 ◆睡眠に関する調査:女性は男性より睡眠時間が短い!更に40代~50代は睡眠時間が最も短い年代!?「社会生活基本調査 

『中途覚醒』について調査・分析

3月18日「春の睡眠の日」を前に『中途覚醒』について調査~最もぐっすり睡眠できない仕事は、経営者&役員!~ ドコモ・ヘルスケア株式会社ドコモ・ヘルスケア株式会社(東京都渋谷区、代表取締役社長:和泉正幸、以下ドコモ・ヘルスケア)は、3月18日の「睡眠の日」を前に、 スマートフォン向けヘルスケアサービス「WM(わたしムーヴ)」、リストバンド型活動量計「ムーヴバンド2」利用者を対象に 『中途覚醒』について調査・分析を行いました。一般的に睡眠障害は『入眠障害』『中途覚醒』『早朝覚醒』『熟眠障害』の4つに

2016年3月3日ベルメゾンフィードバック数:0ライフスタイル

「セルフケアに」ついて

ベルメゾン生活スタイル研究所 〈ウーマンスマイルアンケート〉■結果発表:「セルフケアに」ついて「発酵食品を多く摂るようにしている」76.9%「気づいた時にストレッチや伸びをする」半数以上働く女性が増える中、家事や育児の両立で多忙な毎日を過ごしていらっしゃるみなさんも多いと思います。今回の調査では、9割近くの人がカラダの疲れを感じており、4人に3人がストレスを感じているという結果になりました。一方で、「仕事で成果を上げるためには、体調管理が重要だと思っている」人は全体の9割。「体調管理も仕事のうち

2016年2月1日五色株式会社フィードバック数:0社会/政治

妊娠から出産まで~ママの悩みを調査~

妊娠から出産までは、女性が人生の中で一番大変な時期かもしれません。その時期に、先輩ママさんたちがどんな悩みを抱えていて、どうやって過ごしたのか、妊娠から出産までを経験した先輩ママさんたち112人に妊娠から出産までに体験した悩みなどを調査しました。Q1 第一子を妊娠してから現在まで、大きなストレスは?やはり一番は「体調の変化や体調不良」、次いで「睡眠不足」となりました。睡眠不足については、体調の変化と子どもの世話から起こることが多いと思いますが、こればかりはどうにもならないのでしょう。また、同じぐ

2015年11月2日ドゥ・ハウスフィードバック数:0ライフスタイル

「睡眠」に関する調査

2015.10.29睡眠に対する満足度は平均60.8点 睡眠不足だと感じる人は約7割 悩みの1位は「疲れがとれない」 ~ 「睡眠」に関する調査結果を発表 ~株式会社ドゥ・ハウス(東京都港区 代表取締役社長:高栖祐介)は、自社のインターネットリサーチサービス『myアンケートlight』を利用し、全国に住む30代~50代の男女を対象に「睡眠」に関するWEBアンケートを実施いたしました。調査期間は2015年10月9日(金)~10月14日(水)。有効回答は1,082人から得ました。調査サマリ就寝時刻は、

2015年7月13日全研本社★フィードバック数:0ビジネス

ビジネスパーソンの平均睡眠時間は6時間

ビジネスパーソンの平均睡眠時間は6時間今回の瓦版「働き方白書」では、ビジネスパーソンの「睡眠時間」について調査しました。ブラック企業が増殖し、長時間労働を強いられることも少なくなさそうですが、睡眠時間はしっかりと確保できているのでしょうか。対象は瓦版ユーザー。調査期間は、2015年6月15日~2015年6月30日。回答者は405人。年代は、10代13人、20代226人、30代116人、40代43人、その他7人。また、既婚108人に対し、未婚297人でした。では、みてみましょう。最も多かった睡眠時

EDについての調査です。

EDの原因に関する調査

EDの原因はストレスだけではなかった!? 食生活・睡眠不足・喫煙過度な飲酒によってEDになるという結果に 2015年6月25日 EDの原因はストレスだけではなかった!? 食生活・睡眠不足・喫煙過度な飲酒によってEDになるという結果に 2015年6月25日浜松町第一クリニックEDの原因はストレスだけではなかった!? 食生活・睡眠不足・喫煙過度な飲酒によってEDになるという結果に 自分特有のEDの原因を分析して適切な対策を打つ必要性 浜松町第一クリニック・竹越氏も生活習慣とEDの関連を指摘 彼女

旦那の生活習慣についての調査です。

ママから見た“パパの生活習慣”で心配なこと

パパの生活習慣のことならハッピー・ノート.com! ママから見た“パパの生活習慣”で心配なこと ●分析家族の大黒柱であるパパ。毎日一生懸命がんばってくれているだけに、ママとしては体調や健康をしっかり管理してあげたいですよね。ただ、パパの会社での様子、そもそもの生活習慣について気になることも多いはず。そこで、今回は“パパの生活習慣”で心配なことを教えていただきました。 Q1.パパの年齢を教えてください。 今回のリサーチの対象となるパパの年齢は次の通りです。「10代~20代前半(3.0%)」「20

