「立候補者」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

関連タグ

2014年5月26日Yahoo!フィードバック数:0エンタテインメント

AKB48選抜総選挙 立候補メンバーの検索数ランキングを一挙公開!

AKB48選抜総選挙 立候補メンバーの検索数ランキングを一挙公開!今年もAKB48グループの選抜総選挙の季節がやってきました。そこで今回は、立候補したメンバーの直近の検索数をランキング化してみました。まずは「神7」にあたる7位までのランキングをみてみましょう。1位にランクインしたのは山本彩。公式ガイドブックが彼女を総選挙1位と予想したこともあり、高い注目を集めているようです。次いで、以前から「次世代エース」との呼び名も高い AKB48 37thシングル選抜総選挙 立候補者の検索数ランキング(1位

「参院選2013ネット選挙特集」 公示後のネット選挙運動状況

政党別ネット活用状況推移 ※合計数とは、Twitterフォロワー数+Facebookいいね数+YouTube登録者数を合計したものです。 候補予定者別ネット活用状況は政党別ページ、選挙区別ページよりご覧いただけます commucom.jpでは参院選2013立候補者のSNS活用状況を網羅!!各候補者のネット選挙運動の動きをまとめてお届けします。さらに、ネット選挙対応度自己チェックツール『ネット選対スコープ』では、あなたのネット選挙対応度をたった60の設問に答えるだけで診断いたします! 本特集の

2013年6月13日マクロミル★フィードバック数:3社会/政治

ネット選挙についての調査です。

選挙に関する調査

有権者はネット選挙解禁に何を期待するのか? 2013年06月13日政党や立候補者に関する今後の“ネット上の情報”に、48%が「関心あり」参議院選挙期間中に注目度が高まるネット上の情報「政党・政治家・候補者のホームページ・ブログ」がTOP有権者からみた“ネット上メディア”のイメージ「ホームページ・ブログ」は理想・政治見解がわかる、「SNS」は人柄・価値観がわかるネット選挙解禁の魅力若い人は「既存メディアでは報道されにくい情報が入手できる」年代の高い人は「詳細な情報が得られる」「政策・見解が比較しや

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年7月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31          
 

お知らせ