「筑波大学」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

関連タグ

2016年12月10日日経BPフィードバック数:0社会/政治

「大学ブランド・イメージ調査 2016-2017」(2016年8月実施)【東日本編(北海道/東北/北関東/甲信越)】

各地域の大学ブランド力トップは、北海道大学、東北大学、筑波大学、信州大学「在学中の資格取得に積極的」な大学として、北海道教育大学、東北福祉大学、茨城キリスト教大学、高崎商科大学、上越教育大学 日経BPコンサルティング調べ 「大学ブランド・イメージ調査 2016-2017」(2016年8月実施)【東日本編(北海道/東北/北関東/甲信越)】2016年11月30日株式会社日経BPコンサルティング(東京都港区)は、10年目になる「大学ブランド・イメージ調査 (2016-2017)」の結果をまとめ、11月

2015年12月2日日経BPフィードバック数:0社会/政治

「大学ブランド・イメージ調査 2015-2016」【東日本編(北海道/東北/北関東/甲信越)】

北海道大学、国際教養大学、筑波大学、信州大学が 各地域の「いま注目されている、旬である」の第1位に 日経BPコンサルティング調べ 「大学ブランド・イメージ調査 2015-2016」【東日本編(北海道/東北/北関東/甲信越)】2015年11月27日株式会社日経BPコンサルティング(東京都港区)は、9年目になる「大学ブランド・イメージ調査 (2015-2016)」の結果をまとめ、11月27日に調査報告書を発売した。全国9地域455大学について、各大学の認知やイメージなどを尋ねた。本リリースは、【東日

2015年4月6日国立国会図書館★★★フィードバック数:0社会/政治

メディアの利用など情報行動についてのまとまった調査です。

図書館利用者の情報行動の傾向及び図書館に関する意識調査

カレントアウェアネス・ポータルは、図書館界、図書館情報学に関する最新の情報をお知らせする、国立国会図書館のサイトです。 図書館利用者の情報行動の傾向及び図書館に関する意識調査 国立国会図書館では、平成26年度「図書館及び図書館情報学に関する調査研究」事業として、「図書館利用者の情報行動の傾向及び図書館に関する意識調査」を実施した。 われわれの情報環境は、近年劇的な変化を遂げている。この情報環境の変化の中で、これからの図書館サービスの在り方を検討するにあたっては、現在の図書館利用者

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年9月
          1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
 

お知らせ