「競争力」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む
2017年4月15日東洋経済新報社フィードバック数:0ビジネス

研究開発費の大きい「トップ300社」

研究開発費の大きい「トップ300社」はこれだ1位トヨタは「ケタ違い」の1兆円超! 東洋経済オンライン編集部ベテランから若手まで個性的な部員が揃う編集部。編集作業が中心だが、もちろん取材もこなします(画像はイメージです)。現在のスタッフはこちらを御覧ください。 トヨタ自動車が3月16日に発表し、販売を始めたレクサスブランドの超高級クーペ「LC500」。炭素繊維強化プラスチックなど高性能素材を採用、安全性も継続的に引き上げている(撮影:尾形文繁) 自動運転に人工知能、難病の特効薬、高性能な新素

2015年6月11日みずほ銀行★フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

ヨーロッパの産業についてのレポートです。

みずほ産業調査 Vol.50 欧州の競争力の源泉を探る ?今、課題と向き合う欧州から学ぶべきことは何か?

みずほ産業調査 Vol.50書誌情報特集:欧州の競争力の源泉を探る–今、課題と向き合う欧州から学ぶべきことは何か– 欧州概観 –欧州の「稼ぐ力」を分析するための着眼点– 化学 –欧州化学産業が示唆する我が国化学産業の成長戦略の方向性 鉄鋼 –我が国各社の欧米系自動車用鋼材市場の攻略に向けて 医薬品 –グローバル医薬品市場で生き残るために 食品 –「標準化」と「現地化」の組み合わせとパートナーシップ戦略 重電 –バリューチェーンの現地化とM&A の活用 自動車 –IoT の進展によるモノ

2015年6月7日農林中金総合研究所★フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

丸太の輸出動向です。

国産丸太輸出の伸長要因と競争力

国産丸太輸出の伸長要因と競争力

自然空室率とゾンビオフィスの関係 ~近年の自然空室率の低下は、ゾンビオフィスの復活を示唆している~

自然空室率とゾンビオフィスの関係~近年の自然空室率の低下は、ゾンビオフィスの復活を示唆している~ <要約・概要> 本稿では、オフィス賃料が反転する目安となる空室率の水準である“自然空室率”を定量的に説明する一つのロジックとして、 “ゾンビオフィス”の影響に着目した。 ゾンビオフィスとは、「賃料に関わらずテナントが移転先候補として検討せず、オフィス市場全体の需給バランスに影響しない、競争力を失った賃貸オフィス」として定義できる。ゾンビオフィスの割合が多い市場ほど、自然空室率が高い(実際の空室率が高

2015年5月13日東京大学★フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

自動車産業についてのレポートです。

グローバル製品・市場戦略論: 日本自動車産業のケース研究 (2)日本自動車メーカーの競争力と実力ランキング

グローバル製品・市場戦略論: 日本自動車産業のケース研究 (2)日本自動車メーカーの競争力と実力ランキング

2015年4月3日経済同友会★フィードバック数:0キャリアとスキル

企業からの大学、学生への期待です。

これからの企業・社会が求める人材像と大学への期待~個人の資質能力を高め、組織を活かした競争力の向上~

これからの企業・社会が求める人材像と大学への期待 ~個人の資質能力を高め、組織を活かした競争力の向上~ 2014年度教育改革委員会 委員長 天羽 稔 (デュポン 名誉会長) はじめにわが国を取り巻く環境・社会構造の変化と人材育成の課題(1)企業・社会の変化(2)大学を巡る環境変化(3)若者の雇用環境の変化教育・採用に関する企業の意識 ~大学との対話を通じて~(1)企業が求める人材像と必要な資質能力(2)企業が大学に期待する役割人材育成に向けて企業・大学がなすべきこと(1)企業がなすべきこと2.採

