調査のチカラ TOP > タグ一覧 > 社会総合研究所

「社会総合研究所」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2017年3月5日内閣府★★フィードバック数:0ビジネス

平成28年度 企業行動に関するアンケート調査

企業行動に関するアンケート調査企業行動に関するアンケート調査は、企業が今後の景気や需要の動向をどのように見通しているかなどについて、企業活動の面から我が国経済の実態を明らかにすることを目的として、毎年1月に実施しています。調査結果は、例年2月下旬から3月上旬に公表しています。最新調査結果平成28年度(2016年度)(平成29年2月28日公表)※統計資料目次の「参考 調査票」は、下記調査票を御参照下さい。調査票(上場企業、中堅・中小企業 共通)(PDF形式:266KB)時系列表(上場企業)(Exc

2016年9月20日内閣府フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

平成28年7月実績:機械受注統計調査報告

平成28年7月実績:機械受注統計調査報告 平成28年9月12日内閣府経済社会総合研究所調査結果の概要(季節調整値) 機械受注総額の動向をみると、2016(平成28)年6月前月比10.1%増の後、7月は同2.8%減の2兆1,489億円となった。 需要者別にみると、民需は前月比1.2%減の9,838億円、官公需は同22.0%増の2,919億円、外需は同11.7%減の7,248億円、代理店は同4.1%増の1,189億円となった。 民間設備投資の先行指標である「船舶・電力を除く民需」の動向をみると、2

2015年6月11日内閣府フィードバック数:0社会/政治

法人企業景気予測調査(平成27年4-6月期)

法人企業景気予測調査法人企業景気予測調査は、我が国経済活動の主要部分を占める企業活動を把握することにより、経済の現状及び今後の見通しに関する基礎資料を得ることを目的として、資本金1千万円以上の法人企業を対象に実施している調査です。この調査は、調査の効率的実施などを図るため、内閣府の「法人企業動向調査」と財務省の「財務省景気予測調査」を一元化して、平成16年4-6月期より内閣府・財務省の共管調査として四半期ごと(5月、8月、11月及び翌年2月の年4回)に実施しています。調査結果は、6月、9月、1

2015年6月11日内閣府フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

機械受注統計調査報告(平成27年4月実積)

平成27年4月実績:機械受注統計調査報告 平成27年6月10日内閣府経済社会総合研究所調査結果の概要(季節調整値) 機械受注総額の動向をみると、27年3月前月比1.8%増の後、4月は同1.1%減の2兆4,559億円となった。 需要者別にみると、民需は前月比16.5%減の1兆456億円、官公需は同45.3%増の3,191億円、外需は同7.0%減の8,583億円、代理店は同9.7%増の1,042億円となった。 民間設備投資の先行指標である「船舶・電力を除く民需」の動向をみると、27年3月前月比2

2015年6月5日内閣府フィードバック数:0社会/政治

景気動向指数(平成27年4月分速報)

統計表一覧:景気動向指数 結果平成27(2015)年6月分速報より、景気動向指数は第11次改定後の数値となります。これにより、CI先行指数、DI先行指数、CI一致指数、DI一致指数、CI遅行指数、DI遅行指数を全期間にわたって遡及改訂しています。(平成27年8月6日) 景気動向指数(速報、改訂値)(月次) 結果過去の概要過去の概要(第11次改定)問い合わせ内閣府経済社会総合研究所景気統計部電話03-6257-1627(ダイヤルイン) 経済社会総合研究所 〒100-8914 東京都千代田区永

2015年5月20日内閣府フィードバック数:0社会/政治

景気動向指数(平成27年3月分速報からの改訂状況)

統計表一覧:景気動向指数 結果「法人企業統計調査」における季節調整の対象項目追加への対応について(平成28年9月7日)平成27(2015)年6月分速報より、景気動向指数は第11次改定後の数値となります。これにより、CI先行指数、DI先行指数、CI一致指数、DI一致指数、CI遅行指数、DI遅行指数を全期間にわたって遡及改訂しています。(平成27年8月6日) 景気動向指数(速報、改訂値)(月次) 結果過去の概要過去の概要(第11次改定)問い合わせ内閣府経済社会総合研究所景気統計部電話03-6257-

