「私的整理」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2017年4月11日帝国データバンクフィードバック数:0ビジネス

2016年度の上場企業倒産の動向調査

2017/4/32016年度の上場企業倒産の動向調査2016年度の上場企業倒産、26年ぶりゼロに調査結果 2016年度は上場企業の倒産は発生せず、90年度以来26年ぶりのゼロとなった。足元でも2015年9月に第一中央汽船(株)が民事再生法を申請して以降、18カ月連続で発生していない 上場企業倒産は、リーマン・ショックの影響が広がり、戦後最多の件数を記録した2008年度(45件)をピークに、以降は1ケタ台で推移していた 2016年度の企業倒産件数全体でも、8年連続の前年度比減少となる見通し。こうし

2017年1月8日帝国データバンク★★フィードバック数:0社会/政治

2016年の上場企業倒産の動向調査

2016/12/292016年の上場企業倒産の動向調査上場企業倒産、2016年は「ゼロ」に調査結果 2016年の上場企業倒産は12月29日17時時点で発生しておらず、このまま推移すれば、ゼロで終わる見通し。“上場企業倒産ゼロ”は、2014年以来2年ぶり 上場企業倒産は、リーマン・ショックの影響が広がった2008年(33件)をピークに以降は減少傾向が続いている。2015年はスカイマーク(株)、第一中央汽船(株)など3件だった 2016年の企業倒産全体では、金融機関が返済条件の変更に引き続き応じてい

東日本大震災における被災企業のバランスシート改善と金融機関・ファンドの役割(下)-私的整理による事業再生を念頭に-

出版物・研究成果等当研究所の出版物の購入を希望される方は、「刊行物購入について」をご覧下さい。証券経済研究 第87号(2014年9月)東日本大震災における被災企業のバランスシート改善と金融機関・ファンドの役割(下) —私的整理による事業再生を念頭に—(桃山学院大学教授・当研究所客員研究員) (上智大学法科大学院教授) (桃山学院大学教授)〔要 旨〕本号では,以下の検討を行い,それぞれ下記の結論を示している。Ⅲでは,まず被災地域の経済状況等を検討し,被災地域は震災以前から経済状況が悪化していたこと

2013年12月1日金融庁フィードバック数:0社会/政治

金融庁の1年(平成24事務年度版)

金融庁の1年(平成24事務年度版)はじめに目次第1部 金融庁の組織及び行政運営第1章 金融庁の組織第1節 金融庁の組織I 概要II 特命担当大臣III 所掌事務IV 組織編成の特徴第2節 平成25年度の体制整備第2章 金融庁の行政運営第1節 財務局との連携第2節 職員の任用等I 高度な専門知識を有する職員の確保・育成II 服務規律の確保III 法令等遵守調査室における情報受付第3節 研究I 金融庁における研究II 金融行政の参考となる調査研究の実施III 産・官・学の連携強化第4節 研修第5節 

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
 

特集データ

特集INDEXへ

お知らせ