調査のチカラ TOP > タグ一覧 > 管理職平均

「管理職平均」に関する調査データ一覧 | 調査のチカラ

Loading
タグをGoogleカスタムで検索する
任意の項目でデータを絞り込む

経団連の調査です。

2014年 夏季・冬季 賞与・一時金調査

「2014 年 夏季・冬季 賞与・一時金調査結果」2015 年3月 27 日(一社)日本経済団体連合会東京経営者協会Ⅰ.調査の基本事項調査目的:企業における賞与・一時金の支給実態を把握し、今後の対策の参考とするため、1953 年から毎年実施(東京経営者協会との共同調査)調査対象:経団連企業会員および東京経営者協会会員企業 1,910 社対象時期:夏季賞与 2014 年6月、7月支給分冬季賞与 2014 年 11 月、12 月支給分回答状況:集計企業数 290 社(有効回答率 15.2%)(製造業

2014年6月8日日本経済団体連合会フィードバック数:0キャリアとスキル

2013年 夏季・冬季 賞与・一時金調査

「2013 年 夏季・冬季 賞与・一時金調査結果」2014 年6月6日(一社)日本経済団体連合会東京経営者協会調査要領調査目的:企業における賞与・一時金の支給実態を把握し、今後の対策の参考とするため、1953 年から毎年実施調査対象:経団連企業会員および東京経営者協会会員企業 1,911 社対象時期:夏季賞与2013 年 6月、7月支給分冬季賞与2013 年 11 月、12 月支給分回答状況:集計企業数 326 社(有効回答率 17.1%)(製造業 55.2%、非製造業 44.8% 従業員 50

経団連の調査です。

2012年 夏季・冬季 賞与・一時金調査

「2012 年 夏季・冬季 賞与・一時金調査結果」2013 年3月 27 日(一社)日本経済団体連合会調査要領調査目的:企業における賞与・一時金の支給実態を把握し、今後の対策の参考とするため、1953 年から毎年実施(東京経営者協会との共同調査)調査対象:経団連企業会員および東京経営者協会会員企業 1,912 社対象時期:夏季賞与2012 年 6月、7月支給分冬季賞与2012 年 11 月、12 月支給分回答状況:集計企業数 255 社(有効回答率 13.3%)(製造業 56.9%、非製造業 4

2007 年夏季・冬季「賞与・一時金調査結果」

2008 年6月 13 日(社)日本経済団体連合会2007 年夏季・冬季「賞与・一時金調査結果」の概要≪今回の調査結果のポイント≫○ 組合員の平均賞与支給額は、夏季 82 万 189 円(2.5 ヶ月)、冬季 81 万 4,899円(2.4 ヶ月)であった。○非管理職・管理職別にみた賞与・一時金支給額の対前年上昇率は、昨年に比べ鈍化したものの、それぞれ、夏季・冬季ともに4年連続してプラスとなった。○賞与・一時金の配分割合では、「考課査定分」が、非管理職では2年連続で3割(32.5%)、管理職では

任意の項目でデータを絞り込む

キーワード検索

このページをシェア

  • mixiチェック

「調査のチカラ」は無料で閲覧できる、たくさんの調査データのリンク集です。検索機能も備えていますので、調査データが他のどこよりも簡単に探せます。
インターネットの発展によって、多くの企業が貴重なデータをオンラインに公開してくれるようになりました。それらの”調査のチカラ”を皆さんに活用していただくことで、データを公開してくれている企業にももっと光が当たるようになればうれしいです。
※ご紹介しているデータの利用許諾や購入については提供元ごとに対応が異なります。是非とも各リンク先にてご相談ください。
もう少し詳しい自己紹介ページはこちら
RSS Facebook Twitter メルマガ

日付で探す

新着・日付一覧へ
  2017年5月
  1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31      
 

お知らせ