2015年5月12日内閣府フィードバック数:0社会/政治

景気動向指数(平成27年3月分速報)

統計表一覧:景気動向指数 結果平成27(2015)年6月分速報より、景気動向指数は第11次改定後の数値となります。これにより、CI先行指数、DI先行指数、CI一致指数、DI一致指数、CI遅行指数、DI遅行指数を全期間にわたって遡及改訂しています。(平成27年8月6日) 景気動向指数(速報、改訂値)(月次) 結果過去の概要過去の概要(第11次改定)問い合わせ内閣府経済社会総合研究所景気統計部電話03-6257-1627(ダイヤルイン) 経済社会総合研究所 〒100-8914 東京都千代田区永

2015年4月21日内閣府フィードバック数:0社会/政治

景気動向指数(平成27年2月分速報からの改訂状況)

統計表一覧:景気動向指数 結果平成27(2015)年6月分速報より、景気動向指数は第11次改定後の数値となります。これにより、CI先行指数、DI先行指数、CI一致指数、DI一致指数、CI遅行指数、DI遅行指数を全期間にわたって遡及改訂しています。(平成27年8月6日) 景気動向指数(速報、改訂値)(月次) 結果過去の概要過去の概要(第11次改定)問い合わせ内閣府経済社会総合研究所景気統計部電話03-6257-1627(ダイヤルイン) 経済社会総合研究所 〒100-8914 東京都千代田区永

2015年4月13日内閣府フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

機械受注統計調査報告(平成27年2月実績)

平成27年2月実績:機械受注統計調査報告 平成27年4月13日内閣府経済社会総合研究所調査結果の概要(季節調整値) 機械受注総額の動向をみると、27年1月前月比14.2%増の後、2月は同1.4%減の2兆4,745億円となった。 需要者別にみると、民需は前月比10.4%減の9,934億円、官公需は同21.9%減の2,706億円、外需は同8.0%増の1兆703億円、代理店は同6.1%増の1,054億円となった。 民間設備投資の先行指標である「船舶・電力を除く民需」の動向をみると、27年1月前月比

2015年4月6日内閣府フィードバック数:0社会/政治

景気動向指数(平成27年2月分速報)

統計表一覧:景気動向指数 結果「法人企業統計調査」における季節調整の対象項目追加への対応について(平成28年9月7日)平成27(2015)年6月分速報より、景気動向指数は第11次改定後の数値となります。これにより、CI先行指数、DI先行指数、CI一致指数、DI一致指数、CI遅行指数、DI遅行指数を全期間にわたって遡及改訂しています。(平成27年8月6日) 景気動向指数(速報、改訂値)(月次) 結果過去の概要過去の概要(第11次改定)問い合わせ内閣府経済社会総合研究所景気統計部電話03-6257-

2015年3月12日内閣府フィードバック数:0社会/政治

法人企業景気予測調査(平成27年1-3月期)

法人企業景気予測調査法人企業景気予測調査は、我が国経済活動の主要部分を占める企業活動を把握することにより、経済の現状及び今後の見通しに関する基礎資料を得ることを目的として、資本金1千万円以上の法人企業を対象に実施している調査です。この調査は、調査の効率的実施などを図るため、内閣府の「法人企業動向調査」と財務省の「財務省景気予測調査」を一元化して、平成16年4-6月期より内閣府・財務省の共管調査として四半期ごと(5月、8月、11月及び翌年2月の年4回)に実施しています。調査結果は、6月、9月、1

2015年3月11日内閣府フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

機械受注統計調査報告(平成27年1月実績)

平成27年1月実績:機械受注統計調査報告 平成27年3月11日内閣府経済社会総合研究所調査結果の概要(季節調整値) 機械受注総額の動向をみると、26年12月前月比8.6%増の後、27年1月は同14.2%増の2兆5,084億円となった。 需要者別にみると、民需は前月比10.7%増の1兆1,087億円、官公需は同25.8%増の3,467億円、外需は同24.2%増の9,906億円、代理店は同13.9%減の993億円となった。 民間設備投資の先行指標である「船舶・電力を除く民需」の動向を見ると、26

2015年3月6日内閣府フィードバック数:0社会/政治

景気動向指数(平成27年1月分速報)

