調査のチカラ TOP > タグ一覧 > 睡眠満足度

「睡眠満足度」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

関連タグ

2017年2月19日インタースペースフィードバック数:0ライフスタイル

家族の寝床事情

『ママスタジアム』いまどきのママに実態を調査:ママリサ~いまどきママリサーチ~「家族の寝床事情」 プレスリリース『ママスタジアム』いまどきのママに実態を調査:ママリサ~いまどきママリサーチ~「家族の寝床事情」2017年02月10日 インターネット広告・メディア運営事業の株式会社インタースペース(所在地:東京都新宿区、代表取締役社長:河端伸一郎、証券コード:2122、以下インタースペース)は、運営する日本最大級のママ向け情報サイト『ママスタジアム』(URL: )にて、『ママリサ~いまどきママリサー

2015年2月11日花王★フィードバック数:0ライフスタイル

睡眠についての調査です。

春の快眠に向けた「睡眠満足度」調査

春の快眠に向けた「睡眠満足度」調査

ヨガの効果を見ています。

8割の人が睡眠満足度アップを実感!データで見る、ヨガを続けた人のねむりの変化とは?

ホームぐっすリズム実験室8割の人が睡眠満足度アップを実感!データで見る、ヨガを続けた人のねむりの変化とは?8割の人が睡眠満足度アップを実感!データで見る、ヨガを続けた人のねむりの変化とは?ねむりラボとホットヨガスタジオLAVAは、2013年5月13日から7月18日までの2か月間、睡眠改善プロジェクト「ヨガでぐっすりモニターキャンペーン」を行いました。継続的なヨガレッスンを受けながら「オムロン睡眠計HSL-101」でねむりを測定したことで、モニター参加者17名にはどんな変化が起きたのでしょうか? 

2012年10月24日ビッグローブフィードバック数:8ライフスタイル

アラフォー女性を対象に実施した“睡眠”に関するアンケート調査

プレスルームNECビッグローブ株式会社BIGLOBEは10月24日より、美容・ライフスタイル情報を提供するアラフォー女性向けサイト「Kirei Style(キレイスタイル)」において、“「眠れぬ美女」の快眠は“お休み前30分のリラックス”と“グッドナイト(王子)”しだい!?”を公開します。 本特集では、アラフォー女性を対象に実施した“睡眠”に関するアンケート調査(2012年9月実施)の結果を、マーケティングライターで世代・トレンド評論家の牛窪恵さんと分析し、紹介します。<ポイント>「睡眠にかなり

2009年5月19日アイシェアフィードバック数:0ライフスタイル

1番スッキリする睡眠時間は「9時間」20代の1割~睡眠満足度70%満足でも6割が日常的に眠気を感じている

ネットユーザーの2割が「睡眠満足度70%」 睡眠満足度に関する意識調査 1番スッキリする睡眠時間は「9時間」20代の1割~睡眠満足度70%満足でも6割が日常的に眠気を感じている心身の健康のためには睡眠の質と量が大切というが、現実にはどちらも十分とはいえない現代人が多いようだ。そこで個々の「満足度」という観点で20代から40代のネットユーザー男女380名に意識調査を実施、回答を集計した。1番スッキリする睡眠時間は、「8時間(38.2%)」という回答が最も多く、「7時間(25.3%)」、「6時間(1

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
 

お知らせ