「税制改革」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

関連タグ

2015年1月29日日本総研フィードバック数:0社会/政治

【日本総研主催シンポジウム 税制抜本改革を考える】第2部 パネルディスカッション

日本総研主催シンポジウム第2部 パネルディスカッション一橋大学大学院経済学研究科、国際・公共政策大学院教授 佐藤 主光 氏株式会社経営共創基盤代表取締役CEO 冨山 和彦 氏中央大学法科大学院教授、東京財団上席研究員 森信 茂樹 氏モデレータ:株式会社日本総合研究所 副理事長 湯元 健治「セッション1 政府案の評価」[湯元] それでは、パネルディスカッションを始めたいと思います。 税制のご専門家のお二人、佐藤先生、森信先生と、まさに企業再建のプロフェッショナルでいらっしゃいます冨山先生という、異

2013年11月29日大和総研フィードバック数:0社会/政治海外

中国増値税改革-三中全会後の課題

大和総研グループはリサーチ、コンサルティング、システム機能を兼ね備えた総合シンクタンクです。 (段階的に進められる営改増)中国では周知のように、2012年以来、営業税を増値税に切り替えていく‘営改増’と呼ばれる増値税改革が進められており、財政部長(大臣)自ら「1994年分税制改革最終段階の重要な改革」と発言するなど(9月5日付亜太財経与発展中心)、これが税制改革、ひいては財政改革全体の中の‘重頭戏’、困難だが最も重要な課題と位置付けられている。11月の三中全会後公表された「全面深化改革における

迫る地方財政・税制改革 ~ 住民のコスト意識を喚起できるか~

迫る地方財政・税制改革 ~ 住民のコスト意識を喚起できるか~ | ニッセイ基礎研究所 迫る地方財政・税制改革 ~ 住民のコスト意識を喚起できるか~ 経済研究部 研究員 斉藤 誠基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら 今年の7月から地方公務員の給与が削減されることを前提に、平成25年度地方財政計画において地方公務員給与費は8,500億円の削減が見込まれている。公務員給与

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
 

お知らせ