統計表一覧:景気動向指数 結果景気動向指数(速報、改訂値)(月次) 結果過去の概要過去の概要(第10次改定)問い合わせ内閣府経済社会総合研究所景気統計部電話03-6257-1627(ダイヤルイン) 経済社会総合研究所 〒100-8914 東京都千代田区永田町1-6-1 中央合同庁舎第8号館Copyright©2014 Economic and Social Research Institute, Cabinet Office, Government of Japan, All Right

2015年3月3日内閣府★フィードバック数:0ビジネス

内閣府の調査です。

平成26年度企業行動に関するアンケート調査

企業行動に関するアンケート調査企業行動に関するアンケート調査は、企業が今後の景気や需要の動向をどのように見通しているかなどについて、企業活動の面から我が国経済の実態を明らかにすることを目的として、毎年1月に実施しています。調査結果は、毎年2月下旬から3月上旬に公表します。 年末・年始のお忙しい中、「平成26年度 企業行動に関するアンケート調査」にご協力いただき、ありがとうございました。調査結果は、3月3日(火)に当ホームページで公表します。公表予定日時 : 平成27年3月3日(火) 14:00

2015年2月20日内閣府フィードバック数:0社会/政治

経済分析第189号

現在のページ: »»»» 経済分析第189号 経済分析第189号 (ジャーナル版) 経済分析第189号 (ジャーナル版)(論文) 失職経験が所得低下に及ぼす影響佐藤 一磨(明海大学経済学部専任講師)混合寡占市場における供給区域規制と消費者余剰―日本のガス市場データに基づく定量的分析―佐藤 英司(福島大学経済経営学類准教授)海外事業活動の国内雇用への影響とその経年変化:大阪府本社中堅・中小製造企業のアンケート調査データを用いた実証分析孟 哲男(大阪産業経済リサーチセンター客員研究員・桃山学院大学

2015年2月6日内閣府フィードバック数:0社会/政治

景気動向指数(平成26年12月分速報)

統計表一覧:景気動向指数 結果平成27(2015)年7月24日に開催された景気動向指数研究会の議論を踏まえ、景気動向指数の改定(採用系列の見直し)を行い、第15循環の景気の山を平成24(2012)年3月、景気の谷を平成24(2012)年11月に確定いたしました。改定の詳細については、こちらをご参照ください。(平成27年7月24日)平成27(2015)年6月分速報より、景気動向指数は第11次改定後の数値となります。これにより、CI先行指数、DI先行指数、CI一致指数、DI一致指数、CI遅行指数、D

2015年1月20日内閣府フィードバック数:0社会/政治

ESRI Discussion Paper Series No.314 「短期日本経済マクロ計量モデル(2015年版)の構造と乗数分析」

現在のページ: »»» ESRI Discussion Paper No.314 短期日本経済マクロ計量モデル(2015年版)の構造と乗数分析 短期日本経済マクロ計量モデル(2015年版)の構造と乗数分析浜田内閣府経済社会総合研究所総括政策研究官堀内閣府経済社会総合研究所上席主任研究官横山前内閣府経済社会総合研究所景気統計部事務官花垣内閣府経済社会総合研究所研究官亀田内閣府経済社会総合研究所研究官岩本内閣府経済社会総合研究所客員研究員 要旨内閣府・経済社会総合研究所では、1998年の第一次版以

2015年1月15日内閣府フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

機械受注統計調査報告(平成26年11月実績)

平成26年11月実績:機械受注統計調査報告 平成27年1月15日内閣府経済社会総合研究所調査結果の概要(季節調整値) 機械受注総額の動向をみると、26年10月前月比2.9%減の後、11月は同10.4%減の2兆222億円となった。 需要者別にみると、民需は前月比10.6%減の8,525億円、官公需は同7.5%減の2,487億円、外需は同6.0%減の8,562億円、代理店は同11.6%減の987億円となった。 民間設備投資の先行指標である「船舶・電力を除く民需」の動向を見ると、26年10月前月比

2015年1月9日内閣府フィードバック数:0社会/政治

景気動向指数(平成26年11月分速報)

