「管理状況」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

関連タグ

2016年8月18日神戸市フィードバック数:0大型消費/投資

兵庫区における空家・空地実態調査

兵庫区における空家・空地実態調査の結果記者資料提供(平成28年8月10日) 兵庫区総務部まちづくり課 松原・向井 TEL:078-531-0033(直通) 近年、空家・空地が増加しており、適正な維持管理がなされずに老朽化した危険な空家や、雑草が生い茂る不衛生な空地などが、周辺住民に不安を与えています。総務省が行った「平成25年住宅・土地統計調査」によると、兵庫区の空家数は11,190戸、空家率は16.5%と長田区(18.0%)に次ぎ市内で2番目に高い結果となっており、この数字は今後増加すると考え

2016年8月11日アイティメディアフィードバック数:0モバイル

ビジネスでのモバイル活用と管理状況(2016年)・前編

ビジネスでのモバイル活用と管理状況(2016年)・前編  キーマンズネットでは、2016年6月3〜17日にかけて「ビジネスでのモバイル活用と管理状況」に関するアンケートを実施した(有効回答数:568)。回答者の顔ぶれは、「一般部門で主にユーザーとして利用する立場」が36.5%、「一般部門で製品選定を検討し、かつユーザーとして利用する立場」が11.1%、「情報システム部門で主に導入・検討や運用に関わる立場」が19.9%、「顧客に販売するベンダー・SIerとしての立場」が32.4%であった。今回は

2013年7月20日経済産業省フィードバック数:0製造業/エレクトロニクス

平成23年度環境対応技術開発等(製品含有化学物質の情報伝達の実態に関する調査)報告書

1 平成23年度経済産業省委託事業平成23年度環境対応技術開発等(製品含有化学物質の情報伝達の実態に関する調査)報 告 書平成24年2月社団法人 産業環境管理協会はじめに2002年に開催された「持続可能な開発に関する世界首脳会議」において採択されたヨハネスブルグ実施計画において、 「化学物質の生産・使用が人健康及び環境にもたらす著しい悪影響を、リスク評価の手続、リスク管理の手続を使って、2020年までに最小化することを目指す」ことが合意されている。この目標の実現のために、欧州においては、2007

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年4月
            1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30            
 

お知らせ