調査のチカラ TOP > タグ一覧 > 社会的責任投資

「社会的責任投資」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2014年12月25日大和総研フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

社会的責任投資(SRI)とCSR情報の評価

大和総研グループはリサーチ、コンサルティング、システム機能を兼ね備えた総合シンクタンクです。 ◆社会的責任投資(SRI)は、投資プロセスに非財務情報も考慮する投資や株主として企業に働きかけることをいい、欧米を中心にSRI市場の規模が拡大している。◆2011年末における世界全体のSRI市場の規模は約13.6兆ドルで、運用資産額の21.8%に相当すると推計されている。米国のSRI市場の規模は、2012年調査の約3.7兆ドルから2014年調査では約6.6兆ドルへと拡大している。欧州も2011年末の約

2014年6月25日大和総研フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

社会的責任投資(SRI)を学ぶ ―「持続可能な社会」に向けて― 第3回

大和総研グループはリサーチ、コンサルティング、システム機能を兼ね備えた総合シンクタンクです。 環境・社会・ガバナンス(ESG) 社会的責任投資(SRI)を学ぶ 「持続可能な社会」に向けて 社会的責任投資(SRI)を学ぶ 「持続可能な社会」に向けて社会的責任投資(SRI)を学ぶ ―「持続可能な社会」に向けて― 第3回日本のSRI市場 欧州や米国では、機関投資家を中心にSRIの市場規模が拡大しているが、日本においては機関投資家によるSRIは限定的であると指摘されることが多い。そこで、まず個人投資

2014年5月27日大和総研フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

社会的責任投資(SRI)を学ぶ ―「持続可能な社会」に向けて― 第2回

大和総研グループはリサーチ、コンサルティング、システム機能を兼ね備えた総合シンクタンクです。 環境・社会・ガバナンス(ESG) 社会的責任投資(SRI)を学ぶ 「持続可能な社会」に向けて 社会的責任投資(SRI)を学ぶ 「持続可能な社会」に向けて社会的責任投資(SRI)を学ぶ ―「持続可能な社会」に向けて― 第2回海外のSRI市場 欧米では、機関投資家を中心にSRI市場が拡大しているのに対し、日本におけるSRIは個人向けの商品が中心であり、機関投資家によるSRIは限定的であると指摘されること

2014年5月16日経済同友会★フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

CSRについての調査です。

日本企業のCSR-自己評価レポート2014

日本企業のCSR-自己評価レポート2014 2013年度 企業経営委員会 委員長 菅田 史朗 (ウシオ電機 取締役社長) はじめに経済同友会におけるCSR提言活動の変遷【要約】~今回(2014年)のCSR調査に関する背景・結果について~経営者意識調査の回答結果(1)東日本大震災以降のCSR取り組みについて(2)CSRの経営上の位置付け(3)企業価値の評価と社会的責任投資(4)社会的課題と企業への期待自己評価シートの回答結果(1)組織統治(2)人権(3)労働慣行(4)環境(5)公正な事業慣行(6)

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年11月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30    
 

新着データ

新着データINDEXへ

お知らせ