「社員食堂」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

社員食堂に関する調査

アイリサーチとは サービスアイリサーチでは、業界随一の幅広いサービスをご提供しており、それぞれに蓄積されたノウハウと豊富な実績がございます。 ここでは、私たちがご提供するサービスを一覧でご紹介いたします。 サービス一覧へソリューション モニターについて 分析手法 アウトプット 料金一覧アイリサーチでは、業界随一の幅広いサービスに対応しており、それぞれ、リサーチ業界でも安価な料金にてご提供させていただいております。 ここでは、私たちがご提供するサービスの料金を一覧でご紹介いたします。 サービス一覧

ネットエイジア協力の調査です。

ビジネスパーソンのランチと社員食堂に関する調査

News Letter(調査結果)広報 IR 部 〒135-8603 東京都江東区豊洲 3-2-20Tel 03-6833-0826Fax 03-6833-0506報道関係者各位2013 年 11 月 8 日~マルハニチロホールディングス、「ビジネスパーソンのランチと社員食堂に関する調査」~《 ビジネスパーソンのランチ事情 》 ~~ ランチの満足度 ~~ ビジネスパーソンのランチ満足度 平均点は 65 点~~ ランチを一緒に食べる人・食べる場所 ~~ ビジネスパーソンのランチタイム、男性は“おひ

2013年6月11日インテージ★フィードバック数:1キャリアとスキル

新社会人の生活やお金の使い方についての調査です。

2013年・新社会人調査『フレッシュマンのライフスタイル』

通勤時間の過ごし方は、音楽を聞いたり、ぼんやり考え事ランチ代の平均予算はワンコイン(500円)以下約4割が自宅から弁当持参財布の中身は現金5千円~1万円とクレジットカード1枚休日は半数以上が「自宅で過ごす」インドア派初任給の使い道の1位は「家族へのプレゼントやご馳走」、2位は「貯金」 株式会社インテージは、2013年・新社会人調査『フレッシュマンのライフスタイル』を実施しました。本調査は、2013年5月14日~17日、インテージ・ネットモニター “キューモニター”のうち、今年新社会人になった全国

2013年2月26日マイボイスコムフィードバック数:0ライフスタイル

マイボイスコム 昼食(3)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ平日の昼食のスタイルは「自宅で、自分で作って食べる」が3割強、お弁当や学食・社員食堂などが続く。平日の昼食を一緒に食べる人は「自分ひとり」が半数強、「職場の同僚」「家族」が各2割 昼食を食べる人のうち、15分未満で食べる人は約半数、「10分〜15分未満」「15分〜30分未満」がボリュームゾーン。平均予算は「100円以上〜300円未満」「300円以上〜500円未満」がボリュームゾーン。過去調査と比べ予算は減少傾向。平日の昼食に飲むものは「お茶

2013年2月2日リクルート★フィードバック数:3ライフスタイル

エンジニアのランチ代について、職種、業種、都道府県別で集計しています。

社員食堂が1位!平均418円のエンジニア・ランチ事情

社員食堂が1位! 平均418円のエンジニア・ランチ事情 国の経済政策は、もちろんサラリーマンにも多大な影響がある。ましてやランチ代にも! Tech総研もこの「重要課題」に取り組み、全国1000人のエンジニアにランチ事情をアンケートした。あなたの今日のランチ代、おいくらでしたか?(取材・文/広重隆樹 総研スタッフ/宮みゆき イラスト/絵理すけ) 作成日:13.01.16 Tech総研が初めて実施するエンジニア・ランチ事情調査。職種別のランチ代発表は、おそらく日本でも初めてのことに違いない。

2011年3月4日マイボイスコムフィードバック数:0エンタテインメント

昼食(第2回)

インターネット調査・ネットリサーチなら、マイボイスコムへ最も多い平日の昼食のスタイルは、「自宅で作って食べる」で、「自分や家族が作った弁当」、「学食・社員食堂」が続く。「自分ひとり」で食べる人が約半数 平日の昼食に食べるものの組み合わせは「主食(ごはんやパン)+おかずの組み合わせ」が7割近く、「麺類、丼、カレー、寿司、おにぎりなど、単品で済むもの」が3割弱 平日の昼食にかける時間は「10分〜15分未満」「15分〜30分未満」が各4割弱。15分未満で済ませる人が半数弱。平均予算は「100円以上〜

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
 

お知らせ