「研究者」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2016年9月16日アドビ システムズフィードバック数:0マーケティング

画像処理に関する調査

研究者の画像処理スキルが不足? アドビ・エルピクセル共同調査を公開- アドビと東大発の画像解析ベンチャーLPixel(エルピクセル)は、画像を活用することが多い教員や研究者を対象に画像処理に関する調査を実施し、その結果を発表しました。全体の約9割が、画像処理の知識やスキルが「必須である」と回答した一方で、その知識やスキル習得の経験がない人が約4割以上を超え、習得経験がある人のなかでもその半数以上が「独学である」という画像処理に関する教育が不足している実態が浮き彫りになりました。・調査概

科学技術指標2016

「科学技術指標2016」[調査資料-251]の結果公表について科学技術・学術政策研究所(NISTEP)では、日本及び主要国の科学技術活動を客観的・定量的データに基づき体系的に分析した「科学技術指標2016」を取りまとめました。「科学技術指標2016」から見た日本の状況は以下のとおりです。日本の企業部門では、研究開発費の87%、研究者数の88%を製造業が占めています。また、従業員数1万人当たりの研究者数は、製造業547人、非製造業53人です。日本は海外に送り出す学生数(全世界の1.0%)、受け入れ

2016年7月5日科学技術振興機構フィードバック数:0社会/政治

2015年度:研究費等(国内統計)

組織別 研究関係従事者(平成26年度)一人当たり研究費 大学等教員/企業等研究者(平成26年度)組織別 性格別研究費(平成26年度)技術貿易(平成17~26年度)科研費 大学別/分野別

2015年5月15日科学技術振興機構フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

中間報告書 変動の時代に対応する科学技術イノベーション政策のためのエビデンスの整備と活用に向けて

中間報告書CRDS-FY2015-RR-01変動の時代に対応する科学技術イノベーション政策のためのエビデンスの整備と活用に向けて中間報告書変動の時代に対応する科学技術イノベーション政策のためのエビデンスの整備と活用に向けて平成年27月4JST/CRDS 国立研究開発法人科学技術振興機構研究開発戦略センターCenter for Research and Development Strategy Japan Science and Technology Agency名称未設定-1 12015/04/

女性研究者にフォーカスしています。

企業における研究者の多様性と特許出願行動

「企業における研究者の多様性と特許出願行動」[DISCUSSION PAPER No.120]の公表について当研究所では、民間企業の研究活動以外の活動がイノベーションに与える影響を分析するため、企業において研究者の多様性が研究開発活動に影響を与えるか否かという観点から、特に女性研究者に関してその割合や研究分野の偏りが特許出願件数に与える影響を定量的に分析しました。その結果、研究者の性別や研究分野での多様性が高い企業ほど、特許出願件数が多い傾向があることが示唆されました。詳細については、以下のリン

科学技術についての意識調査です。

科学技術の状況に係る総合的意識調査(NISTEP定点調査2014)

「科学技術の状況に係る総合的意識調査(NISTEP定点調査2014)」[NISTEP REPORT No.161, 162]の結果公表について当研究所では、第4期科学技術基本計画期間中の我が国における科学技術やイノベーションの状況変化を把握するため、産学官の研究者や有識者への科学技術の状況に係る総合的意識調査(NISTEP定点調査)を2011年度より実施しています。このたび、4回目となるNISTEP定点調査2014の結果がまとまりました。NISTEP定点調査2014では、1)過去10年の大学や公

2015年2月11日経済産業研究所フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

発明者へのインセンティブ設計:理論と実証

Research Digest (DPワンポイント解説) 発明者へのインセンティブ設計:理論と実証長岡 貞男 (プログラムディレクター・ファカルティフェロー) 現在、職務発明制度の改革が議論されており、特許法35条が大幅に改正される見通しとなっている。企業にとって、職務上の発明を奨励してイノベーションを進め、競争力を強化することは重要な経営課題である。発明者へのインセンティブ制度によって、社員の発明意欲を高めたいという思いは、どの企業にも共通するが、効果的なインセンティブ制度作りは容易

