「破綻処理」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

関連タグ

2015年1月12日預金保険機構フィードバック数:0社会/政治海外

米国金融機関の破綻件数(2014年)

2015年1月9日概要2014年の米国における破綻金融機関数は18件。(2013年は24件。4年連続の減少。)全て、全預金承継P&A-Aによる処理方法(預金者の損失負担なし)が選択された。1.処理方法について「P&A」はPurchase and Assumption(資産負債承継)の略。うち「P&A-A」は承継金融機関が破綻金融機関の全預金(All Deposits)を承継する方式。「P&A-I」は承継金融機関が破綻金融機関の付保預金(預金保険により保護される預金)のみを承継する方式。「Payo

2013年12月27日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治

銀行同盟が動き出す ~お決まりの見切り発車ではあるが・・・~

EU Trends銀行同盟が動き出す発表日:2013年12月27日(金)~お決まりの見切り発車ではあるが・・・~第一生命経済研究所 経済調査部主席エコノミスト 田中 理03-5221-4527◇ 欧州各国は域内共通の破綻処理制度の構築や預金保険制度の強化で基本合意に達した。既に法制化の作業を終えた銀行監督の一元化とともに、2014年にはいよいよ銀行同盟が始動する。銀行部門の体質強化は欧州経済の持続的な回復にとって不可欠な要素だ。銀行同盟を通じて、金融市場の分断化を改善させ、政府と銀行の間の負の連

ユーロ圏の銀行同盟 -注視すべきは進展スピードだけではない

ユーロ圏の銀行同盟 -注視すべきは進展スピードだけではない | ニッセイ基礎研究所 ユーロ圏の銀行同盟 -注視すべきは進展スピードだけではない 経済研究部 上席研究員 伊藤 さゆり基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら 今年6月のEU首脳会議も、昨年同様、成長と雇用がメインテーマの1つであった。市場の圧力こそ弱まっているが、域内の成長と雇用の格差、銀行市場の分断の解決

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
 

お知らせ