「社会福祉」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

2018年 25~44歳の子育てと仕事の両立

2018年3月に全国の25~44歳の男女12,221人を対象として、「出産・子育てに関する調査」を実施しました。子育てと仕事の両立に不安を抱える人が多い現在、子育てと仕事・キャリアの両立を願う男女のなかには、もっと社会や企業の理解・支援が必要と思う人も多いのではないでしょうか。本リリースでは、子育てと仕事の両立に取り組む既婚者および同じ職場で働く人たち双方の意識と実態について、調査で明らかになった最新の状況をご紹介します。 主な内容家事・子育ての分担割合に、夫婦間で認識のギャップあり(夫婦とも

2017年 35~54歳の結婚意識に関する調査

2017年5月に、全国の35~54歳の男女10,300人を対象に、「35~54歳の結婚意識に関する調査」を実施しました。 30代後半から50代前半世代の、結婚への意識と実態について、調査で明らかになった最新の状況をご紹介します。 主な内容あえて結婚していない理由(「もともと結婚を望んでいない」)結婚したいものの現在独身でいる理由男性 「家族を養うほどの収入がない」3割女性 「希望の条件を満たす異性に巡り合わない」4割一生独身でいることを決意・覚悟した理由(「結婚に向いていない」)45歳以上でや

2017年 25~34歳の結婚と男女交際

2017年3月に、全国の15~34歳の男女10,304人を対象に、「男女交際・結婚に関する意識調査」を実施しました。男女ともに平均初婚年齢が30歳前後である今日、この年齢層の結婚と男女交際についての意識と実態に注目し、25歳~34歳のアラサー世代について調査で明らかになった最新の状況を紹介します。 (注)平均初婚年齢:夫31.1歳・妻29.4歳(出典:厚生労働省「人口動態統計」) 主な内容結婚を意識した(させられた)交際経験はない未婚男女未婚女性が、結婚を意識していた男性との交際を終わらせた理

2016年 20~40代の出産と子育て(第9回 結婚・出産に関する調査より)

2016年3月に、全国の20歳~49歳の男女3,595人を対象に、恋愛・結婚をテーマとする調査を実施しました。妊娠・出産時の女性の働き方、男性の育休取得意向、子ども・子育て支援新制度などについて、紹介します。(有効回答数3,595名) 主な内容妊娠・出産時に仕事をやめた女性妊娠・出産時に雇用関係のない女性“子育てや家庭を大切にしたい“理由から、妊娠・出産を機に自発的に仕事をやめる女性が一定数いることから、子育て施策の充実が図られるとしても、M字カーブ(女性の年齢別就業率)の解消は限定的になるも

2016年 親子の関係についての意識と実態

2016年3月、「親子の関係についての意識と実態に関する調査」を実施しました。親向け調査の対象者は全国の35~59歳の男女(中学生~29歳の子を持つ親)、子ども向け調査の対象者は15~29歳の未婚男女です。親子関係の現状、恋愛観と友人観に見る親子の相違、子どものライフイベントへの親の関わり等について、紹介します。(有効回答数:親向け調査…9,715名、子ども向け調査…5,803名) 主な内容子どもを理解している自信がない親の割合「子どものことを理解している自信がない」 ⇒ 父親36.4%、母親

2016年 20~40代の恋愛と結婚(第9回 結婚・出産に関する調査より)

2016年3月に、全国の20歳~49歳の男女3,595人を対象に、恋愛・結婚をテーマとする調査を実施しました。恋愛や婚活の実態、結婚に対する考え方、結婚生活の実態などについて、紹介します。(有効回答数3,595名) 主な内容理想の結婚相手 有名人では?結婚願望があるのは20代男性 3年前67% ⇒ 今回39%20代女性 3年前82% ⇒ 今回59%交際経験恋人がいる20代 男性は5人に1人 女性は3人に1人交際経験がない割合 20代未婚男性 3年前30% ⇒ 今回53%20代未婚女性 3年前2

籍を入れない事実婚について、あなたは?

籍=責任だと思うので、個人的には抵抗がある。山あり谷ありの谷のとき、揺るぎない土台が籍だと思っています。足下がしっかりしていれば、またジャンプできますからね。考えが古いかな… 事実婚は、社会福祉の恩恵がないと思いますので、あえて、 有り得ないな。どういう裏があるのか。大人になりきれないのかな。男なら決めるときはバシッと!保険とか。不便な事もあるだろうし。入れた方が良いのでは?子供の為にも。 私は姓を変えたい派である為です( ー`дー´)キリッ 戸籍という制度そのものが特殊で政治的狙いがあ

2015年5月12日みずほ情報総研フィードバック数:0社会/政治

自立相談支援事業における使用標準様式の実用化に向けた調査研究 報告書

厚生労働省平成26年度セーフティネット支援対策等事業(社会福祉推進事業)自立相談支援事業における使用標準様式の実用化に向けた調査研究 報告書 厚生労働省では、社会福祉の発展、改善等に寄与するため、地域社会における今日的課題に対する先駆的・試行的取組に対し、「セーフティネット支援対策等事業(社会福祉推進事業)」として助成を行っています。 当社は、従来から社会福祉分野における調査研究を積極的に提案・実施してきましたが、「平成26年度セーフティネット支援対策等事業(社会福祉推進事業)」として、平成2

2015年5月12日みずほ情報総研★フィードバック数:0社会/政治

厚労省委託の調査です。

自立相談支援機関のケースデータを用いた支援実績及び対象者像に関する調査研究 報告書

厚生労働省平成26年度セーフティネット支援対策等事業(社会福祉推進事業)自立相談支援機関のケースデータを用いた支援実績及び対象者像に関する調査研究 報告書厚生労働省では、社会福祉の発展、改善等に寄与するため、地域社会における今日的課題に対する先駆的・試行的取組に対し、「セーフティネット支援対策等事業(社会福祉推進事業)」として助成を行っています。 当社は、従来から社会福祉分野における調査研究を積極的に提案・実施してきましたが、「平成26年度セーフティネット支援対策等事業(社会福祉推進事業)」と

2014年6月12日浜銀総合研究所フィードバック数:0社会/政治

厚生労働省「平成25年度社会福祉推進事業」(地域継続計画(DCP)の観点を取り入れた事業継続計画のあり方に関する調査研究事業)

厚生労働省「平成25年度社会福祉推進事業」(地域継続計画(DCP)の観点を取り入れた事業継続計画のあり方に関する調査研究事業)

2014年2月4日JETRO★フィードバック数:0ライフスタイル海外

ビジネス視点でのレポートです。

マレーシアにおける医療・社会福祉サービスに関する調査報告書

ジェトロの海外ネットワークを通じて収集した最近のビジネスニュースや政治・経済の概況、貿易・投資実務に役立つ制度・手続き情報や各種統計、調査レポートなどをお届けしています。 各国・地域別にご覧になりたい場合は「国・地域別情報」をご覧ください。 各種サービスメニューを取り揃えて日本企業の皆様の海外ビジネス展開を支援します。 海外ビジネスの目的にあわせてご利用いただける、ジェトロのビジネス情報とサービスをご案内します。 マレーシアにおける

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2018年12月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
 

お知らせ