大学の工学領域の研究者による論文分析:工学部の状況や論文分析の限界も併せて

トップ » 調査研究成果公表 » 「大学の工学領域の研究者による論文分析:工学部の状況や論文分析の限界も併せて」[講演録-300]の公表について 「大学の工学領域の研究者による論文分析:工学部の状況や論文分析の限界も併せて」[講演録-300]の公表について当研究所は、2014年1月に講演会「大学の工学領域の研究者による論文分析:工学部の状況や論文分析の限界も併せて」(大阪大学大学院工学研究科)を開催し、講師(大阪大学大学院工学研究科の研究者)より、それぞれの専門領域の状況について論文分析を用いて

2014年6月11日シュプリンガー★フィードバック数:0デジタル家電

学術系の出版社の調査です。

イーブック白書

ホーム > シュプリンガー・ジャパンからのお知らせ > 【プレスリリース】 研究者の8割が電子書籍を支持 ― シュプリンガーが電子書籍に関する白書を発表 シュプリンガー・ジャパンからのお知らせ 【プレスリリース】 研究者の8割が電子書籍を支持 ― シュプリンガーが電子書籍に関する白書を発表 2014/06/10 国際学術出版社シュプリンガー・ジャパン株式会社は、日本の研究者を対象に、電子書籍(英文学術書の電子版)に関する認知度および利用行動調査を実施し、「イーブック白書」として電子書籍の利用実態

2013年10月23日日本銀行フィードバック数:0ビジネス

(論文)無形資産を考慮した企業のデフォルト率の推計

日本銀行は、物価の安定と金融システムの安定を目的とする、日本の中央銀行です。 無形資産を考慮した企業のデフォルト率の推計2013年10月22日土屋宰貴*1西岡慎一*2要旨本稿では、企業経営にとって重要とされながらも、客観的な評価が難しかった無形資産が、企業のデフォルト率に与える影響を定量的に分析した。無形資産として「企業の技術力」と「経営者の資質」を採り挙げた。これらは、個別企業ごとに数値化されたデータが利用可能である。分析の結果、(i)企業のデフォルト率には、財務情報に加えて、これらの無形資産

2013年7月21日科学技術振興機構★フィードバック数:25製造業/エレクトロニクス

8964人の研究者からの回答を集めています。

研究者による科学コミュニケーション活動に関するアンケート調査報告書

平成25年7月18日 東京都千代田区四番町5番地3科学技術振興機構(JST)Tel:03-5214-8404(広報課)URL「研究者による科学コミュニケーション活動に関するアンケート調査報告書」の発表についてポイント8, 964人の研究者に対して科学コミュニケーションに関するアンケート調査を実施。研究者による科学コミュニケーション活動は、その必要性について研究者自身に自覚され、現状において広がりをみせている。その目的は社会的責任を果たすことだけでなく、研究分野に対する自身の多面的理解を深めるため

2013年7月20日経済産業省フィードバック数:0キャリアとスキル

平成23年度産業技術調査事業・研究人材流動化等促進のための制度等に関する調査

平成23年度産業技術調査事業研究人材流動化等促進のための制度等に関する調査調査報告書平成24年3月株式会社日本総合研究所目次概要 .................................................................................................................................................................... 1はじめに ..............

科学技術研究についての調査です。

科学技術の状況に係る総合的意識調査(NISTEP定点調査2012)

「科学技術の状況に係る総合的意識調査(NISTEP定点調査2012)」[NISTEP REPORT No.153, 154]の結果公表について科学技術政策研究所では、第4期科学技術基本計画期間中の我が国における科学技術やイノベーションの状況変化を把握するため、産学官の研究者や有識者への意識定点調査(NISTEP定点調査)を2011年度より実施しています。このたび、第2回目となるNISTEP定点調査2012の結果がまとまりました。自由記述簡易検索用データベースを用いるとNISTEP定点調査2011

職業に関する数値化情報の解析 (2)スキル、知識

特集―職業の構造と動向化学・生物学科学・技術芸術・人文学医療知識 7因子ビジネス・経営工学、コンピュータ物理、機械、数学、通信技術芸術、歴史学、哲学メディア、社会学、人類学医学、歯学、心理学販売、マーケティング経営、会計、人事外国語、自国語地理、保安、警備、建築、建設、輸送生物学、化学、食料生産メカトロニクス研究者一般機械技術者電子機器技術者小説家歴史学者声楽家精神科医作業療法士法務教官中小企業診断士レストラン支配人経営コンサルタント弁理士法律学

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
 

お知らせ