統計表一覧:景気動向指数 結果平成27(2015)年6月分速報より、景気動向指数は第11次改定後の数値となります。これにより、CI先行指数、DI先行指数、CI一致指数、DI一致指数、CI遅行指数、DI遅行指数を全期間にわたって遡及改訂しています。(平成27年8月6日) 景気動向指数(速報、改訂値)(月次) 結果過去の概要過去の概要(第11次改定)問い合わせ内閣府経済社会総合研究所景気統計部電話03-6257-1627(ダイヤルイン) 経済社会総合研究所 〒100-8914 東京都千代田区永

2014年12月11日内閣府フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

機械受注統計調査報告(平成26年10月実績)

平成26年10月実績:機械受注統計調査報告 平成26年12月11日内閣府経済社会総合研究所調査結果の概要(季節調整値) 機械受注総額の動向をみると、26年9月前月比8.0%増の後、10月は同2.9%減の2兆2,563億円となった。 需要者別にみると、民需は前月比7.9%減の9,532億円、官公需は同4.8%増の2,688億円、外需は同4.6%減の9,109億円、代理店は同6.1%増の1,117億円となった。 民間設備投資の先行指標である「船舶・電力を除く民需」の動向を見ると、26年9月前月比

2014年12月10日内閣府フィードバック数:0社会/政治

法人企業景気予測調査(平成26年10-12月期)

法人企業景気予測調査法人企業景気予測調査は、我が国経済活動の主要部分を占める企業活動を把握することにより、経済の現状及び今後の見通しに関する基礎資料を得ることを目的として、資本金1千万円以上の法人企業を対象に実施している調査です。この調査は、調査の効率的実施などを図るため、内閣府の「法人企業動向調査」と財務省の「財務省景気予測調査」を一元化して、平成16年4-6月期より内閣府・財務省の共管調査として四半期ごと(5月、8月、11月及び翌年2月の年4回)に実施しています。調査結果は、6月、9月、1

2014年12月5日内閣府フィードバック数:0社会/政治

景気動向指数(平成26年10月分速報)

統計表一覧:景気動向指数 結果景気動向指数(速報、改訂値)(月次) 結果過去の概要過去の概要(第11次改定)問い合わせ内閣府経済社会総合研究所景気統計部電話03-6257-1627(ダイヤルイン) 経済社会総合研究所 〒100-8914 東京都千代田区永田町1-6-1 中央合同庁舎第8号館Copyright©2014 Economic and Social Research Institute, Cabinet Office, Government of Japan, All Rights

2014年11月6日内閣府フィードバック数:0社会/政治

景気動向指数(平成26年9月分速報)

統計表一覧:景気動向指数 結果「法人企業統計調査」における季節調整の対象項目追加への対応について(平成28年9月7日)平成27(2015)年6月分速報より、景気動向指数は第11次改定後の数値となります。これにより、CI先行指数、DI先行指数、CI一致指数、DI一致指数、CI遅行指数、DI遅行指数を全期間にわたって遡及改訂しています。(平成27年8月6日) 景気動向指数(速報、改訂値)(月次) 結果過去の概要過去の概要(第11次改定)問い合わせ内閣府経済社会総合研究所景気統計部電話03-6257-

2014年10月9日内閣府フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

機械受注統計調査報告(平成26年8月実績)

平成26年8月実績:機械受注統計調査報告 平成26年10月9日内閣府経済社会総合研究所調査結果の概要(季節調整値) 機械受注総額の動向をみると、26年7月前月比13.5%減の後、8月は同2.2%減の2兆1,527億円となった。 需要者別にみると、民需は前月比12.4%減の8,678億円、官公需は同29.9%減の2,119億円、外需は同29.1%増の1兆547億円、代理店は同3.6%減の1,027億円となった。 民間設備投資の先行指標である「船舶・電力を除く民需」の動向を見ると、26年7月前月比

2014年10月7日内閣府フィードバック数:0社会/政治

景気動向指数(平成26年8月分速報)

統計表一覧:景気動向指数 結果平成27(2015)年6月分速報より、景気動向指数は第11次改定後の数値となります。これにより、CI先行指数、DI先行指数、CI一致指数、DI一致指数、CI遅行指数、DI遅行指数を全期間にわたって遡及改訂しています。(平成27年8月6日) 景気動向指数(速報、改訂値)(月次) 結果過去の概要過去の概要(第11次改定)問い合わせ内閣府経済社会総合研究所景気統計部電話03-6257-1627(ダイヤルイン) 経済社会総合研究所 〒100-8914 東京都千代田区永

