「禁煙実施」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2018年1月10日福島県フィードバック数:0社会/政治

平成29年度公共施設の受動喫煙防止に関する実態調査

平成29年度公共施設の受動喫煙防止に関する実態調査結果 1 調査方法等県内の受動喫煙防止対策状況を把握するために、実施要項に基づき「県・市町村の公共施設」及び「学校教育法第1条に基づく学校」に対して、平成29年5月1日時点での施設の状況について、アンケートを実施した。参考:「第二次健康ふくしま21計画」及び「福島県がん対策推進計画」における数値目標 県・市町村の公共施設: 施設内禁煙実施率 100% 学校教育法に定める学校 : 敷地内禁煙実施率 100%2 結果1 県市町村の公共施設2 学校3 

2017年12月26日帝国データバンクフィードバック数:0ライフスタイル

喫煙に関する近畿企業の意識調査

2017/11/27喫煙に関する近畿企業の意識調査企業の23.6%が「全面禁煙」実施、「完全分煙」も5割超〜 全面禁煙実施、「飲食店」の66.7%が自社業績にマイナスの影響 〜はじめに2005年2月に「たばこの規制に関する世界保健機関枠組条約」が発効して以降、政府や自治体のほか、企業などにおいても受動喫煙防止対策の取り組みが拡大してきた。また、厚生労働省は喫煙に関して一層の規制強化を立案している一方、緩やかな規制にとどめるべきなどの反対意見も出ている。そこで、帝国データバンク大阪支社は、企業にお

2017年12月25日帝国データバンクフィードバック数:0ライフスタイル

山梨県内企業における喫煙に関する意識調査

2017/11/24山梨県内企業における喫煙に関する意識調査企業の25.6%が「全面禁煙」実施、「完全分煙」も約5割〜 全面禁煙実施、企業の7割超が自社業績に影響なし 〜はじめに2005年2月に「たばこの規制に関する世界保健機関枠組条約」が発効して以降、政府や自治体のほか、企業などにおいても受動喫煙防止対策の取り組みが拡大してきた。また、厚生労働省は喫煙に関して一層の規制強化を立案している一方、緩やかな規制にとどめるべきなどの反対意見も出ている。そこで、帝国データバンクは、企業における喫煙などに

2017年12月18日帝国データバンクフィードバック数:0ライフスタイル

栃木県内企業における喫煙に関する意識調査

2017/11/14栃木県内企業における喫煙に関する意識調査県内企業17.6%が「全面禁煙」、「完全分煙」56.5%〜 全面禁煙実施、「プラス影響」8.3%、「マイナス影響」9.3% 〜はじめにたばこの規制に関しては世界的な気運が高まっており、政府や自治体のほか、企業などにおいても受動喫煙防止対策の取り組みが拡大してきた。健康問題や環境美化といった社会的な規範をベースに規制強化を図る意向も見られる一方で、喫煙者の権利も配慮した緩やかな規制にとどめるべきなどの反対意見が出ているのも事実であろう。今

2017年12月12日帝国データバンクフィードバック数:0ライフスタイル

沖縄県企業における喫煙に関する意識調査

2017/11/8沖縄県企業における喫煙に関する意識調査企業の32.6%が「全面禁煙」実施、「完全分煙」も6割近く〜 全面禁煙実施、「飲食店」の100.0%が自社業績にマイナスの影響 〜はじめに2005年2月に「たばこの規制に関する世界保健機関枠組条約」が発効して以降、政府や自治体のほか、企業などにおいても受動喫煙防止対策の取り組みが拡大してきた。また、厚生労働省は喫煙に関して一層の規制強化を立案している一方、緩やかな規制にとどめるべきなどの反対意見も出ている。そこで、帝国データバンクは、企業に

2017年12月12日帝国データバンクフィードバック数:0ライフスタイル

茨城県内企業における喫煙に関する意識調査

2017/11/6茨城県内企業における喫煙に関する意識調査企業の20.1%が「全面禁煙」、「完全分煙」も6割近く〜 全面禁煙実施で「業績に影響なし」と考える企業は7割超 〜はじめに2005年2月に「たばこの規制に関する世界保健機関枠組条約」が発効して以降、政府や自治体のほか、企業などにおいても受動喫煙防止対策の取り組みが拡大してきた。また、厚生労働省は喫煙に関して一層の規制強化を立案している一方、緩やかな規制にとどめるべきなどの反対意見も出ている。そこで、帝国データバンクは、企業における喫煙など

2017年10月29日帝国データバンク★フィードバック数:0ビジネス

企業における喫煙に関する意識調査

2017/10/16企業における喫煙に関する意識調査企業の22.1%が「全面禁煙」実施、「完全分煙」も5割超〜 全面禁煙実施、「飲食店」の47.6%が自社業績にマイナスの影響 〜はじめに2005年2月に「たばこの規制に関する世界保健機関枠組条約」が発効して以降、政府や自治体のほか、企業などにおいても受動喫煙防止対策の取り組みが拡大してきた。また、厚生労働省は喫煙に関して一層の規制強化を立案している一方、緩やかな規制にとどめるべきなどの反対意見も出ている。そこで、帝国データバンクは、企業における喫

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2018年1月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
 

お知らせ