「石油輸出」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

関連タグ

イラクの石油・エネルギー産業

JPEC レポートJJPPEECC レレポポーートト第 34 回2014 年度平成 27 年 3 月 30 日イラクの石油・エネルギー産業米国 DOE・エネルギー情報局(EIA)のレポートを主なベースとして、イラクの石油・エネルギー産業について紹介する。1. イラクの一般情報······ 12. 石油························· 33. 天然ガス ················· 141. イラクの一般情報1.1. イラクの位置と地勢イラクは西アジアに位置している。図1

2015年2月22日国際通貨研究所★フィードバック数:0社会/政治

原油価格と経済についてのレポートです。

1バレル50ドルまで低下した原油価格と世界経済

2015.02.05 (No.5, 2015)1 バレル 50 ドルまで低下した原油価格と世界経済公益財団法人 国際通貨研究所経済調査部 兼 開発経済調査部長佐久間 浩司koji_sakuma@iima.or.jp目次1. 原油のグローバルな需給と価格の長期トレンド2.確認埋蔵量やピークオイルの動向3.原油価格の変動と消費国への影響4.原油価格の変動は、輸出入国の間の所得の移動5.シェール革命という Game Changer の登場6.当面は厳しい状況が続く産油国2014 年後半に原油価格が急落

『カナダ』の成長戦略~アジア向け輸出インフラの構築~

情報提供資料2014年9月1日No.140『カナダ』の成長戦略~アジア向け輸出インフラの構築~ カナダの『ノーザン・ゲートウェイ(北の玄関口)』パイプライン 計画【図表1】が政府から承認された。同計画は、 カナダで最大のオイルサンド埋蔵量を有するアルバータ州(集積地:エドモントン)から、太平洋岸の輸出基地となインフラ整備が急がれる。石油需要の伸びが著しい 中国・インド【図表3】を含むアジア向けの輸出基地と して、『キティマト』が輸出戦略の要となりそうだ。る『キティマ

2014年2月23日国際協力銀行フィードバック数:0社会/政治海外

ベネズエラの動向レポート(2014年1月1日~1月31日)

国際協力銀行ニューヨーク駐在員事務所2014 年 2 月 14 日ベネズエラの最新動向(1 月 1 日~1 月 31 日)I.1.政治・経済ラミレス経済副議長、為替政策の概要を発表2.閣僚評議会の経済副議長であるラミレス・エネルギー大臣が 1 月 22 日に為替政策の概要を発表。大胆な通貨切り下げといった大幅な政策変更の発表はなく、政府による為替管理を継続していく方針を示した。ラミレス大臣が発表した為替政策の概要は以下のとおり。- 2014 年の外貨供給量は前年比 13%増の 427 億ドル

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
 

お知らせ