2014年9月11日内閣府フィードバック数:0社会/政治

法人企業景気予測調査(平成26年7-9月期)

法人企業景気予測調査法人企業景気予測調査は、我が国経済活動の主要部分を占める企業活動を把握することにより、経済の現状及び今後の見通しに関する基礎資料を得ることを目的として、資本金1千万円以上の法人企業を対象に実施している調査です。この調査は、調査の効率的実施などを図るため、内閣府の「法人企業動向調査」と財務省の「財務省景気予測調査」を一元化して、平成16年4-6月期より内閣府・財務省の共管調査として四半期ごと(5月、8月、11月及び翌年2月の年4回)に実施しています。調査結果は、6月、9月、1

2014年9月10日内閣府フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

機械受注統計調査報告(平成26年7月実績)

平成26年7月実績:機械受注統計調査報告 平成26年9月10日内閣府経済社会総合研究所調査結果の概要(季節調整値) 機械受注総額の動向をみると、26年6月前月比17.1%増の後、7月は同13.5%減の2兆2,013億円となった。 需要者別にみると、民需は前月比16.4%増の9,906億円、官公需は同9.3%増の3,024億円、外需は同42.6%減の8,169億円、代理店は同2.3%増の1,065億円となった。 民間設備投資の先行指標である「船舶・電力を除く民需」の動向を見ると、26年6月前月比

2014年9月5日内閣府フィードバック数:0社会/政治

景気動向指数(平成26年7月分速報)

統計表一覧:景気動向指数 結果平成27(2015)年6月分速報より、景気動向指数は第11次改定後の数値となります。これにより、CI先行指数、DI先行指数、CI一致指数、DI一致指数、CI遅行指数、DI遅行指数を全期間にわたって遡及改訂しています。(平成27年8月6日) 景気動向指数(速報、改訂値)(月次) 結果過去の概要過去の概要(第11次改定)問い合わせ内閣府経済社会総合研究所景気統計部電話03-6257-1627(ダイヤルイン) 経済社会総合研究所 〒100-8914 東京都千代田区永

2014年8月6日内閣府フィードバック数:0社会/政治

景気動向指数(平成26年6月分速報)

統計表一覧:景気動向指数 結果景気動向指数(速報、改訂値)(月次) 結果過去の概要過去の概要(第11次改定)問い合わせ内閣府経済社会総合研究所景気統計部電話03-6257-1627(ダイヤルイン) 経済社会総合研究所 〒100-8914 東京都千代田区永田町1-6-1 中央合同庁舎第8号館Copyright©2014 Economic and Social Research Institute, Cabinet Office, Government of Japan, All Rights

2014年7月10日内閣府フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

機械受注統計調査報告(平成26年5月実績)

平成26年5月実績:機械受注統計調査報告 平成26年7月10日内閣府経済社会総合研究所調査結果の概要(季節調整値) 機械受注総額の動向をみると、26年4月前月比34.8%増の後、5月は同30.5%減の2兆1,735億円となった。 需要者別にみると、民需は前月比19.6%減の8,472億円、官公需は同22.4%増の3,637億円、外需は同45.9%減の8,737億円、代理店は同2.2%増の1,009億円となった。 民間設備投資の先行指標である「船舶・電力を除く民需」の動向を見ると、26年4月前

2014年6月12日内閣府フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

機械受注統計調査報告(平成26年4月実績)

平成26年4月実績:機械受注統計調査報告 平成26年6月12日内閣府経済社会総合研究所調査結果の概要(季節調整値) 機械受注総額の動向をみると、26年3月前月比4.0%増の後、4月は同34.8%増の3兆1,260億円となった。 需要者別にみると、民需は前月比2.1%減の1兆541億円、官公需は同40.5%増の2,971億円、外需は同71.3%増の1兆6,148億円、代理店は同27.3%増の987億円となった。 民間設備投資の先行指標である「船舶・電力を除く民需」の動向を見ると、26年3月前月比

2014年6月9日内閣府フィードバック数:0社会/政治

景気動向指数(平成26年4月分速報)