自動車部品メーカーのM&A動向

2014年後半、独ZFによる米TRWの買収や、トヨタによるグループサプライヤーの再編が報道された。自動車産業を取り巻く環境は劇的な変化を続ける中、日系自動車部品メーカーの視点から近年のM&A動向を検証し、今後の産業全体の潮流を踏まえ生き残りに向けた示唆を提示する。(Automotive Newsletter Vol.21 2015/2) M&Aのすゝめ昨今の自動車業界を取り巻く競争環境は劇的に変化し続けている。2014年後半には、独ZFによる米TRWの買収や、トヨタによるグループサプライヤ

2015年1月28日アデコ★フィードバック数:0キャリアとスキル

人材競争力についての国別ランキングです。

「Global Talent Competitiveness Index(GTCI:人財競争力に関する国際調査)」第2版

「Global Talent Competitiveness Index(GTCI:人財競争力に関する国際調査)」 第2版発表[2015年1月28日 シンガポール] INSEAD(インシアード)、ヒューマンキャピタル・リーダーシップ研究所(HCLI)、アデコグループは、「Global Talent Competitiveness Index(GTCI:人財競争力に関する国際調査)」の第2版を発表しました。詳細は、以下をご参照ください。◆GTCIに関する詳細は、以下リンクをご参照ください(英語)

2014年12月5日みずほ総合研究所フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

問われるシェールの競争力~金融的波及にも警戒が必要~

問われるシェールの競争力~金融的波及にも警戒が必要~

2014年9月2日中東協力センター★フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス海外

中東石油についてのレポートです。

シェール・ガス革命でも競争力のある中東産油国の石油の魅力

シェール・ガス革命でも競争力のある中東産油国の石油の魅力

2014年7月1日経済産業省フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

我が国ものづくり産業の競争力向上への課題と対応に関する調査報告書

我が国ものづくり産業の競争力向上への課題と対応に関する調査報告書

2014年4月8日科学技術振興機構★フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス海外

スイス、フィンランド、アイルランド、シンガポール、台湾の調査です。

海外調査報告書 競争力のある小国の科学技術動向(2013年度版)

海外調査報告書 競争力のある小国の科学技術動向(2013年度版)

2014年3月18日経済産業省フィードバック数:0ビジネス

グローバルニッチトップ企業100選

「グローバルニッチトップ企業100選」を選定しました 経済産業省は、国際市場の開拓に取り組んでいる企業のうち、ニッチ分野におい て高いシェアを確保し、良好な経営を実践している企業を「グローバルニッチトップ 企業 100 選」として選定しました。加えて、今後の飛躍が期待される企業を「ネクスト GNT」として選定しました。【3月19日資料追加・差替】「表彰企業概要」を発表資料に追加しました。一部誤記があったため、発表資料「「グローバルニッチトップ100選」選定企業一覧」を差し替えました。 1.「グ

日本農業の競争力-水田農業に焦点を当てて-

日本農業の競争力-水田農業に焦点を当てて-

2014年2月24日日本総研フィードバック数:0社会/政治海外

ユーロ圏のデフレリスクをどうみるか-過剰債務圧縮と対外競争力向上が急務

ユーロ圏のデフレリスクをどうみるか-過剰債務圧縮と対外競争力向上が急務

2014年1月22日第一生命保険フィードバック数:0社会/政治海外

フランスの落日 ~復活の鍵は企業の競争力回復だが・・・~

フランスの落日 ~復活の鍵は企業の競争力回復だが・・・~

観光関連産業の成長産業化と競争力ある観光地域づくりに関する報告書

トップPolicy(提言・報告書)都市住宅、地域活性化、観光観光関連産業の成長産業化と競争力ある観光地域づくりに関する報告書 Policy(提言・報告書) 都市住宅、地域活性化、観光観光関連産業の成長産業化と競争力ある観光地域づくりに関する報告書 ~新たな需要の創造と生産性向上、「共創」の取組み~ 2013年10月30日一般社団法人 日本経済団体連合会観光委員会 企画部会1.観光関連産業の成長産業化と競争力ある観光地域づくりの重要性(1) オリンピック・パラリンピック開催は「観光立国」日本実

