調査のチカラ TOP > タグ一覧 > 立方メートル

「立方メートル」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

関連タグ

2013年6月30日林野庁★フィードバック数:5製造業/エレクトロニクス

年間のまとめです。

平成24年木材需給表(用材部門)

「平成24年木材需給表(用材部門)」の概要について林野庁は、本日、平成24年(平成24年1月~12月)の木材需給表(用材部門)を取りまとめました。総需要量は7,063万3千立方メートル(丸太換算。以下同じ。)で、前年に比べ2.9%減少しました。国内生産量は1,968万6千立方メートルで前年に比べ1.6%増加したのに対し、輸入量は5,094万7千立方メートルで前年に比べ4.5%減少しました。このため、木材(用材)自給率は前年に比べ1.3ポイント上昇し、27.9%となりました。 1 木材需給

2013年4月19日東京都フィードバック数:16社会/政治

東京都 今後の給水見通しについて

今後の給水見通しについて平成25年4月17日水道局 昨日、平成25年度第1回利根川水系渇水対策連絡協議会幹事会(春季定例会)及び平成25年度第1回荒川水系渇水調整協議会(春季定例会)が開催され、利根川上流のダム群等の貯水状況や今後の対策等を関係者間で確認しました。(注)多摩川水系の水源状況とあわせて、都の今後の給水見通しについて、下記のとおりお知らせします。記1 水源状況(1) 利根川水系及び荒川水系 利根川上流8ダムの貯水量は、4月15日現在3億6,858万立方メートル、貯水率80%であり、平

2013年2月8日東京都フィードバック数:83ライフスタイル

最近の東京における大気環境の状況について

最近の東京における大気環境の状況について平成25年2月6日環境局 最近、北京をはじめとする中国各地での深刻な大気汚染について報道がなされています。東京における大気環境への影響は、今のところ特に見られませんのでお知らせします。 都では平成21年に微小粒子状物質(PM2.5)の環境基準が設定されて以来、平成22年度から3年計画で全ての測定局にPM2.5の測定機を設置しモニタリングを行うこととしました。現在、56測定局(内2局は八王子市が設置)で測定を実施しており、今年度末までには全81測定局(内3局

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年6月
        1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30  
 

お知らせ