統計表一覧:景気動向指数 結果平成27(2015)年6月分速報より、景気動向指数は第11次改定後の数値となります。これにより、CI先行指数、DI先行指数、CI一致指数、DI一致指数、CI遅行指数、DI遅行指数を全期間にわたって遡及改訂しています。(平成27年8月6日) 景気動向指数(速報、改訂値)(月次) 結果過去の概要過去の概要(第11次改定)問い合わせ内閣府経済社会総合研究所景気統計部電話03-6257-1627(ダイヤルイン) 経済社会総合研究所 〒100-8914 東京都千代田区永

2014年5月9日内閣府フィードバック数:0社会/政治

景気動向指数(平成26年3月分速報)

統計表一覧:景気動向指数 結果景気動向指数(速報、改訂値)(月次) 結果過去の概要過去の概要(第11次改定)問い合わせ内閣府経済社会総合研究所景気統計部電話03-6257-1627(ダイヤルイン) 経済社会総合研究所 〒100-8914 東京都千代田区永田町1-6-1 中央合同庁舎第8号館Copyright©2014 Economic and Social Research Institute, Cabinet Office, Government of Japan, All Rights

2014年4月22日内閣府フィードバック数:0社会/政治

景気動向指数(平成26年2月分速報からの改訂状況)

統計表一覧:景気動向指数 結果「法人企業統計調査」における季節調整の対象項目追加への対応について(平成28年9月7日)平成27(2015)年6月分速報より、景気動向指数は第11次改定後の数値となります。これにより、CI先行指数、DI先行指数、CI一致指数、DI一致指数、CI遅行指数、DI遅行指数を全期間にわたって遡及改訂しています。(平成27年8月6日) 景気動向指数(速報、改訂値)(月次) 結果過去の概要過去の概要(第11次改定)問い合わせ内閣府経済社会総合研究所景気統計部電話03-6257-

2014年4月10日内閣府フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

機械受注統計調査報告(平成26年2月実績)

平成26年2月実績:機械受注統計調査報告 平成26年4月10日内閣府経済社会総合研究所調査結果の概要(季節調整値) 機械受注総額の動向をみると、26年1月前月比12.6%増の後、2月は同5.9%減の2兆2,164億円となった。 需要者別にみると、民需は前月比15.3%減の9,042億円、官公需は同6.2%増の2,421億円、外需は同2.4%増の8,857億円、代理店は同8.2%減の977億円となった。 民間設備投資の先行指標である「船舶・電力を除く民需」の動向を見ると、26年1月前月比13.4

2014年4月7日内閣府フィードバック数:0社会/政治

景気動向指数(平成26年2月分速報)

統計表一覧:景気動向指数 結果「法人企業統計調査」における季節調整の対象項目追加への対応について(平成28年9月7日)平成27(2015)年6月分速報より、景気動向指数は第11次改定後の数値となります。これにより、CI先行指数、DI先行指数、CI一致指数、DI一致指数、CI遅行指数、DI遅行指数を全期間にわたって遡及改訂しています。(平成27年8月6日) 景気動向指数(速報、改訂値)(月次) 結果過去の概要過去の概要(第11次改定)問い合わせ内閣府経済社会総合研究所景気統計部電話03-6257-

2014年3月19日内閣府フィードバック数:0社会/政治

景気動向指数(平成26年1月分速報からの改訂状況)

統計表一覧:景気動向指数 結果平成27(2015)年7月24日に開催された景気動向指数研究会の議論を踏まえ、景気動向指数の改定(採用系列の見直し)を行い、第15循環の景気の山を平成24(2012)年3月、景気の谷を平成24(2012)年11月に確定いたしました。改定の詳細については、こちらをご参照ください。(平成27年7月24日)平成27(2015)年6月分速報より、景気動向指数は第11次改定後の数値となります。これにより、CI先行指数、DI先行指数、CI一致指数、DI一致指数、CI遅行指数、D

2014年3月13日内閣府フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

機械受注統計調査報告(平成26年1月実績)