日本の輸出構造~国際比較を通じた分析から見える日本の強さ~

○日本の輸出額は、2000 年代に入り、中国向けが急速に拡大したことなどから増加が続いたが、リーマン・シ ョックの影響を受けて2009年には大幅に落ち込んだ。2010年には輸出額は持ち直したものの、その後の世 界経済の減速や円高の影響もあり、足もとでは2 年連続で減少している。○日本の輸出額の世界輸出総額に占めるシェア(ドルベース)をみると、1980 年代前半には上昇が続いたが、 1986 年の9.9%をピークに長期的にみると緩やかに低下しており、2012 年には4.3%程度となっている。米 国

2013年9月2日大和総研フィードバック数:0社会/政治海外

中国における外資系企業の活躍と課題

大和総研グループはリサーチ、コンサルティング、システム機能を兼ね備えた総合シンクタンクです。 中国における外資系企業の活躍と課題『大和総研調査季報』 2013年夏季号(vol.11)掲載 2013年6月2日~6月7日に中国北京市・天津市を訪問し、外資導入政策や外資系企業の動向について、ヒアリングを行う機会を得た。中国、特に地方の外資導入熱は全く冷めていない。外資系企業のプレゼンスは、固定資産投資に比べて、輸出や鉱工業生産のシェアが高く、外資系企業の生産性の高さや、投資の質の高さが示唆される。外

2013年7月20日経済産業省フィードバック数:2製造業/エレクトロニクス

平成23年度中小企業支援調査(我が国ものづくり産業の競争力の源泉に関する調査報告書

平成23年度中小企業支援調査(我が国ものづくり産業の競争力の源泉に関する調査報告書

2013年5月1日ニッセイ基礎研究所フィードバック数:1社会/政治海外

【台湾GDP】成長は再び鈍化、順調回復ならず

【台湾GDP】成長は再び鈍化、順調回復ならず | ニッセイ基礎研究所 【台湾GDP】成長は再び鈍化、順調回復ならず 研究員 高山 武士基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら 台湾の行政院主計処(DGBAS)は4月30日、2013年1-3月期の実質域内総生産(GDP)の速報値を公表した。成長率は前年同期比(原系列)で+1.54%となり、前期の2012年10-12月期(同

2013年4月3日産業能率大学★★フィードバック数:6製造業/エレクトロニクス

製造業管理職の意識調査です。

日本のものづくりを担う技術管理者の課題認識調査

日本のものづくりを担う技術管理者の課題認識調査 学校法人産業能率大学(東京都世田谷区)は、従業員数1000人以上の企業に勤める研究開発、製造、生産技術など技術系部門の管理職(課長および部長)に対して、課題認識を尋ねる調査を実施しました。調査は2012年12月19日から25日まで、インターネット調査会社を通じてインターネットリサーチで実施しました。 結果概要市場競争の激しさ 認識強く市場環境の認識について、「市場競争の激しさ」「顧客ニーズの変化」「業界でみた新製品・サービスの変革度(10年前との

2013年3月8日オイシックスフィードバック数:1ライフスタイル

優良生産者158人 日本の農業の競争力に関するアンケート

優良生産者158人 日本の農業の競争力に関するアンケート

ユーロ高の実相

ユーロ高の実相 経済研究部 上席研究員 伊藤 さゆり基礎研 Report Head Lineではそんなあなたにおすすめのメルマガ配信中!各種レポート配信をメールでお知らせするので読み逃しを防ぎます!ご登録はこちら 外国為替市場では、12年7月を底とするユーロ安の修正局面が続いており、特に対円でのユーロ高には日銀の追加金融緩和期待も手伝って弾みがついている。ユーロの名目実効為替相場の増価率は、制度・政策的にユーロに対する変動幅が抑えられている欧州通貨の比重が高いため、対円の増価率に比べて遥か

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
 

特集データ

特集INDEXへ

お知らせ