「社会学部」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

関連タグ

2015年12月23日リクルート★フィードバック数:0ライフスタイル

普段の生活で誰と話している時間が長い?

Vol.321 大学1年生に聞きました。誰と話している時間が長い? 普段、生活している中で、誰と話している時間が長いですか?(複数回答)大学1年生に、普段の生活で、誰と話している時間が長いかを尋ねたところ、一番多かった答えが「友人」で8割を超え、36.6%の「親」、2割弱の「兄弟姉妹」などを大きく引き離した。「その他」では、「ネット上の知り合い」「Twitterのフォロワー」など、対面ではなくネット上でのチャット相手などを答える人が複数いた。バイト仲間とコイバナ(恋愛話)してる時。(話す時間が長

2013年11月28日リクルートフィードバック数:0キャリアとスキル

大学に入って良かったと思うことは?

Vol.218 先輩たちに聞きました。 大学に入って良かったと思うことは? 大学に入って良かったと思うことは何ですか?(複数回答)大学2年生~大学院2年生に、大学に入って良かったことについて尋ねたところ、約3人に2人が「友達ができた」と回答し、「知識や技術が身についた」が約6割で続いた。次いで、「サークルや部活が楽しめる」「就職までに将来を考える時間ができた」「アルバイトで稼げる」も約3割強に上った。「その他」では、「自由な時間が得られた」「充実した環境で勉強に集中できた」「大学の先生などと得難

2012年3月15日リクルートフィードバック数:16キャリアとスキル

面接で何を聞かれた?

掲載日:2012年3月15日面接ではどのようなことを聞かれましたか?(複数回答) 就職活動を経験した大学4年生・大学院2年生に、面接で聞かれた質問の内容を尋ねたところ、一番多かったのが「志望動機」で9割を超えた。次いで「自己PR」と「学生時代に力を入れたこと」が8割を超える水準で続いた。「その他」では、「入社したら何をしたいか」「将来どうなりたいか」や、「ゼミの活動内容」「アルバイト経験について」など、将来の展望や学生時代の過ごし方・経験を尋ねられたという声が比較的多く寄せられた。

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
 

お知らせ