平成26年1月実績:機械受注統計調査報告 平成26年3月13日内閣府経済社会総合研究所調査結果の概要(季節調整値) 機械受注総額の動向をみると、25年12月前月比3.1%減の後、26年1月は同12.6%増の2兆3,543億円となった。 需要者別にみると、民需は前月比18.3%増の1兆669億円、官公需は同13.9%減の2,280億円、外需は同2.7%増の8,645億円、代理店は同3.7%増の1,064億円となった。 民間設備投資の先行指標である「船舶・電力を除く民需」の動向を見ると、25年12

2014年3月12日内閣府フィードバック数:0社会/政治

法人企業景気予測調査(平成26年1-3月期)

法人企業景気予測調査法人企業景気予測調査は、我が国経済活動の主要部分を占める企業活動を把握することにより、経済の現状及び今後の見通しに関する基礎資料を得ることを目的として、資本金1千万円以上の法人企業を対象に実施している調査です。この調査は、調査の効率的実施などを図るため、内閣府の「法人企業動向調査」と財務省の「財務省景気予測調査」を一元化して、平成16年4-6月期より内閣府・財務省の共管調査として四半期ごと(5月、8月、11月及び翌年2月の年4回)に実施しています。調査結果は、6月、9月、1

2014年3月10日内閣府フィードバック数:0社会/政治

景気動向指数(平成26年1月分速報)

統計表一覧:景気動向指数 結果景気動向指数(速報、改訂値)(月次) 結果過去の概要過去の概要(第11次改定)問い合わせ内閣府経済社会総合研究所景気統計部電話03-6257-1627(ダイヤルイン) 経済社会総合研究所 〒100-8914 東京都千代田区永田町1-6-1 中央合同庁舎第8号館Copyright©2014 Economic and Social Research Institute, Cabinet Office, Government of Japan, All Rights

2014年2月28日内閣府★フィードバック数:0社会/政治

企業対象の調査です。

平成25年度企業行動に関するアンケート調査

企業行動に関するアンケート調査企業行動に関するアンケート調査は、企業が今後の景気や需要の動向をどのように見通しているかなどについて、企業活動の面から我が国経済の実態を明らかにすることを目的として、毎年1月に実施しています。調査結果は、例年2月下旬から3月上旬に公表しています。 〇平成28年度調査の実施平成28年12月から、以下の委託業者を通じて「企業行動に関するアンケート調査(平成28年度)」を実施いたします。東京、名古屋の証券取引所第一部及び第二部に上場する企業及び資本金1億円以上10億円未満

2014年2月19日内閣府フィードバック数:0社会/政治

景気動向指数(平成25年12月分速報からの改訂状況)

統計表一覧:景気動向指数 結果平成27(2015)年7月24日に開催された景気動向指数研究会の議論を踏まえ、景気動向指数の改定(採用系列の見直し)を行い、第15循環の景気の山を平成24(2012)年3月、景気の谷を平成24(2012)年11月に確定いたしました。改定の詳細については、こちらをご参照ください。(平成27年7月24日)平成27(2015)年6月分速報より、景気動向指数は第11次改定後の数値となります。これにより、CI先行指数、DI先行指数、CI一致指数、DI一致指数、CI遅行指数、D

2014年2月7日内閣府フィードバック数:0社会/政治

景気動向指数(平成25年12月分速報)

統計表一覧:景気動向指数 結果平成27(2015)年6月分速報より、景気動向指数は第11次改定後の数値となります。これにより、CI先行指数、DI先行指数、CI一致指数、DI一致指数、CI遅行指数、DI遅行指数を全期間にわたって遡及改訂しています。(平成27年8月6日) 景気動向指数(速報、改訂値)(月次) 結果過去の概要過去の概要(第11次改定)問い合わせ内閣府経済社会総合研究所景気統計部電話03-6257-1627(ダイヤルイン) 経済社会総合研究所 〒100-8914 東京都千代田区永

2014年1月16日内閣府フィードバック数:0社会/政治

機械受注統計調査報告(平成25年11月実績)

平成25年11月実績:機械受注統計調査報告 平成26年1月16日内閣府経済社会総合研究所調査結果の概要(季節調整値) 機械受注総額の動向をみると、25年10月前月比4.6%減の後、11月は同5.8%減の2兆1,573億円となった。 需要者別にみると、民需は前月比1.3%減の9,931億円、官公需は同11.9%減の2,486億円、外需は同12.2%減の7,750億円、代理店は同5.5%減の996億円となった。 民間設備投資の先行指標である「船舶・電力を除く民需」の動向を見ると、25年10月前月比

