「社会変化」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

関連タグ

2014年1月31日三菱総合研究所フィードバック数:0社会/政治

オリンピック・レガシーに関する意識調査

オリンピック・レガシーに関する意識調査を実施 -5割の国民が五輪を契機に良い社会変化を期待、運動開始など個人の行動変化の兆しも-三菱総合研究所2014.01.30プレスリリース株式会社三菱総合研究所(代表取締役社長 大森京太 東京都千代田区永田町二丁目10番3号)は、2013年12月に全国3,500人に対し、オリンピックによって持続的にもたらされる効果(レガシー)に関する意識調査を実施しました。その結果、オリンピックを契機として社会が良くなることへの期待は約5割と高く、分野としては、観光、国際交

2013年、最も印象に残ったネット炎上ニュースを調査

What's new > 2013年、最も印象に残ったネット炎上ニュースを調査 2013年、最も印象に残ったネット炎上ニュースを調査2013年12月27日 社団法人ニューメディアリスク協会 一般社団法人ニューメディアリスク協会(理事長:中村伊知哉、所在地:東京都港区赤坂3-13-3)では、2013年に起こった主なネット炎上、ならびに自社のWebリスク対応策などについて調査を実施。調査期間は2013年12月24日~25日。全国20歳以上の男女にWebアンケート方式により調査を行い、500人か

2013年9月30日博報堂★フィードバック数:0ライフスタイル

生活総研によるレポートです。

「日本の家族25年変化」調査

NEWS博報堂生活総研「日本の家族25年変化」調査 『子供信託家族』 ~3.11後、子供に集中する家族資源~ 2013年09月30日● 親子は、「時間、お金、意識」の重心をより「子供」に置く関係へ● 夫婦は、フラット化し、お互いの役割がクロスオーバーした関係へ● 親族とは、「親」「兄弟・姉妹」まで家族とみなし助けを得る「拡家族」関係へ 博報堂生活総合研究所は日本の家族の現状とその行く末を見極めることを目的に、1988年より、98年、2008年と家族に関するアンケートを同一質問内容で実施し、日本の

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年10月
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31        
 

お知らせ