「秋雨前線」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2015年9月11日ウェザーニューズ★フィードバック数:0社会/政治

今夏のゲリラ雷雨の中間まとめと9月の傾向

ニュース 2015年09月11日 ウェザーニューズ、2015年の“ゲリラ雷雨傾向”中間まとめを発表7〜8月のゲリラ雷雨は昨年比4割増!北海道や関東甲信で多発〜9月は台風や秋雨前線による激しい雨にも注意〜 株式会社ウェザーニューズ(本社:千葉市美浜区、代表取締役社長:草開千仁)は9月11日、7〜8月のゲリラ雷雨発生回数(速報値)と9月のゲリラ雷雨発生傾向を発表しました。今シーズンは猛暑や上空の寒気の影響で7月末〜8月初めと、8月10〜15日頃に大気の状態が不安定となり、全国的にゲリラ雷雨が多く発生

2015年7月10日ウェザーニューズフィードバック数:0社会/政治

2015年夏の「ゲリラ雷雨傾向」

ニュース 2015年07月09日 ウェザーニューズ、2015年夏の「ゲリラ雷雨傾向」発表エルニーニョ現象でゲリラ雷雨増加、全国の発生回数は昨年の4割増〜ゲリラ雷雨のピークは8月、関東甲信では昨年の3倍になる見込み〜 株式会社ウェザーニューズ(本社:千葉市美浜区、代表取締役社長:草開千仁)は、突発的かつ局地的に大雨や雷をもたらす“ゲリラ雷雨”に対し、事前対策への意識を高め、被害軽減に繋げるため、7~9月の「ゲリラ雷雨傾向」を発表しました。今年はエルニーニョ現象の影響で太平洋高気圧の勢力が弱く、湿っ

2014年8月1日ウェザーニューズフィードバック数:0ライフスタイル

2014年8月-9月の「ゲリラ雷雨傾向」

ニュース 2014年08月01日 ウェザーニューズ、8月〜9月の「ゲリラ雷雨傾向」発表今夏の“ゲリラ雷雨”、全国的に8月上旬〜中旬がピーク~ 8月は昨年より2割増の見込み、都市部でも道路冠水や河川水位の急増に注意 ~  株式会社ウェザーニューズ(本社:千葉市美浜区、代表取締役社長:草開千仁)は、突発的かつ局地的に大雨や雷をもたらす“ゲリラ雷雨”に対し、事前対策への意識を高め、被害軽減に繋げるため、8月~9月における“ゲリラ雷雨”の発生傾向を発表しました。今年の8月〜9月の“ゲリラ雷雨”発生回数は

2013年10月6日気象庁フィードバック数:0社会/政治

2013年9月の天候

キーワードを入力し検索ボタンを押下ください。 9月の天候報道発表日概要2013年(平成25年)9月の天候の特徴は以下のとおりです。北・東日本と沖縄・奄美は高温 日本の南海上の亜熱帯高気圧が平年より強く、また偏西風も平年より北を流れたため、西日本を除いて月平均気温が高く、特に沖縄・奄美ではかなり高かった。東日本日本海側と西日本は多雨・多照 上旬には秋雨前線と台風第17号、中旬半ばには台風第18号の影響を受けて広範囲で大雨となり、東日本太平洋側と沖縄・奄美を除いて月降水量が多く、特に東日本日本海

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
 

お知らせ