2014年1月14日内閣府フィードバック数:0社会/政治

景気動向指数(平成25年11月分速報)

統計表一覧:景気動向指数 結果平成27(2015)年6月分速報より、景気動向指数は第11次改定後の数値となります。これにより、CI先行指数、DI先行指数、CI一致指数、DI一致指数、CI遅行指数、DI遅行指数を全期間にわたって遡及改訂しています。(平成27年8月6日) 景気動向指数(速報、改訂値)(月次) 結果過去の概要過去の概要(第11次改定)問い合わせ内閣府経済社会総合研究所景気統計部電話03-6257-1627(ダイヤルイン) 経済社会総合研究所 〒100-8914 東京都千代田区永

2013年12月19日内閣府フィードバック数:0社会/政治

景気動向指数(平成25年10月分速報からの改訂状況)

統計表一覧:景気動向指数 結果平成27(2015)年7月24日に開催された景気動向指数研究会の議論を踏まえ、景気動向指数の改定(採用系列の見直し)を行い、第15循環の景気の山を平成24(2012)年3月、景気の谷を平成24(2012)年11月に確定いたしました。改定の詳細については、こちらをご参照ください。(平成27年7月24日)平成27(2015)年6月分速報より、景気動向指数は第11次改定後の数値となります。これにより、CI先行指数、DI先行指数、CI一致指数、DI一致指数、CI遅行指数、D

2013年12月11日内閣府フィードバック数:0社会/政治

機械受注統計調査報告(平成25年10月実績)

平成25年10月実績:機械受注統計調査報告 平成25年12月11日内閣府経済社会総合研究所調査結果の概要(季節調整値) 機械受注総額の動向をみると、25年9月前月比13.2%増の後、10月は同4.6%減の2兆2,896億円となった。 需要者別にみると、民需は前月比7.0%増の1兆62億円、官公需は同26.2%減の2,820億円、外需は同16.0%減の8,830億円、代理店は同13.2%増の1,054億円となった。 民間設備投資の先行指標である「船舶・電力を除く民需」の動向を見ると、25年9月前

2013年12月10日内閣府フィードバック数:0社会/政治

法人企業景気予測調査(平成25年10-12月期)

法人企業景気予測調査法人企業景気予測調査は、我が国経済活動の主要部分を占める企業活動を把握することにより、経済の現状及び今後の見通しに関する基礎資料を得ることを目的として、資本金1千万円以上の法人企業を対象に実施している調査です。この調査は、調査の効率的実施などを図るため、内閣府の「法人企業動向調査」と財務省の「財務省景気予測調査」を一元化して、平成16年4-6月期より内閣府・財務省の共管調査として四半期ごと(5月、8月、11月及び翌年2月の年4回)に実施しています。調査結果は、6月、9月、1

2013年12月9日内閣府フィードバック数:0社会/政治

景気動向指数(平成25年10月分速報)

統計表一覧:景気動向指数 結果平成28(2016)年4月分速報(平成28(2016)年6月7日(火)公表)より、「法人企業統計季報」関連採用系列の反映時期を早期化します。詳細については、こちらをご参照ください。(平成28年5月11日)平成27(2015)年7月24日に開催された景気動向指数研究会の議論を踏まえ、景気動向指数の改定(採用系列の見直し)を行い、第15循環の景気の山を平成24(2012)年3月、景気の谷を平成24(2012)年11月に確定いたしました。改定の詳細については、こちらをご参

2013年11月8日内閣府フィードバック数:0社会/政治

景気動向指数(平成25年9月分速報)

統計表一覧:景気動向指数 結果「法人企業統計調査」における季節調整の対象項目追加への対応について(平成28年9月7日)平成27(2015)年6月分速報より、景気動向指数は第11次改定後の数値となります。これにより、CI先行指数、DI先行指数、CI一致指数、DI一致指数、CI遅行指数、DI遅行指数を全期間にわたって遡及改訂しています。(平成27年8月6日) 景気動向指数(速報、改訂値)(月次) 結果過去の概要過去の概要(第11次改定)問い合わせ内閣府経済社会総合研究所景気統計部電話03-6257-

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
 

お知らせ