「移動通信」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2016年1月4日アイティメディアフィードバック数:0デジタル家電

EE Times 2015年の記事ランキング トップ30

「EE Times Japan Weekly Top10」バックナンバー 今回は、2015年の総合記事ランキングトップ30をお届けします。最もよく読まれた記事ですから、「2015年を象徴する30本」といっていいでしょう。 EE Times Yearly Access Top10» 2015年1月1日〜12月28日これから世界を席巻する!? USB Type-Cを知る5Gはユーザーの利点見えず、キャリアとメーカーにも“温度差”“ネットワーク研究者”がネット詐欺に遭った日量子の非局所性の厳密検証に成

2015年9月30日総務省フィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

電気通信サービスの契約数及びシェアに関する四半期データの公表(平成27年度第1四半期(6月末))

報道資料電気通信サービスの契約数及びシェアに関する四半期データの公表(平成27年度第1四半期(6月末)) 総務省は、電気通信事業報告規則(昭和63年郵政省令第46号)の規定による電気通信事業者からの報告等に基づき、平成27年度第1四半期(6月末)の電気通信サービスの契約数及びシェアについて、別紙のとおり取りまとめましたので公表します。注1:移動系通信の契約数については、特段の記載がない限り、グループ内取引調整後の数値。注2:移動系通信の契約数におけるグループ内取引調整の考え方については、以下のと

2015年6月23日総務省フィードバック数:0セキュリティ/ネットワーク

電気通信サービスの契約数及びシェアに関する四半期データの公表(平成26年度第4四半期(3月末))

報道資料電気通信サービスの契約数及びシェアに関する四半期データの公表(平成26年度第4四半期(3月末)) 総務省は、電気通信事業報告規則(昭和63年郵政省令第46号)の規定による電気通信事業者からの報告等に基づき、平成26年度第4四半期(3月末)の電気通信サービスの契約数及びシェアについて、別紙のとおり取りまとめましたので公表します。 注1:総務省は、平成15(2003)年度から電気通信事業分野の競争評価を実施しており、その一環として事業者からの情報収集に基づき競争状況に関する四半期データを公表

業種別財務分析(貸借対照表中心)‐携帯電話(移動通信)業界

業種別財務分析(貸借対照表中心)‐携帯電話(移動通信)業界2015年06月02日直近に開示された有価証券報告書の数値をもとに、連結貸借対照表と当該貸借対照表に関連する主要な指標をみながら、業界別に簡単な比較・分析をします。今回は携帯電話(移動通信)業界を対象にします。まずは、携帯電話(移動通信)通信業界のうち、国内主要3社の連結貸借対照表(一部抜粋)と、財務の安全性に関連する代表的な指標を比較します【表1】。それぞれの指標の算定式については、【表2】の説明を参照してください。【表1】連結貸借対照

業種別財務分析(損益計算書中心)‐携帯電話(移動通信)業界

業種別財務分析(損益計算書中心)‐携帯電話(移動通信)業界2015年05月12日前回から3回にわたり、直近に開示された有価証券報告書の数値を基に、損益計算書と損益計算書に関連する主要な指標を見ながら、業界別に簡単に比較・分析をします。今回は情報通信業の携帯電話(移動通信)業界を対象とします。まずは、携帯電話(移動通信)業界における主要3社の直近に公表された有価証券報告書に記載されている損益計算書(一部抜粋)と、損益計算書に関連する代表的な指標について、【表1】を見ていきます。それぞれの指標の算定

2015年2月4日日本ITU協会フィードバック数:0企業情報システム

ITUジャーナル 2015年2月号

The ITU Association of Japan2015年2月号トピックスアジア・太平洋電気通信共同体(APT)第13回総会及び第38回管理委員会の開催結果について特集 ~クラウドセキュリティ<2>~クラウド利用における管理課題とセキュリティの法的側面クラウドの社会インフラとしての価値と課題ITUホットライン日本の皆様へ 〜ITU事務総局長を退任するにあたって〜スポットライト欧州標準化動向 ETSI の標準化とイノベーション英国Ofcom主催ホワイトスペースパイロットの概要とNICTの取

2013年7月23日ICT総研★フィードバック数:1マーケティング

業界ごとに見られます。

2013年度 企業ホームページ満足度調査

ICTマーケティング・コンサルティング・市場調査はICT総研にお任せ下さい。 HOME ≫ レポート ≫ 2013年度 企業ホームページ満足度調査 ■ 同業種内で総合満足度の格差が大きいのは、「サービス」、「移動通信」、「食品」、「小売」。 ■「サービス」トップはヤフー(358.5pt)。「情報量の適切さ」、「HP全般の満足度」などで支持。 ■「移動通信」トップはソフトバンクモバイル(360.1pt)。「到達性」、「デザイン」などで高評価。 ■「食品」トップは山崎製パン(383.4pt)。「到

2013年6月26日サイバー創研★フィードバック数:3製造業/エレクトロニクス

LTE関連特許についてのレポートです。

「LTEに関するETSI必須特許」の調査結果(第3.0版)

携帯電話サービスの市場では第3世代のサービスからLTE(Long Term Evolution)へのマイグレーションが急速に進展している。LTEサービスは、日本国内ではNTT DOCOMOが2010年12月に商用サービスを開始し、2013年4月には契約数が1200万件を突破している。一方、2012年4月には、LTEの後継となるLTE-AdvancedがITU-Rで第4世代の技術の一つとして勧告された。今後、LTEとLTE-Advancedは、互換性を保ちながら、より高速・大容量の通信サービスの利

2012年10月10日サイバー創研フィードバック数:2製造業/エレクトロニクス

LTEに関するETSI必須特許調査報告(2)

携帯電話サービスの市場では第3世代のサービスからLTE(Long Term Evolution)へのマイグレーションが急速に進展している。LTEサービスは、日本国内ではNTT DOCOMOが2010年12月に商用サービスを開始し、2013年4月には契約数が1200万件を突破している。一方、2012年4月には、LTEの後継となるLTE-AdvancedがITU-Rで第4世代の技術の一つとして勧告された。今後、LTEとLTE-Advancedは、互換性を保ちながら、より高速・大容量の通信サービスの利

2011年12月12日サイバー創研フィードバック数:2製造業/エレクトロニクス

LTEに関するETSI必須特許調査報告

携帯電話サービスの市場では第3世代のサービスからLTE(Long Term Evolution)へのマイグレーションが急速に進展している。LTEサービスは、日本国内ではNTT DOCOMOが2010年12月に商用サービスを開始し、2013年4月には契約数が1200万件を突破している。一方、2012年4月には、LTEの後継となるLTE-AdvancedがITU-Rで第4世代の技術の一つとして勧告された。今後、LTEとLTE-Advancedは、互換性を保ちながら、より高速・大容量の通信サービスの利

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年3月
      1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31  
 

お知らせ