2015年1月21日decenciaフィードバック数:0ライフスタイル

年末年始のお休みを過ごした肌状態とお手入れについて意識調査

[株式会社DECENCIA] ,睡眠不足 乾燥肌 年末年始 敏感肌 保湿 decencia ディセンシア ayanasu 肌トラブル 潤い肌

2013年10月17日楽天リサーチ★フィードバック数:0ライフスタイル

健康やダイエットについての調査です。

健康志向に関する調査

『半数以上が自身の運動不足を意識しているが定期的な運動をしているのは5人に1人』健康志向に関する調査 2013年10月16日楽天リサーチ株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:森 学)は、健康志向に関するインターネット調査を実施しました。今回の調査は、10月2日から3日の2日間、楽天リサーチに登録しているモニター(約230万人)の中から、20代から60代の男女計500人を対象に行いました。 健康に関して気になっていることは「運動不足」が半数以上でトップ。まず初めに、現在の自身の健康に関して

第391回 ママはぐっすり寝れますか? 2008.11.20~2008.11.26

●分析朝晩の気温がぐぐっと下がり、ぬくぬくのお布団がますます恋しい季節になってきましたよね。「お布団からなかなか出られない~」という方も多いと思いますが、気持ちよく目覚めるには十分な睡眠が大切なんだとか。そこで、今週は「ママはぐっすり寝れますか?」と題してリサーチを実施。育児・家事・仕事など、毎日大忙しのママはぐっすり、しっかり眠れているのか、教えていただきましたよ! Q1.ママは日頃、睡眠不足を感じてますか? 55192ママは睡眠不足を「多少感じている」とお答えの方が多く、54.1%。

第465回 ママから見た“パパの生活習慣”で心配なこと 2010.06.03~2010.06.09

パパの生活習慣のことならハッピー・ノート.com! ママから見た“パパの生活習慣”で心配なこと ●分析6月20日は「父の日」。パパのためにママ&お子さまで何かプレゼントを考えていらっしゃるのではありませんか。家族のハッピーのために毎日頑張ってくれているパパ。それだけにママとしてはパパの健康のことが気になりますよね。そこで、今回は「ママから見た“パパの生活習慣”で心配なこと」と題してリサーチを敢行しちゃいました~!※Q4に重複した選択肢がありましたので、投票数は重複を除外し合算いたしました。

2013年8月16日常盤薬品工業フィードバック数:0ライフスタイル

受験勉強に関する意識調査

【調査】「眠気」と「携帯電話」を制する者が受験を制す!? 受験生の平均睡眠時間7時間。しっかり寝ても「眠気」が“敵”ノエビアグループの常盤薬品工業株式会社(本社:東京都中央区)が運営する『眠眠打破(みんみんだは)委員会』は、夏休みを夏期講習などで頑張る受験生にフォーカスし、「受験勉強に関する意識調査」を実施しました。調査期間:2013年8月2日〜6日、調査方法:インターネット調査調査対象:2014年春または2015年春に受験を予定している16歳〜22歳の全国男女394名【調査結果トピックス】■受

2013年7月20日アサヒビールフィードバック数:0ライフスタイル

朝食を食べていますか?(2008/04)

「人がしあわせを感じるモノやコトって、何だろう?」衣・食・住・美など生活に密着したテーマでその答えを考える“しあわせ探しの情報サイト”毎週アンケート | 生活の中のちょっとした事や、旬な話題をタイムリーに調査あなたは朝が強い方ですか、それとも弱い方ですか?最近では「朝ご飯」よりも「睡眠」を優先し、「朝食抜き」という人が次第に増えていると聞きます。そこで今回は朝食に掛ける時間や食事内容など、皆さんのご家庭の朝食について聞きました。 約8割が「ほぼ毎日」朝食を食べているさて皆さんは、朝食を食べている

眠気を強く感じる時間帯はいつですか

[] 日本人の睡眠を考える会社、株式会社ビー・オー・スタジオ( 本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:川添祐貴)が運営する睡眠時間を記録するサイト『ねむログ()』にて、「眠気を強く感じる時間帯はいつですか?」についての統計データを発表しました。●調査内容『ねむログ』会員ユーザーおよそ35,000名のうち181名に対して、「眠気を強く感じる時間帯はいつですか?」という質問に対する回答を、8つの回答(「昼食後」、「起床後」、「夕方」、「夕飯後」、「出勤中」、「寝る前」、「帰宅直後」、「運転中」)から選

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
 

お知らせ