「税務署」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

関連タグ

2012年2月21日楽天リサーチ★フィードバック数:10ビジネス

楽天リサーチによる確定申告についての調査です。

確定申告に関する調査

2012年2月21日楽天リサーチ株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:森 学、以下 「楽天リサーチ」)は、確定申告に関するインターネット調査を実施しました。今回の調査は、1月26日から27日の2日間、楽天リサーチ登録モニター(約220万人)の中から全国の20歳から69歳の男女計1,000人を対象に行いました。 ■約6割が過去に確定申告を経験。30代以上の過半数が経験者過去に確定申告をしたことがある人のうち、自分で確定申告をしたことがある人は57.8%、税理士などに依頼して申告した人は8.

2011年2月21日楽天リサーチ★フィードバック数:9ビジネス

楽天が確定申告に関する調査結果を発表しました。

確定申告に関する調査

2011年2月21日楽天リサーチ株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:森 学、以下 楽天リサーチ)は、確定申告に関するインターネット調査を実施しました。今回の調査は、1月25日から27日まで、楽天リサーチ登録モニター(約209万人)の中から、全国の20~69歳の男女計1,000人を対象に行いました。 今年も確定申告が始まった。税務署の申告会場や窓口での申告が中心であるが、インターネット環境の普及によりデジタル化が進む中、申告方法に変化は見られるのか。■今年、自身で確定申告を行う予定者は4

2010年2月23日楽天リサーチフィードバック数:0ビジネス

確定申告に関する調査

2010年2月22日楽天リサーチ株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:森 学、以下 楽天リサーチ)は、確定申告に関するインターネット調査を実施しました。今回の調査は、1月21日に、楽天リサーチ登録モニター(約179万人)の中から、過去に確定申告をした、または今年確定申告をする全国の20~69歳の男女計1,000人を対象に行いました。 【総評】様々な方法で確定申告ができるようになり、デジタルでの申請を活用する人も比較的多く見られるようになった。「e-tax」の認知度も全体で88.3%と高い

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
 

お知らせ